びわこでの「GⅡ第2回レディースオールスター」
雨模様のなかシリーズ3日目を迎えました。

 



(樋口由加里選手、藤堂里香選手、遠藤エミ選手)

(長嶋万記選手は得点率15位で明日勝負駆け。

 静岡勢がまだ今節0勝と意外な展開に)

(深川麻奈美選手)

(3日目は赤。今節も日替わりカラーマスクの山川美由紀選手)

(山下友貴選手)

(佐々木裕美選手は7R2着で万舟に貢献。
 初日Fの後も気合入りの走りが続く今節です)

(朝一番から整備室で作業中の平高奈菜選手と小野生奈選手)

(大山千広選手は前半5Rで6着大敗を喫するも、
 後半12Rで会心の3コース差しを決めて挽回成功。
 得点率8位につけ、明日は10R1号艇で登場。
 イン5連敗中の嫌な流れを断ち切りたい一走です)


(水野望美選手は7Rでイン逃げを決めて今節2勝目。
 4・1・3・1着で得点率4位につける大暴れで、
 自身初の準優1号艇さえ視界に入ってきました)

(小池礼乃選手は3Rを2コース差しで制して今節2勝目。
 5・1・1・3着で得点率10位につけています。
 明日は4R1号艇の絶好枠で予選突破へ勝負駆け。
 今期イン1着率73%の力を見せたい一戦です)

(平高奈菜選手はリング1本を交換して10Rでイン逃げ快勝。
 前日得点率18位から7位までランクアップ成功です)

(西村美智子選手は2Rでイン逃げを決めるなど今日1着2着の活躍。
 前日得点率36位から17位まで急上昇しました)

(小野生奈選手は12Rで手痛いイン戦3着。
 得点率23位に後退し、明日は7R5号艇で勝負駆けです。
 16年びわこヴィーナスシリーズ覇者の底力を見せるでしょうか)


(昨年優出3着の松本晶恵選手が得点率26位
 昨年優出4着の今井美亜選手が得点率37位
 予選突破がかなり厳しい状況に)

 

 

 

 

さて1Rから安定板使用で行なわれた
今日のレース結果は、

 

1R ④海野ゆかり 4コース抜き (3連単11990円)
2R ①西村美智子 1コース逃げ
3R ②小池 礼乃 2コース差し
4R ⑤中村 桃佳 5コースまくり差し
5R ③樋口由加里 3コースまくり
6R ⑤川野 芽唯 5コースまくり
7R ①水野 望美 1コース逃げ (3連単17380円)
8R ⑤海野ゆかり 5コース差し (3連単24000円)
9R ②藤崎小百合 2コース差し
10R ①平高 奈菜 1コース逃げ
11R ③遠藤 エミ 3コースまくり差し
12R ③大山 千広 3コース差し

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 倉持 莉々 1:46.5(2日目2R)
2 遠藤 エミ 1:47.6(初日12R)
3 山川美由紀 1:47.7(2日目4R)
4 中村 桃佳 1:47.8(2日目1R)
5 藤崎小百合 1:48.0(2日目2R、2着)

 

【今節の部品交換状況】
日高 逸子 ②リング3本、③キャリアボデー、③電気一式
谷川 里江 ②ピストン2個、③キャリアボデー・電気一式
岸  恵子 ①リング4本
中谷 朋子 ①新プロペラ
宇野 弥生 ①新プロペラ、②リング1本
藤崎小百合 ③リング1本
西村美智子 ③電気一式
平高 奈菜 ③リング1本
守屋 美穂 ①キャリアボデー、②シリンダ
樋口由加里 ③キャリアボデー
浜田亜理沙 ③キャブレター
竹井 奈美 ②リング1本
清埜 翔子 ③リング1本
中村 桃佳 ①電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
福岡支部 7勝(小池②、大山千②、日高①、藤崎①、川野①)
香川支部 6勝(中村桃③、山川①、西村美①、平高①)
東京支部 4勝(倉持②、廣中①、平田①)
愛知支部 3勝(水野②、宇野①)
滋賀支部 3勝(遠藤②、香川①)
広島支部 3勝(海野②、向井田①)
埼玉支部 2勝(島田①、瀧川千①)
大阪支部 2勝(五反田①、原田①)
兵庫支部 2勝(中谷②)
群馬支部 1勝(松本①)
三重支部 1勝(山下友①)
福井支部 1勝(今井美①)
岡山支部 1勝(樋口①)
静岡支部 0勝
徳島支部 0勝
山口支部 0勝

 

