尼崎ヴィーナスシリーズは2日目。

 

初日から出場している36人

今日から出場となる14人を加え、

計50人での戦いが始まりました。

 



(西村美智子選手は2Rを2コースまくりで快勝。
 1・3・1・3着で得点率6位につける活躍です)

(水野望美選手は10Rイン逃げで今節2勝目。
 1・3・1着で得点率3位に浮上してきました)

(守屋美穂選手は6R4コースまくりで開幕3連勝
 しかし後半10Rは5着で得点率5位に後退しています)

(森田太陽選手は3Rでイン逃げ成功。
 デビュー通算14勝目でイン5勝目となっています)

(今日から出場の深川麻奈美選手は
 4Rで4コース差しを決めて白星発進。
 "初日"1着4着で得点率13位のスタートです)

(真子奈津実選手は9R3コースまくりで万舟を提供。
 今日は福岡支部勢が計7勝の大暴れとなりました)
(高田ひかる選手と加藤綾選手)
(篠木亜衣花選手と加藤綾選手)
三重支部は今節6人で福岡支部に次ぐ2番目の大所帯に。
 最も先輩の加藤綾選手を中心に結束力充分で、
 雰囲気の良さが目立っている印象です)

(鈴木祐美子選手は今日7月9日が誕生日
 10Rで2着の好走を見せてくれました)

(尼崎では来月8/17~22にオールレディースも開催。
 今節出場組では藤崎選手、津田選手、竹井選手、中村桃選手、
 来田選手など大挙15人が再登場の予定です)

(前田選手、新田選手、森田選手の115、6期勢)

(寺島美里選手と中田夕貴選手の117期勢)

(120期の安井瑞紀選手)

(121期の来田衣織選手)

(加藤奈月選手と鈴木祐美子選手の98期勢)

 

 

 

さて今日のレース結果は、

 

1R ③大橋栄里佳 3コースまくり
2R ②西村美智子 2コースまくり
3R ①森田 太陽 1コース逃げ
4R ④深川麻奈美 4コース差し
5R ⑤竹井 奈美 5コースまくり
6R ④守屋 美穂 4コースまくり
7R ②大橋栄里佳 2コース差し (3連単14080円)
8R ②津田 裕絵 2コース差し
9R ③真子奈津実 3コースまくり (3連単13470円)
10R ①水野 望美 1コース逃げ
11R ②竹井 奈美 2コース差し
12R ①津田 裕絵 1コース抜き

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 竹井 奈美 1:49.3(2日目5R)
2 水野 望美 1:49.6(初日7R)
3 竹井 奈美 1:49.7(2日目11R)
4 西村美智子 1:49.8(2日目2R)
5 西村美智子 1:49.9(初日3R)

 

【今節の部品交換状況】
若狭奈美子 ①リング1本
宮地 佐季 ①新プロペラ
水野 望美 ①新プロペラ
森田 太陽 ②電気一式・キャリアボデー
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
福岡支部 8勝(大橋栄②、竹井②、藤崎①、深川①、真子①、森田①)
愛知支部 3勝(水野②、清水さ①)
香川支部 3勝(西村美②、西坂①)
岡山支部 3勝(守屋③)
滋賀支部 2勝(白石佳②)
山口支部 2勝(津田②)
群馬支部 1勝(今井裕①)
埼玉支部 1勝(中田①)
三重支部 1勝(塩崎①)

 

 


今日から出場の竹井奈美選手が"初日"2連勝発進。

 

前半5Rを圧巻の5コースまくりで制して
1分49秒3の今節最速ラップをマークすると、

 

後半11Rでは浜田亜理沙選手との
見応えある同期バトルを演じて2コース差しの1着。

 

得点率10.50としてシリーズリーダーの座を奪いました。

 

竹井選手は6月のびわこヴィーナスシリーズで優出2着、
6月の桐生ヴィーナスシリーズで優出4着、
7月の常滑一般戦で優勝と近況3節連続優出中

 

前節の常滑一般戦では約1年7カ月ぶりとなる
通算3回目の優勝をマークし、混合戦初Vを飾りました。

 

近況絶好調の勢いを今節もさっそく見せつけ、
一気にV争いの主導権を握った竹井選手。

 

明日は12R1号艇の1回走りで
開幕3連勝なるか注目が集まりそうです。

 

ちなみに今期インは19戦16勝の1着率84%
オール3連対という安定感抜群の成績です。

 



大橋栄里佳選手も今日から出場で"初日"2連勝
1Rで3コースまくり、7Rで2コース差しを決めました。

 

