びわこでの「GⅡ第2回レディースオールスター」
シリーズ2日目を迎えました。

 




(中村桃佳選手がイン逃げと2コース差しで今日2連勝。
 6・1・1着で得点率3位に浮上してきました)

(倉持莉々選手と西村美智子選手)

(3月7日は宇野弥生選手の誕生日)

(陸でも軽快な走りを見せていた小池礼乃選手)

(浜田亜理沙選手と竹井奈美選手の104期コンビ)

(藤堂里香選手と守屋美穂選手の101期コンビ)

(土屋南選手)

(今井美亜選手、樋口由加里選手、遠藤エミ選手)

(3・3・3着で得点率24位の川野芽唯選手)

(廣中智紗衣選手は9Rで圧巻の道中逆転劇を披露。
 地区選Vモーター51号機からパワーを引き出し、
 3・3・1着で得点率9位につけています)

(水野望美選手は6R4コース差しで3連単3万3070円を提供。
 昨年は3万8820円の節間最高配当を出しており、
 2大会連続の3万舟提供となっています)

(五反田忍選手は10Rで3コースまくり差し一閃。
 昨年は予備5位で惜しくも出場を逃しましたが、
 今年はファン投票29位と大幅にランクアップして初出場。
 3連単1万3700円の高配当提供でその期待に応えました)

(松本晶恵選手は12Rを貫禄のイン逃げで制し、
 5・6・1着で得点率25位まで挽回成功。
 近況4節連続優出中と好調の松本選手が
 さらにリズムアップしてくるのか目が離せません)

(守屋美穂選手は朝から本体整備している姿が。
 2連対率38位の低勝率モーターを引き、
 昨日はキャリアボデー、今日はシリンダを交換しました。
 ここまで4・5・5着で得点率40位と苦しい戦い。
 明日から巻き返しとなるでしょうか)

 

 

 


さて今日のレース結果は、

 

1R ①中村 桃佳 1コース逃げ
2R ③倉持 莉々 3コースまくり差し
3R ①向井田真紀 1コース逃げ
4R ⑤山川美由紀 5コースまくり
5R ①中谷 朋子 1コース逃げ
6R ④水野 望美 4コース差し (3連単33070円)
7R ②中村 桃佳 2コース差し
8R ④島田なぎさ 4コースまくり差し (3連単28910円)
9R ①廣中智紗衣 1コース抜き
10R ③五反田 忍 3コースまくり差し (3連単13700円)
11R ③小池 礼乃 3コースまくり (3連単16930円)
12R ①松本 晶恵 1コース逃げ

 

【今節の部品交換状況】
日高 逸子 ②リング3本
谷川 里江 ②ピストン2個
岸  恵子 ①リング4本
中谷 朋子 ①新プロペラ
宇野 弥生 ①新プロペラ、②リング1本
守屋 美穂 ①キャリアボデー、②シリンダ
竹井 奈美 ②リング1本
中村 桃佳 ①電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
東京支部 4勝(倉持②、廣中①、平田①)
香川支部 3勝(中村桃②、山川①)
福岡支部 3勝(日高①、小池①、大山千①)
埼玉支部 2勝(島田①、瀧川千①)
愛知支部 2勝(宇野①、水野①)
滋賀支部 2勝(香川①、遠藤①)
大阪支部 2勝(五反田①、原田①)
兵庫支部 2勝(中谷②)
群馬支部 1勝(松本①)
三重支部 1勝(山下友①)
福井支部 1勝(今井美①)
広島支部 1勝(向井田①)
静岡支部 0勝
徳島支部 0勝
岡山支部 0勝
山口支部 0勝

 

 

 


倉持莉々選手が2Rで3コースまくり差し一閃。
今節2勝目をマークする快走を見せました。

 

しかも勝ちタイムが驚愕の1分46秒5
節間最速ラップを1秒1も更新する破格の数字を叩き出しています。

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 倉持 莉々 1:46.5(2日目2R)
2 遠藤 エミ 1:47.6(初日12R)
3 山川美由紀 1:47.7(2日目4R)
4 中村 桃佳 1:47.8(2日目1R)
5 藤崎小百合 1:48.0(2日目2R、2着)

 

2連対率47位の低勝率モーター21号機をハイパワーに仕上げ、
ここまで1・1・5着で得点率7位につける活躍。

 

明日は11R4号艇の1回走りで、
再びセンターから魅せるのか注目です。

 


向井田真紀選手は3Rをイン逃げで快勝。
デビュー通算12勝目でGⅡ初白星となりました。

 

イン逃げは昨年5月の大村オールレディース以来で2回目
インでの連敗を10で止める貴重な勝利に。

 


島田なぎさ選手は8Rで4コースまくり差しを決め、
3連単2万8910円の高配当を提供。

 

2・2・1着で得点率2位まで浮上し、
一躍V争いを賑わせる存在に。

 

小池礼乃選手は11Rで3コースまくり一撃。
3連単1万6930円の大穴を開けました。

 

というわけでここまで名前を挙げた4人、
倉持選手、向井田選手、島田選手、小池選手にはある共通点が。

 