【今節コース別1着回数】
1コース 13勝(逃げ11、抜き2)
2コース 4勝(差し3、恵まれ1)
3コース 8勝(まくり差し5、まくり2、差し1)
4コース 6勝(抜き3、差し2、まくり差し1)
5コース 5勝(まくり2、差し2、まくり差し1)
6コース 0勝

 

 

 


注目のシリーズリーダー争い
中村桃佳選手遠藤エミ選手の一騎打ちムードに。

 

中村選手は4Rで5コースまくり差しを決め、
6・1・1・1着と昨日から怒涛の3連勝

 

2連対率45位の低勝率モーターでピンラッシュを演じ、
得点率トップの座を奪いました。

 

遠藤選手は11Rを3コースまくり差しで制し、
1・4・2・2・1着で得点率2位に浮上。

エース34号機との息が合い始めてきた印象です。

 

現在首位の中村選手が4走35点で、
明日は3R6号艇と11R3号艇の2回走り。

 

現在2位の遠藤選手は5走42点で、
明日は10R2号艇の1回走りとなりました。

 

中村選手が自力で予選トップ通過を決めるには
明日2走17点以上、すなわち1着2着が必要という状況。

高いハードルをクリアして昨年12月の
丸亀オールレディース以来となる予選1位を掴み取るのでしょうか。

 



朝から本体整備している姿があった藤崎小百合選手
リング1本を交換して9Rに登場し、
2コース差しを決めて今節初白星をマークしました。

 

これで3・2・2・1着として得点率3位に浮上。
明日は1R4号艇と8R5号艇の2回走りで、
準優好枠を目指す一日となりそうです。

 

藤崎選手といえば前節の蒲郡オールレディースで
節間7勝の快走を見せて優勝したのが記憶に新しいところ。
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12356866935.html

 

女子賞金ランキング2位でびわこに乗り込み、
しっかりその勢いを見せている今節です。

 

藤崎選手はこれまでレディースチャンピオン8回、
レディースチャレンジカップ1回、
レディースオールスター1回と
女子ビッグレース出場計10回を数えますが、

予選突破は12年多摩川レディースチャンピオン(準優3着)の
一回だけという意外な成績。

 

まずは明日きっちり準優切符を掴み取り、
記念初優出への挑戦権を手にしたいところです。

 



今日の主役は海野ゆかり選手でした。
前半1Rを4コース抜きで制して3連単1万1990円を出すと、
後半8Rでは5コース差しを決めて3連単2万4000円を提供。
万舟連発での2連勝で千両役者ぶりを見せました。

 

海野選手といえば昨年8月のびわこオールレディース覇者
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12302132269.html

あのときも初日に5コース差し、3日目に5コース差し、
5日目に4コースまくりとダッシュ戦で3勝を量産しており、
今日はまるであの節が予行演習だったかのように
ダッシュ戦で連勝を演じたのでした。

 

これで4・3・5・1・1着として得点率21位まで挽回成功。
前日得点率35位で崖っぷちの状況でしたが、
一気に準優ボーダーのカギを握る存在へ名乗りをあげてきました。

 

明日は11R2号艇の1回走りで勝負駆け。
昨年(優出2着)に続く2大会連続優出へ望みをつなぐのでしょうか。

 



薮内瑞希選手は1Rで2コースから差して先頭争いに加わるも、
惜しくも2マークで競り負けて2着。
デビュー通算8勝目はなりませんでした。

 

2コースはこれまで通算6戦0勝ですが、
4・3・2・3・4・2着と大崩れがなく、
3連対率は67%と決して低くない数字。

 

岡山女子には2コース巧者が非常に多いだけに、
薮内選手もいずれそのなかの一人となってくるかもしれません。

 

そして明日は3R2号艇に組まれ、再び黒いカポックで登場。
どんな走りを見せてくれるのか楽しみなところです。

 

ちなみに今節手にしたモーター49号機は2連対率3位で、
昨年8月のオールレディースで垣内清美選手が
優出5着に入るなど実績充分のモーターです。

 

 

 

 

