桐生オールレディース
一日遅れでシリーズ最終日を迎えました。

 



(西橋奈未選手が5Rで5コースまくり差し、
 9Rで6コースまくりを決めて鮮烈な2連勝
 9Rは1分48秒7の今節最速ラップでした。
 節間通してハイパワーを見せたモーター30号機が
 今後も大注目の存在となってきそうです)

(岩崎芳美選手は7Rイン逃げで待望の今節初白星を飾ると、
 10R選抜戦も2コースまくりで制して今日2連勝
 4日目・6日目とリング交換した成果を最後に見せました)

(中里優子選手は1Rで4コースまくり差しを決め、
 昨日から3連勝と敗者戦で主役を担う活躍に)

(深尾巴恵選手は2Rでインから逃げ切り成功。
 デビュー通算5勝目で地元桐生初1着です。
 インは9走目での"初逃げ"となっています)

(レディースチャンピオン勝負駆け中の池田浩美選手は
 3Rで2コースまくりを決めて今節3勝目。
 勝率5.41で選考期間内の出走予定が終了し、
 13大会連続14回目の出場へほぼ当確ランプです)

(森岡真希選手は4Rイン逃げで待望の今節初白星

(原田佑実選手は6Rをイン逃げで快勝。
 節間5勝は今節トップタイでした)

(岸恵子選手は8Rイン逃げで今節5勝目。
 徳島勢は今節4人で計12勝をマークし、
 支部別トップを独走しました)

(廣中智紗衣選手は11R選抜戦で貴重なイン逃げ。
 女子賞金ランキング21位に浮上しています)

(戸敷晃美選手は7R2着で今節3本目の連絡み。
 2着はすでに通算6本を数えており、
 デビュー初1着も時間の問題でしょう)

(今節が急遽の追加斡旋だった栢場優子選手。
 次節は5/25~29の常滑一般戦で、
 順延の影響で中0日の転戦となってしまいました・・・)

(今節が桐生初参戦だった小池礼乃選手。
 全場出場へ残りは蒲郡・徳山の2場です)

(柴田百恵選手は次節5/31~6/5の
 地元浜名湖ヴィーナスシリーズに参戦です)

(中村かなえ選手は惜しくも今節デビュー初1着ならず。
 次節は6/7~12の地元江戸川男女ダブル戦です)

(いろいろあった7日間の戦いでしたが、
 全73レースのスタート無事故を達成。
 オールレディースでの節間Fゼロは
 3月の下関以来で7戦ぶりとなっています)

 

 

 

さて今日のレース結果は、

 

1R ④中里 優子 4コースまくり差し
2R ①深尾 巴恵 1コース逃げ
3R ②池田 浩美 2コースまくり
4R ①森岡 真希 1コース逃げ
5R ⑤西橋 奈未 5コースまくり差し
6R ①原田 佑実 1コース逃げ
7R ①岩崎 芳美 1コース逃げ
8R ①岸  恵子 1コース逃げ
9R ⑥西橋 奈未 6コースまくり
選抜戦10R ⑥岩崎 芳美 2コースまくり
選抜戦11R ①廣中智紗衣 1コース逃げ
優勝戦12R ②土屋 千明 2コース差し

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 西橋 奈未 1:48.7(最終日9R)
2 水野 望美 1:49.0(4日目3R)
2 西橋 奈未 1:49.0(4日目2R)
4 土屋 千明 1:49.2(最終日12R)
4 岸  恵子 1:49.2(4日目12R)
4 孫崎 百世 1:49.2(4日目9R)
4 加藤  綾 1:49.2(4日目4R)

 

