尼崎ヴィーナスシリーズは3日目。

 



(初日妨害失格で賞典除外となった中村桃佳選手が
 2コースまくりと5コースまくり差しで意地の2連勝

(前田紗希選手は2・2・2・2・2着の活躍。
 得点率5位でデビュー初準優出へ悠々と当確ランプです)

(中田夕貴選手は4Rでイン逃げ快勝。
 2・1・6・1・3着で得点率8位につけています)

(白石佳江選手は2Rで道中接戦を制して1着。
 今節3勝の快走で得点率12位につけ、
 復帰2節目での準優出に王手です)

(高田ひかる選手は8Rをイン逃げで圧勝。
 前日得点率20位から13位まで挽回してきました)

(竹野未華選手は5Rイン逃げで今節初白星。
 ちなみに竹野選手は尼崎初出場で全24場出場達成です)

(深見亜由美選手)

(田中博子選手)

(中澤宏奈選手)

(計盛光選手)

 

 

 

さて今日のレース結果は、

 

1R ②加藤  綾 2コース差し
2R ③白石 佳江 3コース抜き
3R ③新田 有理 3コースまくり
4R ①中田 夕貴 1コース逃げ
5R ①竹野 未華 1コース逃げ
6R ③水野 望美 3コース抜き
7R ②中村 桃佳 2コースまくり
8R ①高田ひかる 1コース逃げ
9R ①清水さくら 1コース逃げ
10R ③浜田亜理沙 3コースまくり
11R ⑤中村 桃佳 5コースまくり差し
12R ①竹井 奈美 1コース逃げ

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 竹井 奈美 1:49.3(2日目5R)
2 浜田亜理沙 1:49.6(3日目10R)
2 水野 望美 1:49.6(初日7R)
4 竹井 奈美 1:49.7(2日目11R)
5 竹井 奈美 1:49.8(3日目12R)
5 西村美智子 1:49.8(2日目2R)

 

【今節の部品交換状況】
若狭奈美子 ①リング1本
宮地 佐季 ①新プロペラ
水野 望美 ①新プロペラ
森田 太陽 ②電気一式・キャリアボデー
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
福岡支部 10勝(竹井③、大橋栄②、藤崎①、深川①、真子①、竹野①、森田①)
愛知支部 5勝(水野③、清水さ②)
香川支部 5勝(西村美②、中村桃②、西坂①)
埼玉支部 3勝(中田②、浜田①)
三重支部 3勝(加藤綾①、塩崎①、高田ひ①)
滋賀支部 3勝(白石佳③)
岡山支部 3勝(守屋③)
山口支部 2勝(津田②)
群馬支部 1勝(今井裕①)
広島支部 1勝(新田有①)

 

 

 


前日得点率トップだった竹井奈美選手
12Rでインからコンマ07を決めて逃げ快勝。

 

1・1・1着と無傷の3連勝
シリーズリーダーの座をキープしました。

 

ここまで3走32点の得点率10.67をマークしており、
2位の選手(9.00)に大差をつけて首位独走。

 

明日は5R3号艇と10R6号艇で、
2走16点以上なら自力で予選トップ通過が決まる状況です。

 

ここ最近の竹井選手は
浜名湖ヴィーナスシリーズで予選1位
びわこヴィーナスシリーズで予選2位
桐生ヴィーナスシリーズで予選2位
常滑一般戦で予選3位と抜群の安定感。

 

5節連続の準優1号艇と
4節ぶりの予選1位通過となるでしょうか。

 



浜田亜理沙選手は10Rで3コースまくり一撃。
待望の今節初白星を手にしました。

 

これで2・2・2・2・1着とオール2連対をキープし、
得点率2位までジャンプアップ。
竹井選手と104期ワンツー態勢を築いています。

 

前期は勝率5.85とふるわず
2期ぶりのA2級降格となった浜田選手ですが、
今期に入って勝率7.15とリズム急上昇中。

 

5月の平和島オールレディースで優出6着、
6月の浜名湖ヴィーナスシリーズで優出5着、
6月のびわこヴィーナスシリーズで優出3着と、
今期5節走って3優出の活躍ぶりです。

 

明日は8R1号艇と12R5号艇で登場。
竹井選手との同期シリーズリーダー争いは
どんな結末が待っているのでしょうか。

 



清水さくら選手は9Rでイン逃げ快勝。
デビュー通算10勝目となりました。

 

前々節の桐生ヴィーナスシリーズで
"初逃げ"を決めたばかりの清水選手ですが、
コンマ09のトップスタートでの堂々たる逃げっぷりを披露。
価値あるイン2勝目をマークしています。

 

今節ここまで5走でゼロ台スタート3本と鋭い踏み込み。
今節平均STコンマ11はトップの数字です。

 