3日目を終えての得点率ランキングと、
4日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位。青字は110期台)
1(3) 中村 桃佳 8.75 3R⑥ 11R③
2(5) 遠藤 エミ 8.40 10R②
3(11) 藤崎小百合 8.00 1R④ 8R⑤
4(15) 水野 望美 7.50 9R③
5(9) 廣中智紗衣 7.50 5R⑥
6(12) 細川 裕子 7.50 12R③
7(18) 平高 奈菜 7.25 4R⑥ 8R③
8(4) 大山 千広 7.00 10R①
9(7) 倉持 莉々 7.00 2R① 12R⑤
10(20) 小池 礼乃 7.00 4R①
11(1) 中谷 朋子 7.00 4R② 12R④
12(13) 山川美由紀 7.00 5R③ 9R⑥
13(24) 川野 芽唯 7.00 6R② 11R①
14(6) 水口 由紀 7.00 8R④
15(2) 島田なぎさ 6.75 2R③ 11R⑥
16(19) 長嶋 万記 6.75 6R④ 12R①
17(36) 西村美智子 6.50 10R⑥
18(8) 原田 佑実 6.50 3R④ 9R⑤
―――――――準優ボーダー―――――――
19(10) 宇野 弥生 6.50 2R⑤ 10R④
20(16) 大豆生田蒼 6.50 7R⑥ 11R④
21(35) 海野ゆかり 6.40 11R②
22(37) 谷川 里江 6.00 5R④
23(17) 小野 生奈 5.60 7R⑤
24(22) 津田 裕絵 5.50 8R①
25(14) 五反田 忍 5.25 5R① 12R②
26(25) 松本 晶恵 5.00 9R②
27(32) 平田さやか 4.75 3R③
28(39) 樋口由加里 4.75 1R① 11R⑤
29(27) 落合 直子 4.75 2R④
30(23) 坂 咲友理 4.75 6R①
31(21) 竹井 奈美 4.60 7R②
32(30) 喜多須杏奈 4.50 1R⑥
33(31) 深川麻奈美 4.50 4R③ 10R⑤
34(26) 瀧川 千依 4.25 8R⑥
35(34) 山下 友貴 4.00 3R① 10R③
36(29) 藤堂 里香 4.00 4R④ 9R①
37(28) 今井 美亜 3.60 6R③
38(33) 西村  歩 3.50 1R② 5R⑤
39(38) 岸  恵子 3.50 2R② 7R①
40(44) 清埜 翔子 3.25 7R④
41(46) 薮内 瑞希 2.75 3R②
42(41) 向井田真紀■2.50 8R②
43(43) 豊田  結 2.25 5R②
44(45) 鈴木 成美 2.25 7R③
45(40) 守屋 美穂 2.20 9R④
46(48) 浜田亜理沙▼2.00 1R③ 12R⑥
47(42) 土屋  南 2.00 6R⑤
48(47) 山本 宝姫 1.25 3R⑤
妨(-) 日高 逸子 ―― 2R⑥
F(-) 香川 素子 ―― 1R⑤ 6R⑥
F(-) 佐々木裕美 ―― 4R⑤
帰郷 加藤  綾 
(※■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)


現時点での予選突破ボーダーは得点率6.50の上位着勝負。
やや高めの数字となっています。

 

昨年の第1回大会は6.20で決着しており、
今年もこれに近い数字になりそうな気配です。

 

 

(川野芽唯選手)
(大豆生田蒼選手)
(島田なぎさ選手)
(樋口由加里選手)

 

明日の最注目カードに挙げたいのは11R

 

【明日11R出走表】
①川野 芽唯 (13位、今期1コース1着率43%)
②海野ゆかり (21位、今期2コース1着率40%)
③中村 桃佳 (1位、今期3コース1着率15%)
④大豆生田蒼 (20位、今期4コース1着率9%)
⑤樋口由加里 (28位、今期5コース1着率0%)
⑥島田なぎさ (15位、今期6コース1着率0%)
(※カッコ内の順位は予選順位)

 

今日2連勝をマークした②海野選手や、
得点率トップの③中村選手らが登場する大一番です。

 

②海野選手は今期2コース15戦6勝で1着率40%の好成績。
ちなみに6勝はすべて"差し"での白星です。

 

③中村選手は今期3コース13戦2勝で1着率15%。
ただ前期は3コース1着率33%をマークしており
もちろん侮れない存在となるでしょう。

 

強敵を迎え撃つのは絶好枠の①川野選手
今日6Rで5コースまくりを決めて今節初白星を奪い、
3・3・3・1着で得点率13位につけています。

 

前節の児島戦で男女混合戦初Vを飾り、
リズム最高潮でびわこに転戦してきた川野選手。
びわこは14年ヴィーナスシリーズで優勝歴がある水面です。

 

明日は6R2号艇と11R1号艇の内枠2走で、
もし連勝なら得点率8.00まで伸ばせる計算。
準優好枠のチャンスも充分です。

 