【今節の部品交換状況】
福島 陽子 ⑥リング2本
岩崎 芳美 ④リング1本、⑥リング1本
栢場 優子 ①ギヤケース、②ピストン1個・新プロペラ
池田 浩美 ②リング2本
今井 裕梨 ⑤リング1本
樋口由加里 ⑤リング4本・ピストン2個・シリンダ
水野 望美 ②リング1本、②リング1本
西岡 育未 ④リング1本
清水さくら ⑤ピストン2個・クランクシャフト
實森 美祐 ①ピストン2個、⑤ピストン2個
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
徳島支部 12勝(岸⑤、新田芳④、岩崎②、西岡①)
群馬支部 8勝(土屋千④、蜂須②、今井裕①、深尾①)
東京支部 8勝(廣中④、平田③、富樫①)
愛知支部 8勝(大瀧④、細川②、水野②)
大阪支部 7勝(原田⑤、西村歩②)
静岡支部 6勝(松瀬③、池田浩③)
香川支部 5勝(山川⑤)
埼玉支部 4勝(中里③、中西①)
福井支部 4勝(西橋④)
岡山支部 4勝(樋口③、森岡①)
三重支部 2勝(垣内①、加藤綾①)
滋賀支部 2勝(孫崎②)
福岡支部 2勝(大山博①、小池①)
山口支部 1勝(木村詳①)

 

 

 


さっそく話題は優勝戦へ。

 


(①大瀧明日香選手はつい4日ほど前に追加斡旋が入り、
 次節5/25からの常滑一般戦に中0日で転戦です)

(今節開始前に2連対率2位だったモーター61号機は、
 ②土屋千明選手の活躍により2連対率1位に躍り出ています)

(寺田選手、海野選手、日高選手、中谷選手に続く
 5人目のオールレディース20優出に到達した③山川美由紀選手)

(④新田芳美選手は次節が6/7からの江戸川男女ダブル戦。
 12年江戸川女王の走りに注目です)

(優勝戦でも断トツの展示一番時計を出した⑤松瀬弘美選手。
 4日目から展示一番時計6連発に)

(オールレディース優出は昨年の多摩川以来で
 意外にもまだ2回目の⑥平田さやか選手)

(約5カ月ぶりに桐生優勝戦1号艇に座る①大瀧明日香選手。
 前回はインからコンマ19の3番手スタートで逃げでした)

(②土屋千明選手の優勝戦2号艇は09年住之江オール女子戦以来。
 2マークで競り負けて惜しくも2着
 準Vに終わったレースが思い出されます)
※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-10386132010.html

(③山川美由紀選手は明日から30日間のF休み。
 13年4月以来となる約5年ぶりのF休みです)

(オールレディースは多摩川・桐生・桐生と
 出場3戦連続優出となった④新田芳美選手)

(⑤松瀬弘美選手は次節5/28~31の芦屋一般戦。
 レディースチャンピオン勝負駆けに臨みます)

(桐生初優出を飾った⑥平田さやか選手。
 これで優出歴のある水面は14場目に)

 

 

 

 

というわけで迎えた優勝戦。

 

【優勝戦12R出走表】
①大瀧明日香 (優出89回目、優勝6回、桐生1V)
②土屋 千明 (優出30回目)
③山川美由紀 (優出344回目、優勝77回、桐生3V)
④新田 芳美 (優出105回目、優勝17回)
⑤松瀬 弘美 (優出45回目、優勝2回)
⑥平田さやか (優出24回目)

 

 

コンディションは風速0m、波高0cm、
気温16℃、天候:雨。

 

強風で中止順延もあった今節ですが、
優勝戦は無風での戦いとなりました。

 

 

進入は①②③/④⑤⑥で枠なりの3対3。

 

STは内からコンマ10、13、14/15、18、16

①大瀧選手がインからトップスタートを決めました。

 

1マークは①大瀧選手が先マイし、
②土屋選手が2コースから差す展開となり、
ピット内ではすぐにオオッ!という歓声が。

 

鋭く差した②土屋選手が完全に舳先を入れ、
バック直線で2艇ラップ状態となりました。

 

2マークは②土屋選手が内有利に先取り。

 

リードを広げて勝負は決しました。

 

 