【今節平均STベスト5】
1 清水さくら ST.11 ST順2.20
2 中村 桃佳 ST.12 ST順1.60
3 竹井 奈美 ST.12 ST順1.67
4 西村美智子 ST.12 ST順2.20
5 浜田亜理沙 ST.13 ST順2.00

 

今日は前半2Rで不良航法の減点7があって
一旦大きくポイントダウンしていましたが、
このイン逃げで再浮上に成功。

 

1・2・6・4・1着の得点率19位につけ、
準優ボーダーのカギを握る存在になってきました。

 

明日は11R3号艇の1回走りで勝負駆け。
ちなみに3コースは通算18戦1勝です。

 

昨年4月の唐津ヴィーナスシリーズ以来、
約1年3カ月ぶり2回目の準優出となるでしょうか。

 



新田有理選手は3Rで3コースまくり一撃。

 

今節は2連対率47位タイの準ワースト機を引いたものの、
2・3・3・1・3着とオール3連対の活躍。

 

前日得点率18位から10位までランクアップし、
4月の大村一般戦以来となる準優出が見えてきました。

 

これまで準優には4回乗っているものの、
6・5・6・5着と優出の壁に跳ね返されている新田選手。
今節はそれを打ち破る好機となるでしょうか。

 

明日は11R6号艇の1回走りで登場。
準優の枠を考えても大事な一走です。

 

 

 

 

3日目を終えての得点率ランキングと、
4日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)
1(1) 竹井 奈美 10.67 5R③ 10R⑥
2(4) 浜田亜理沙 9.00 8R① 12R⑤
3(5) 守屋 美穂 8.60 7R⑤ 12R①
4(3) 水野 望美 8.60 7R① 11R④
5(8) 前田 紗希 8.20 10R⑤
6(6) 西村美智子 8.00 6R② 11R⑤
7(2) 大橋栄里佳 8.00 5R① 12R④
8(12) 中田 夕貴 7.40 12R⑥
9(10) 津田 裕絵◆7.33 4R③ 9R⑥
10(18) 新田 有理 7.20 11R⑥
11(9) 塩崎 桐加 7.20 5R② 9R③
12(7) 白石 佳江 7.00 6R⑥
13(20) 高田ひかる 7.00 9R④ 12R②
14(19) 島田なぎさ 6.80 6R④ 9R②
15(16) 西坂 香松 6.20 5R⑥
16(17) 鈴木祐美子 6.20 4R⑥
17(14) 真子奈津実 6.00 4R① 11R②
18(24) 中川 りな 5.67 2R① 8R⑥
―――――――準優ボーダー―――――――
19(11) 清水さくら◆5.60 11R③
20(32) 加藤  綾 5.60 7R②
21(13) 深川麻奈美 5.33 6R① 12R③
22(22) 藤崎小百合 5.00 3R⑤ 11R①
23(29) 今井 裕梨 5.00 8R④
24(36) 中北  涼 5.00 10R④
25(15) 小池 礼乃 5.00 3R① 10R②
26(23) 加藤 奈月 5.00 5R⑤
27(27) 若狭奈美子 5.00 1R⑤ 9R①
28(34) 豊田  結 4.80 7R③
29(21) 喜多那由夏 4.80 3R⑥
30(44) 竹野 未華 4.67 4R② 10R③
31(25) 喜多須杏奈 4.33 1R① 8R②
32(33) 菅野はやか 4.20 8R③
33(45) 野田部宏子 4.00 2R⑥ 6R③
34(35) 深見亜由美 3.80 4R⑤
35(31) 寺島 美里 3.80 3R③
36(43) 中澤 宏奈 3.80 8R⑤
37(46) 小野 真歩 3.67 3R② 7R⑥
38(28) 勝又  桜 3.60 1R③
39(38) 伊藤 玲奈 3.33 2R② 9R⑤
40(39) 山下 夏鈴 3.00 2R④
41(37) 安井 瑞紀 2.50 2R⑤ 7R④
42(41) 中村かなえ 2.25 4R④
43(40) 宮地 佐季 2.20 1R②
44(42) 来田 衣織 2.00 1R⑥ 5R④
45(47) 計盛  光 1.25 3R④
46(48) 田中 博子▼-1.00 1R④ 6R⑤
妨害  中村 桃佳 ―― 2R③ 10R①
帰郷 坂本 奈央
帰郷 篠木亜衣花
帰郷 森田 太陽 
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)


今節はA級が10人出場していますが、
準優圏内につけているのは半分の5人だけ。
波乱含みの展開となっている印象です。

 

ただ明日もまだまだ順位変動が起こりそうな気配。
2日目からの出場組はまだ3走しかしていないため、
1レースでの得点率の動きが大きくなります。

 