今年15節走って準優出7回
コンスタントな走りを見せている大橋選手。

 

ただ準優は6・5・4・5・4・5・4着と悔しい結果が続き、
今年まだ優出ゼロとなっています。

 

昨年4月の唐津ヴィーナスシリーズ以来となる
約1年3カ月ぶりの優出を目指すためにも、
今節は準優の好枠を狙いたいところ。

 

明日は11R6号艇の1回走りとなっており、
優出へのカギを握る大事な大外枠になりそうです。

 



前田紗希選手はここまで2・2・2着。
得点率8位につける活躍を見せ、
デビュー初準優出のチャンスがやってきました。

 

今節手にしたモーター2号機は2連対率1位タイ
5月戦で中村有裕選手がオール3連対Vを飾り、
前節は松崎祐太郎選手が優勝するなど、
5節走って3優出2Vの実績がある注目機です。

 

好モーターからしっかりパワーを引き出し、
着実にポイントを重ねてきた前田選手。

 

明日は7R6号艇と12R3号艇で、
予選突破へもう一歩前進したい一日になります。

 

前田選手にとって尼崎は
16年4月の一般戦で6コース差しを決めて
6万舟を出してデビュー初1着を飾った水面。

 

昨年の尼崎オールレディースでも
6コース抜きで6万舟を出しているだけに、
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12302657824.html
明日も大外枠で見せ場を作るのか楽しみです。

 

 

 

 

2日目を終えての得点率ランキングと、
3日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)
1(-) 竹井 奈美 10.50 12R①
2(-) 大橋栄里佳 10.00 11R⑥
3(5) 水野 望美 9.33 6R③ 12R⑥
4(6) 浜田亜理沙 9.00 4R⑥ 10R③
5(1) 守屋 美穂 8.50 11R②
6(7) 西村美智子 8.25 12R④
7(2) 白石 佳江 8.00 2R③ 7R⑤
8(9) 前田 紗希 8.00 7R⑥ 12R③
9(8) 塩崎 桐加 7.25 11R①
10(-) 津田 裕絵◆7.00 9R④
11(3) 清水さくら 7.00 2R② 9R①
12(4) 中田 夕貴 7.00 4R① 9R⑤
13(-) 深川麻奈美 7.00 10R⑥
14(-) 真子奈津実 7.00 6R⑥
15(-) 小池 礼乃 7.00 9R⑥
16(11) 西坂 香松 6.67 5R④ 12R②
17(14) 鈴木祐美子 6.67 4R② 11R③
18(10) 新田 有理 6.67 3R③ 10R④
―――――――準優ボーダー―――――――
19(20) 島田なぎさ 6.50 10R①
20(12) 高田ひかる 6.25 8R①
21(15) 喜多那由夏 6.00 4R③ 12R⑤
22(19) 藤崎小百合 5.75 8R④
23(18) 加藤 奈月 5.67 1R③ 8R⑥
24(-) 中川 りな 5.50 5R②
25(-) 喜多須杏奈 5.50 5R⑥
26(24) 篠木亜衣花 5.33 6R① 11R④
27(16) 若狭奈美子 5.25 5R③
28(23) 勝又  桜 5.00 3R⑥ 7R④
29(17) 今井 裕梨 4.75 8R③
30(30) 森田 太陽 4.67 6R⑤ 10R②
31(27) 寺島 美里 4.67 5R⑤ 9R②
32(21) 加藤  綾 4.67 1R② 10R⑤
33(13) 菅野はやか 4.33 1R⑥ 6R④
34(22) 豊田  結 4.00 4R④ 8R②
35(32) 深見亜由美 3.67 3R② 9R③
36(28) 中北  涼 3.67 1R① 7R③
37(25) 安井 瑞紀 3.00 1R④
38(-) 伊藤 玲奈 3.00 7R①
39(26) 山下 夏鈴 2.67 3R⑤
40(31) 宮地 佐季 2.67 3R④ 8R⑤
41(33) 中村かなえ 2.33 1R⑤
42(34) 来田 衣織 2.33 4R⑤
43(29) 中澤 宏奈 2.33 2R⑥ 6R②
44(-) 竹野 未華 2.00 5R①
45(-) 野田部宏子 2.00 2R①
46(-) 小野 真歩 1.50 3R①
47(35) 計盛  光 1.00 2R⑤
48(-) 田中 博子 1.00 2R④
妨害  中村 桃佳 ―― 7R② 11R⑤
帰郷 坂本 奈央 
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)

 


(清水さくら選手)
(津田裕絵選手)
(小池礼乃選手)

 

明日の最注目カードに挙げたいのは9R

 