【優勝戦12R結果】
1着 ②土屋 千明 2コース ST.13
2着 ①大瀧明日香 1コース ST.10
3着 ④新田 芳美 4コース ST.15
4着 ③山川美由紀 3コース ST.14
5着 ⑤松瀬 弘美 5コース ST.18
6着 ⑥平田さやか 6コース ST.16
決まり手=差し
2連単②① 990円(4番人気)
3連単②①④ 3990円(14番人気)

 


 

デビュー通算306本目の1着で
栄光のVゴールを駆け抜けた土屋選手。

 

選手や地元の関係者から拍手で出迎えられ、
歓喜の凱旋帰還となりました。

 

 

 

勝った土屋選手は通算30回目の優出で
ついに悲願のデビュー初Vを達成。

 

【土屋千明選手 優出歴】
08年4月 若松一般戦(4着)
08年5月 下関男女ダブル戦(5着)
08年5月 三国オール女子戦(6着)
08年6月 芦屋女子リーグ(3着)
08年11月 大村一般戦(6着)
09年1月 浜名湖一般戦(3着)
09年2月 住之江オール女子戦(2着)
09年4月 下関女子リーグ(5着)
09年5月 下関男女ダブル戦(3着)
09年7月 多摩川女子リーグ(5着)
09年11月 宮島女子リーグ(3着)
10年4月 丸亀女子リーグ(3着)
10年5月 鳴門女子リーグ(4着)
10年6月 若松女子リーグ(4着)
10年10月 福岡女子リーグ(2着)
10年11月 尼崎男女ダブル戦(5着)
11年2月 若松オール女子戦(5着)
11年2月 浜名湖オール女子戦(2着)
11年10月 多摩川男女ダブル戦(3着)
11年10月 桐生男女ダブル戦(6着)
12年3月 宮島オール女子戦(3着)
12年7月 津オール女子戦(6着)
12年7月 蒲郡オール女子戦(5着)
14年12月 桐生オールレディース(6着)
15年2月 大村オールレディース(5着)
15年3月 丸亀オールレディース(3着)
15年8月 桐生一般戦(2着)
17年6月 桐生男女ダブル戦(2着)
17年7月 若松一般戦(4着)
18年5月 桐生オールレディース(優勝)

 

オールレディースでのデビュー初Vは
櫻本あゆみ選手、島田なぎさ選手、大山千広選手に続いて
4人目の偉業となりました。

 


今節は1・2・2・1・2・2・5・3・①・①着。

 

2連対率2位の好モーター61号機を引き当てると、
前評判どおりのパワーを見せて
予選をオール2連対で2位通過する活躍。

 

シリーズ終盤に入るとさらにパワーを引き出し、
準優はイン逃げ、優勝戦は2コース差しで快勝。

 

優勝戦の勝ちタイム1分49秒2
今節自己ベストで節間四番時計の好ラップでした。

 

選手代表も務めながら手にした栄冠。
今節は陸でも水面でも主役は土屋選手でした。

 



表彰式を終えてピットに帰ってくると、
群馬勢などが準備万端でお出迎え。

 

 

 

 

 


記念の水神祭が行なわれ、
漆黒の桐生水面へ放り込まれました。

 


土屋選手は03年5月24日に桐生でデビュー。
明日がちょうど15周年という節目の日に、
待ちに待った瞬間を迎えることになりました。


今後の出場予定は、
浜名湖ヴィーナスシリーズ(5/31~6/5)
桐生ヴィーナスシリーズ(6/18~23)

 

次節は2優出の実績がある浜名湖で
ヴィーナスシリーズを走り、

 

次々節はさっそく桐生ヴィーナスシリーズで地元帰還。
当地2節連続Vへ注目が集まる一節となりそうです。

 


土屋千明選手、おめでとうございました。

 

 

【桐生オールレディース 歴代優勝者】
14年度 長嶋 万記(静岡)
15年度 松本 晶恵(群馬)
16年度 松本 晶恵(群馬)
17年度 大瀧明日香(愛知)
18年度 土屋 千明(群馬)