昨年の第1回大会で節間2連対ゼロに終わった選手が7人いましたが、
そのうち今年も出場している選手が4人。

その選手こそまさに今日1着を奪った
倉持選手、向井田選手、島田選手、小池選手の4人です。

 

昨年の宮島大会を振り返ると、
倉持選手は5・4・5・4・6・6・4・4着で予選46位、
向井田選手は6・6・4・5・6・5・5・4着で予選49位、
島田選手は4・6・6・3・4・4・3・4着で予選43位、
小池選手は3・3・5・6・4・5・4・6着で予選39位でした。

 

一年前に悔しい思いを味わった選手たちが、
リベンジするチャンスをファンからもらい、
この一年間努力してきた成果を大舞台でしっかりと見せています。

 

今大会は110期台が13人出場していますが、
すでに計9勝と若手の躍動が目立つ展開に。

 

この勢いで若手勢がV争いを席巻するのか、
それともベテラン・中堅勢が底力を見せるのか。
明日以降も目が離せないレースが続きそうです。

 

 

 

 

2日目を終えての得点率ランキングと、
3日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位。青字は110期台)
1(9) 中谷 朋子 8.67 11R⑤
2(12) 島田なぎさ 8.67 12R⑤
3(30) 中村 桃佳 8.33 4R⑤
4(10) 大山 千広 8.00 5R⑥ 12R③
5(1) 遠藤 エミ 8.00 6R⑥ 11R③
6(16) 水口 由紀 8.00 1R① 7R③
7(3) 倉持 莉々 7.33 11R④
8(6) 原田 佑実 7.33 10R③
9(24) 廣中智紗衣 7.33 12R②
10(8) 宇野 弥生 7.33 11R②
11(21) 藤崎小百合 7.33 9R②
12(14) 細川 裕子 7.33 4R②
13(27) 山川美由紀 6.67 11R①
14(17) 五反田 忍 6.67 9R⑥
15(36) 水野 望美 6.67 7R①
16(11) 大豆生田蒼 6.67 6R①
17(5) 小野 生奈 6.67 7R② 12R①
18(18) 平高 奈菜 6.33 10R①
―――――――準優ボーダー―――――――
19(7) 長嶋 万記 6.33 3R⑤
20(44) 小池 礼乃 6.00 3R② 10R⑥
21(28) 竹井 奈美 6.00 2R④ 7R⑥
22(34) 津田 裕絵 6.00 3R③ 12R④
23(13) 坂 咲友理 6.00 2R③ 11R⑥
24(20) 川野 芽唯 6.00 6R⑤
25(25) 松本 晶恵 5.67 5R⑤ 9R④
26(4) 瀧川 千依 5.00 8R③
27(15) 落合 直子 5.00 3R①
28(19) 今井 美亜 4.67 4R⑥ 10R②
29(35) 藤堂 里香 4.67 12R⑥
30(22) 喜多須杏奈 4.67 6R②
31(23) 深川麻奈美 4.67 8R④
32(2) 平田さやか 4.33 8R⑥
33(38) 西村  歩 4.33 4R④
34(26) 山下 友貴 4.00 1R⑥
35(29) 海野ゆかり 4.00 1R④ 8R⑤
36(41) 西村美智子 4.00 2R① 8R②
37(32) 谷川 里江 4.00 2R② 9R①
38(31) 岸  恵子 3.33 2R⑥
39(42) 樋口由加里 3.00 5R③
40(37) 守屋 美穂 2.67 1R⑤ 6R③
41(48) 向井田真紀■2.50 3R④ 9R⑤
42(33) 土屋  南 2.33 7R④
43(40) 豊田  結 2.33 5R①
44(39) 清埜 翔子 1.50 4R① 9R③
45(43) 鈴木 成美 1.50 1R③ 5R④
46(45) 薮内 瑞希 1.00 1R② 10R④
47(46) 山本 宝姫 1.00 2R⑤ 6R④
48(47) 浜田亜理沙▼0.00 5R②
妨(-) 日高 逸子 ―― 4R③ 8R①
F(-) 香川 素子 ―― 10R⑤
F(-) 佐々木裕美 ―― 3R⑥ 7R⑤
帰郷 加藤  綾 
(※■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)

 


(山川美由紀選手)
(遠藤エミ選手)
(中谷朋子選手)

 

明日の最注目カードに挙げたいのは11R
得点上位勢が激突する大一番です。

 

【明日11R出走表】
①山川美由紀 (13位、今期1コース1着率42%)
②宇野 弥生 (10位、今期2コース1着率18%)
③遠藤 エミ (5位、今期3コース1着率10%)
④倉持 莉々 (7位、今期4コース1着率17%)
⑤中谷 朋子 (1位、今期5コース1着率29%)
⑥坂 咲友理 (23位、今期6コース1着率0%)
(※カッコ内の順位は予選順位)


絶好枠で登場するのは前年覇者の①山川選手
今日4Rではコンマ09のトップスタートで5コースまくりを決め、
パワークイーンの本領を発揮しました。

 