【明日9R出走表】
①清水さくら (11位、今年1コース1着率14%)
②寺島 美里 (31位、今年2コース1着率0%)
③深見亜由美 (35位、今年3コース1着率0%)
④津田 裕絵 (10位、今年4コース1着率7%)
⑤中田 夕貴 (12位、今年5コース1着率10%)
⑥小池 礼乃 (15位、今年6コース1着率0%)
(※カッコ内の順位は予選順位)

 

絶好枠で登場するのは①清水選手
ここまで1・2・6着で得点率11位につけています。

 

前々節の桐生ヴィーナスシリーズで
インから"初逃げ"を決めたのが記憶に新しいところ。
インは通算7戦1勝という成績です。

 

ここで勝ち切れれば昨年4月の
唐津ヴィーナスシリーズ以来となる
2回目の準優出へ大きく道が拓けてきそうです。

 

人気を背負いそうなのは④津田選手
今日は2コース差しと1コース抜きで"初日"2連勝を飾るも、
12Rで不良航法の減点7があったため
得点率10位にとどまっています。

 

今年すでに1着45本と
女子5位タイの好成績を残している津田選手ですが、
1~3コースで42勝、4~6コースは3勝
ダッシュ戦ではなかなか勝ち切れていない印象。
ここは人気に応える白星が欲しいレースです。

 

また初日2着1着だった⑤中田選手
今日2着3着にまとめた⑥小池選手の外枠勢も侮れない存在。

 

得点率10位台の選手が4人も入っており、
予選突破をかけた熾烈なサバイバルのレースとなりそうです。

 

 

 


【'18 女子賞金ランキング】 (7/9現在)
1 中村 桃佳 18,869,000円★
2↑中谷 朋子 18,027,000円 ('12,16)
3↓長嶋 万記 17,914,000円 ('13,16,17)
4↓小野 生奈 17,676,532円 ('14,15,16,17)
5 藤崎小百合 17,111,866円★
6 松本 晶恵 17,039,000円 ('15,16,17)
7 細川 裕子 15,062,051円 ('17)
8 竹井 奈美 14,950,400円★('16)
9↑日高 逸子 14,663,000円 ('12,13,14,15,16)
10↓遠藤 エミ 14,616,800円 ('15,16,17)
11↑落合 直子 14,499,800円
12↓守屋 美穂 14,248,266円★('13,14)
13 海野ゆかり 13,116,066円 ('13,14,16,17)
14 水野 望美 13,001,000円★
15 津田 裕絵 12,578,000円★
16 寺田 千恵 11,677,000円 ('12,13,14,15,16,17)
17 山川美由紀 11,630,584円 ('12,13,15,16,17)
18↑川野 芽唯 11,324,500円 ('15,17)
19↓森岡 真希 11,204,800円
20 宇野 弥生 11,078,000円 ('12)
(※★は今節尼崎出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場歴。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)


【F休み中の女子レーサー】
樋口由加里 6/15~7/14
西舘 果里 6/15~7/14
渡邉 優美 5/17~7/15(F2、60日間)
大山 千広 6/24~7/23
清水 沙樹 5/31~7/29(F2、60日間)
平川 香織 7/2~7/31
孫崎 百世 7/5~8/3
下野 京香 7/10~8/8
山本 梨菜 5/17~8/14(F2、90日間)
大豆生田蒼 6/6~9/3(F2、90日間)
平高 奈菜 3/12~9/7(F3、180日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
瀧川 千依 7/13~8/11
野田部宏子★7/14~8/11
福岡 泉水 7/23~8/21
堀之内紀代子 7/26~8/24
西岡 育未 8/2~8/31
岩崎 芳美 8/6~9/4
向井 美鈴 8/6~9/4
田口 節子 8/6~9/4
金田 幸子 8/6~9/4
高田ひかる★8/6~9/4
倉持 莉々 8/16~9/14
森下 愛梨 8/16~9/14
松瀬 弘美 8/23~9/21
(※★は今節尼崎出場メンバー)

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)
今井 美亜 4/21~10/20(6カ月間)

 

 

なお住之江男女ダブル戦(7/4~9)が最終日を迎え、
女子優勝戦は中谷朋子選手がイン逃げで快勝。

 

これで3月の常滑男女ダブル戦、
4月の芦屋オールレディース、
5月の唐津オールレディース、
6月の津男女ダブル戦に続く
5カ月連続の優勝で今年5Vに。
年間5Vは自己ベスト更新となりました。

 

通算ではこれが20回目の優勝。
20V到達は女子史上20人目となっています。