 

 

 


ではこれにて桐生オールレディース@cafeは終了。

 

オールレディースの次節は8/10からの徳山となるため、
6、7月の@cafeはヴィーナスシリーズに数節足を運びます。

 

次回の更新予定は6月18日、舞台は再び桐生ナイター。
桐生ヴィーナスシリーズになります。

 

現時点での出場予定メンバー(支部別)は、

 

群馬 土屋千、今井裕、松本、深尾
埼玉 浜田、島田、清埜、瀧川千
東京 石井、平田、中澤、後藤、黒澤、寺島、梅内、白石有
静岡 鈴木成、喜多、豊田、土屋実
愛知 宇野、深見、清水さ、中北
三重 
福井 
滋賀 
大阪 原田、坂
兵庫 
徳島 西岡
香川 西村美、中村桃
岡山 若狭、守屋、高橋悠、勝浦、薮内
広島 新田有
山口 津田、末武
福岡 藤崎、犬童、川野深川竹井、竹野、野田部、小野真、大山千
佐賀 
長崎 
(※赤字はA1級、青字はA2級)

 

今節を沸かせた土屋選手、平田選手、深見選手らが再登場。
さらに松本選手、川野選手、中村選手らも加わり、
楽しみ満載の一節になりそうです。

 

 

 

 

【'18 女子賞金ランキング】 (5/23現在)
1 中村 桃佳 14,217,000円
2 細川 裕子 13,425,000円★('17)
3 遠藤 エミ▽13,182,800円 ('15,16,17)
4↑長嶋 万記 12,894,000円 ('13,16,17)
5↓藤崎小百合 12,854,000円
6↓中谷 朋子 12,740,000円 ('12,16)
7 日高 逸子 11,781,000円 ('12,13,14,15,16)
8 小野 生奈 11,685,532円 ('14,15,16,17)
9↑松本 晶恵 11,395,000円 ('15,16,17)
10↓海野ゆかり▼11,206,066円 ('13,14,16,17)
11↑山川美由紀▼11,185,333円★('12,13,15,16,17)
12↓落合 直子 10,729,000円
13 水野 望美 10,636,000円★
14 守屋 美穂 10,010,266円 ('13,14)
15 津田 裕絵  9,594,000円
16 樋口由加里▽ 9,563,000円★('16,17)
17 竹井 奈美  9,054,400円 ('16)
18 森岡 真希  8,713,000円★
19↑岩崎 芳美  8,396,000円★
20↓大山 千広▽ 8,367,000円

100↑土屋 千明 3,979,000円★
(※★は今節桐生出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場歴。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)


【F休み中の女子レーサー】
佐藤 享子 4/26~5/25
石井 裕美 5/4~6/2
池田 明美 5/10~6/8
前田 紗希 5/10~6/8
山下 友貴 3/12~6/9(F2、90日間)
海野ゆかり 5/17~6/15
茶谷  桜 5/17~6/15
片岡 恵里 5/17~6/15
菅野はやか 5/17~6/15
高田  綾 5/17~6/15
倉持 莉々 5/17~6/15
関野  文 5/17~6/15
千葉 真弥 5/20~6/18
村上 奈穂 5/22~6/20
山川美由紀 5/23~6/21
五反田 忍 5/23~6/21
蜂須 瑞生 5/23~6/21
渡邉 優美 5/17~7/15(F2、60日間)
山本 梨菜 5/17~8/14(F2、90日間)
平高 奈菜 3/12~9/7(F3、180日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
遠藤 エミ 5/28~6/26
清水 沙樹 5/31~7/29(F2、60日間)
大豆生田蒼 6/6~9/3(F2、90日間)
向井田真紀 6/6~7/5
池田奈津美 6/6~7/5
出口舞有子 6/6~7/5
渡邉真奈美 6/10~7/9
樋口由加里 6/15~7/14
大山 千広 6/24~7/23

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)
今井 美亜 4/21~10/20(6カ月間)