今節手にしたモーター66号機は2連対率29位で、
21節走って優出ゼロの低調機ですが、
前検タイムで3位タイの数字を出すなど気配は充実。

 

ここまで5・2・1着で得点率13位まで巻き返しており、
この1号艇は絶対に勝ち切りたいところです。

 

②宇野選手は今日3月7日が誕生日
リング1本を交換して9Rの1回走りに臨み、
バースデイウィンこそならなかったものの
6コースから3着連絡みの好走を見せました。

 

ここまで1・3・3着で得点率10位の活躍。
さらなるランクアップを狙いたい一戦です。

 

前日得点率トップだった③遠藤選手は、
今日4着2着で得点率5位に後退しました。

 

昨年の下関レディースチャレンジカップで終盤2連勝、
大村クイーンズクライマックスで4連勝パーフェクトV、
そして昨日のドリーム戦で1着と
女子ビッグレースではずっと負け知らずでしたが、
ついに連勝がでストップしています。

 

明日は6R6号艇と11R3号艇の2回走り。
立て直しの一日としたいところです。

 

⑤中谷選手は今日5Rでイン逃げを決め、
3・1・1着で得点率トップに浮上しました。

 

ちなみに今日の1着はデビュー通算980勝目
いよいよ大台まであと20勝まで迫ってきています。

 

明日はこの11R5号艇の1回走り。
シリーズリーダーの座を守るのか注目です。

 

 

 

 

【'18 女子賞金ランキング】 (3/7現在)
1 日高 逸子 6,153,000円★(4優出)
2 藤崎小百合 5,786,000円★(1優出1V)
3 遠藤 エミ 5,659,000円★(1優出1V)
4 松本 晶恵 5,442,000円★(4優出1V)
5 落合 直子 5,290,000円★(2優出)
6 長嶋 万記 5,209,000円★(2優出1V)
7 竹井 奈美▽5,123,000円★(1優出)
8 細川 裕子 4,996,000円★(2優出)
9↑津田 裕絵 4,817,000円★(1優出1V)
10↓海野ゆかり 4,766,000円★(1優出)
11 小野 生奈 4,612,000円★(1優出)
12 中谷 朋子 4,505,000円★(2優出)
13 香川 素子▽4,336,000円★(2優出1V)
14↑中村 桃佳 4,124,000円★
15↑平高 奈菜▽3,995,000円★(1優出)
16↓高橋 淳美 3,965,000円 (1優出)
17↑五反田 忍 3,869,000円★
18↓今井 美亜▽3,820,000円★(2優出)
19↑廣中智紗衣 3,725,000円★(1優出)
20↓藤原 菜希▽3,688,000円 (1優出)
(※★は今節びわこ出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)


【F休み中の女子レーサー】
油浦 ゆみ 2/10~3/11
淺田千亜希 2/15~3/16
清水さくら 2/18~3/19
金田 幸子 2/22~3/23
芦村 幸香 2/22~3/23
下野 京香 1/23~3/23(F2、60日間)
土屋 千明 2/26~3/27
垣内 清美 2/27~3/28
竹野 未華 3/1~3/30
喜多那由夏 3/2~3/31
清水 沙樹 3/2~3/31
田口 節子 1/15~4/14(F2、90日間)
末武里奈子 1/29~4/28(F2、90日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
宇野 弥生★3/12~4/10
平高 奈菜★3/12~6/9(F2、90日間)
山下 友貴★3/12~6/9(F2、90日間)
浜田亜理沙★3/12~4/10
竹井 奈美★3/12~4/10
小池 礼乃★3/12~4/10
藤原 菜希 3/13~4/11
来田 衣織 3/13~4/11
倉田 郁美 3/19~4/17
土屋  南★3/21~4/19
松瀬 弘美 3/22~4/20
今井 美亜★3/22~4/20
島田なぎさ★3/22~4/20
岸  恵子★3/30~4/28
加藤  綾★3/30~4/28
原田 佑実★3/30~4/28
西岡 育未 3/30~4/28
池田 紫乃 4/3~5/2
香川 素子★4/7~5/6
瀧川 千依★4/7~5/6
間庭 菜摘 4/7~5/6
山下 夏鈴 4/10~5/9
佐々木裕美★4/20~5/19
(※★は今節びわこ出場メンバー)

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)
今井 美亜 4/21~10/20(6カ月間)

 

 

なお三国一般戦に出場中の岩崎芳美選手
準優12Rの2号艇で2着に入って優出切符を獲得。

 

デビュー初準優出だった西橋奈未選手は
準優11Rの6号艇で4着に終わって優出はなりませんでした。

 

【三国優勝戦12R出走表】
①柳沢一、②中辻博訓、③古川誠之、
④岩崎芳美、⑤中嶋誠一郎、⑥原豊土。

 

岩崎選手は前節の芦屋男女ダブル戦(優出3着)に続く
2節連続の優勝戦進出。

 

15年11月の下関男女ダブル戦以来となる
約2年4カ月ぶりの優勝を狙います。

 

(岩崎芳美選手。写真は12/26大村)