埼玉111期コンビの2人は、
④大豆生田選手が2・2・4・3着で得点率20位
⑥島田選手が2・2・1・6着で得点率15位
ともに勝負駆けの位置で4日目を迎えます。

 

大豆生田選手は今年5節走ってすべて予選突破と近況リズム上々。
1月の大村GⅡモーターボート誕生祭に続く
2回目の記念レース準優出を狙います。

 

島田選手はデビュー通算89勝をあげていますが、
実はまだ6コースは0勝
鬼門の大外枠を克服することが予選突破へのカギとなります。

 

⑤樋口選手はキャリアボデーを交換して3日目に臨み、
5Rで3コースまくりを決めて待望の今節初白星。

 

5・6・3・1着で得点率28位まで巻き返し、
予選突破に望みがつながりました。

 

明日はまず前半1Rの1号艇で勝ち切り、
ポイントアップしてからこの11Rを迎えたいところ。

 

昨年の第1回大会では3日目得点率24位から
逆転の勝負駆け成功で予選17位に滑り込んだ樋口選手。
2大会連続の準優出を狙います。

 

 

 

 

というわけでシリーズ前半戦を終えた
びわこGⅡレディースオールスター

 

昨年の第1回大会は3連単万舟が節間11本でしたが、
今年は初日4本、2日目4本、3日目3本で
すでに計11本と昨年に並びました。

 

明日以降も波乱含みの展開が続くのでしょうか。

 

 

 

 

【'18 女子賞金ランキング】 (3/8現在)
1 日高 逸子 6,241,000円★(4優出)
2 藤崎小百合 5,923,000円★(1優出1V)
3 遠藤 エミ 5,876,000円★(1優出1V)
4 松本 晶恵 5,541,000円★(4優出1V)
5 落合 直子 5,347,000円★(2優出)
6 長嶋 万記 5,311,000円★(2優出1V)
7 竹井 奈美▽5,194,000円★(1優出)
8 細川 裕子 5,098,000円★(2優出)
9↑海野ゆかり 5,018,000円★(1優出)
10↓津田 裕絵 4,926,000円★(1優出1V)
11 小野 生奈 4,711,000円★(1優出)
12 中谷 朋子 4,552,000円★(2優出)
13 香川 素子▽4,438,000円★(2優出1V)
14 中村 桃佳 4,261,000円★
15 平高 奈菜▽4,132,000円★(1優出)
16 高橋 淳美 3,965,000円 (1優出)
17 五反田 忍 3,905,000円★
18 今井 美亜▽3,892,000円★(2優出)
19 廣中智紗衣 3,827,000円★(1優出)
20↑大山 千広 3,804,000円★
(※★は今節びわこ出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)


【F休み中の女子レーサー】
油浦 ゆみ 2/10~3/11
淺田千亜希 2/15~3/16
清水さくら 2/18~3/19
金田 幸子 2/22~3/23
芦村 幸香 2/22~3/23
下野 京香 1/23~3/23(F2、60日間)
土屋 千明 2/26~3/27
垣内 清美 2/27~3/28
竹野 未華 3/1~3/30
喜多那由夏 3/2~3/31
清水 沙樹 3/2~3/31
田口 節子 1/15~4/14(F2、90日間)
末武里奈子 1/29~4/28(F2、90日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
宇野 弥生★3/12~4/10
平高 奈菜★3/12~6/9(F2、90日間)
山下 友貴★3/12~6/9(F2、90日間)
浜田亜理沙★3/12~4/10
竹井 奈美★3/12~4/10
小池 礼乃★3/12~4/10
藤原 菜希 3/13~4/11
来田 衣織 3/13~4/11
倉田 郁美 3/19~4/17
土屋  南★3/21~4/19
松瀬 弘美 3/22~4/20
今井 美亜★3/22~4/20
島田なぎさ★3/22~4/20
岸  恵子★3/30~4/28
加藤  綾★3/30~4/28
原田 佑実★3/30~4/28
西岡 育未 3/30~4/28
池田 紫乃 4/3~5/2
香川 素子★4/7~5/6
瀧川 千依★4/7~5/6
間庭 菜摘 4/7~5/6
山下 夏鈴 4/10~5/9
佐々木裕美★4/20~5/19
(※★は今節びわこ出場メンバー)

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)
今井 美亜 4/21~10/20(6カ月間)

 

 

なお徳山一般戦の初日9Rで、
三重121期の山下夏鈴選手が6コース差しで勝利。

 

3連単10万3890円の超大穴を開けて
デビュー初1着の水神祭を飾っています。

 

(山下夏鈴選手。写真は3/1蒲郡)