例えば3走10点の得点率3.33で39位の伊藤玲奈選手でも、
明日連勝なら5走30点の得点率6.00になるため、
予選突破へ可能性が充分残されている状況です。

 

 

(水野望美選手)
(加藤綾選手)
(守屋美穂選手)

 

明日の最注目カードに挙げたいのは7R

 

【明日7R出走表】
①水野 望美 (4位、今年1コース1着率54%)
②加藤  綾 (20位、今年2コース1着率11%)
③豊田  結 (28位、今年3コース1着率0%)
④安井 瑞紀 (41位、今年4コース1着率33%)
⑤守屋 美穂 (3位、今年5コース1着率0%)
⑥小野 真歩 (37位、今年6コース1着率0%)
(※カッコ内の順位は予選順位)

 

得点率3位の守屋選手と4位の水野選手が直接対決。
2人はともに5走43点の得点率8.60。
熾烈な準優1号艇争いとなっています。

 

①水野選手は今日6Rで道中逆転の1着を奪うなど
1・3・1・1・4着の活躍。
この7Rをきっちり勝ち切って
後半11Rの4号艇につなげたいところです。

 

5月のびわこオールレディース以来となる
自身4回目の準優1号艇を狙います。

 

⑤守屋選手は1・1・1・5・2着。
上位着差で水野選手を上回って現在3位です。

 

今年は準優2号艇が5回もあるものの
意外なことに準優1号艇はゼロの守屋選手。

昨年10月の常滑オールレディース以来となる
準優絶好枠を手にするのか注目です。

 

侮れない存在は②加藤選手
今日1Rで十八番の2コース差しを決めたばかりです。

 

前日得点率32位から20位へ急上昇しており、
3節連続の準優出に向けて勝負駆けに臨みます。

 

もうひとつレースのカギになってくるのは
④安井選手のコース取りでしょう。

 

4号艇は過去17回あり、
4コースを主張したケースが3回あります。

 

4コース3走の成績は3・1・6着。
5月の多摩川一般戦でのデビュー初1着が
4コースまくりでの水神祭でした。

 

まずはスタート展示でどんな動きを見せるのか
しっかりチェックしておきたいところです。

 

 

 


【'18 女子賞金ランキング】 (7/10現在)
1 中村 桃佳 19,064,000円★
2 中谷 朋子 18,027,000円 ('12,16)
3 長嶋 万記 17,926,000円 ('13,16,17)
4 小野 生奈 17,688,532円 ('14,15,16,17)
5 藤崎小百合 17,147,866円★
6 松本 晶恵 17,039,000円 ('15,16,17)
7 細川 裕子 15,074,051円 ('17)
8 竹井 奈美 15,067,400円★('16)
9 日高 逸子 14,800,000円 ('12,13,14,15,16)
10 遠藤 エミ 14,628,800円 ('15,16,17)
11 落合 直子 14,499,800円
12 守屋 美穂 14,337,266円★('13,14)
13↑水野 望美 13,129,000円★
14↓海野ゆかり 13,128,066円 ('13,14,16,17)
15 津田 裕絵 12,652,000円★
16↑山川美由紀 11,730,584円 ('12,13,15,16,17)
17↓寺田 千恵 11,677,000円 ('12,13,14,15,16,17)
18 川野 芽唯 11,370,500円 ('15,17)
19 森岡 真希 11,293,800円
20 宇野 弥生 11,177,000円 ('12)
(※★は今節尼崎出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場歴。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)


【F休み中の女子レーサー】
樋口由加里 6/15~7/14
西舘 果里 6/15~7/14
渡邉 優美 5/17~7/15(F2、60日間)
大山 千広 6/24~7/23
清水 沙樹 5/31~7/29(F2、60日間)
平川 香織 7/2~7/31
孫崎 百世 7/5~8/3
下野 京香 7/10~8/8
山本 梨菜 5/17~8/14(F2、90日間)
大豆生田蒼 6/6~9/3(F2、90日間)
平高 奈菜 3/12~9/7(F3、180日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
瀧川 千依 7/13~8/11
野田部宏子★7/14~8/11
福岡 泉水 7/23~8/21
堀之内紀代子 7/26~8/24
西岡 育未 8/2~8/31
岩崎 芳美 8/6~9/4
向井 美鈴 8/6~9/4
田口 節子 8/6~9/4
金田 幸子 8/6~9/4
高田ひかる★8/6~9/4
倉持 莉々 8/16~9/14
森下 愛梨 8/16~9/14
松瀬 弘美 8/23~9/21
(※★は今節尼崎出場メンバー)

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)
今井 美亜 4/21~10/20(6カ月間)