今年の女子ビッグレース第1戦、
「GⅡ第2回レディースオールスター」が開幕しました。

 

 

ファン投票と委員会推薦で選ばれた52選手がびわこに集結。

 

"春の女王"の座と優勝賞金400万円をかけ、
女子トップスターが華やかに競演します。


【GⅡレディースオールスター 歴代優勝者】
第1回 17年 山川美由紀(香川)
第2回 18年 ?

 

 


今節の出場メンバー(支部別)は、

 

群馬 松本(6)
埼玉 大豆生田(16)、浜田(19)、島田(20)、瀧川千(40)、清埜(繰)
東京 倉持(31)、平田(35)、廣中(37)
静岡 長嶋(2)、豊田(42)、鈴木成(44)
愛知 宇野(26)、細川(34)、水野(39)、谷川(推)
三重 山下友(25)、加藤綾(27)
福井 今井美(12)、藤堂(28)
滋賀 遠藤(1)、香川(18)、水口(推)
大阪 原田(15)、西村歩(22)、五反田(29)、落合(36)、坂(45)
兵庫 中谷(14)
徳島 岸(17)、喜多須(38)
香川 中村桃(4)、平高(5)、山川(24)、西村美(49)
岡山 守屋(7)、樋口(33)、土屋南(41)、薮内(46)
広島 海野(8)、向井田(43)
山口 佐々木(13)、津田(47)、山本宝(繰)
福岡 小野生(3)、大山千(9)、日高(10)、竹井(11)、川野(23)、藤崎(30)、深川(32)、小池(48)
佐賀 
長崎 
(※カッコ内は得票順位。[推]は委員会推薦、[繰]は繰り上げ)

 

A1級25人、A2級9人、B1級18人の構成に。

 

昨年に続く2大会連続出場が35人、
初出場が17人となっています。

 

 


(大会2連覇を目指して登場の山川美由紀選手は
 初日5着2着で得点率27位のスタートに)

(昨年惜しくも優出2着だった海野ゆかり選手は
 初日4着3着で得点率29位の発進に)

(小野生奈選手はドリーム戦2着の滑り出し)

(長嶋万記選手はドリーム戦3着発進)

(向井田真紀選手)

(山本宝姫選手と土屋南選手)

(瀧川千依選手は6Rで4コース抜きの1着。
 記念レース初出走で見事に白星を飾りました。
 明日は内枠2回走りに組まれており、
 予選突破に向けて大事な一日となりそうです)

(香川素子選手は3Rで3コースまくり差しを決めるも・・・)

(平田さやか選手は7Rで道中接戦を制して1着。
 白星発進で得点率2位につける好スタートとなりました)

(喜多須杏奈選手は10R3着の好走で4万舟に貢献)

(日高逸子選手は5Rで道中逆転劇の1着を奪うも・・・)

(原田佑実選手は9Rでイン逃げを決めるなど、
 初日2着1着で得点率6位につける活躍。
 前節の芦屋男女ダブル戦でFを切ったばかりだけに
 スタートがカギになってきそうな今節です)

(加藤綾選手は9R転覆で残念ながら負傷帰郷に)

 

 

 

 

さて強めの追い風が吹き荒れたシリーズ初日。
4Rから安定板使用で行なわれた今日のレース結果は、

 

1R ①今井 美亜 1コース逃げ
2R ④山下 友貴 4コース差し (3連単49710円)
3R ③香川 素子 3コースまくり差し
4R ①宇野 弥生 1コース逃げ
5R ④日高 逸子 4コース抜き
6R ④瀧川 千依 4コース抜き (3連単10490円)
7R ①平田さやか 1コース抜き
8R ②倉持 莉々 2コース恵まれ
9R ①原田 佑実 1コース逃げ
10R ③中谷 朋子 3コースまくり差し (3連単44590円)
11R ⑤大山 千広 5コース差し (3連単15410円)
12R ①遠藤 エミ 1コース逃げ

 

【今節の部品交換状況】
岸  恵子 ①リング4本
中谷 朋子 ①新プロペラ
宇野 弥生 ①新プロペラ
守屋 美穂 ①キャリアボデー
中村 桃佳 ①電気一式
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
東京支部 2勝(平田①、倉持①)
滋賀支部 2勝(香川①、遠藤①)
福岡支部 2勝(日高①、大山千①)
埼玉支部 1勝(瀧川千①)
愛知支部 1勝(宇野①)
三重支部 1勝(山下友①)
福井支部 1勝(今井美①)
大阪支部 1勝(原田①)
兵庫支部 1勝(中谷①)

 

なお6Rで佐々木裕美選手が3コースからプラス01
8Rで地元の香川素子選手がインからプラス01のF。

 

昨年の第1回大会は節間スタート無事故で返還ゼロを達成しましたが、
今年は初日から2件の返還が発生してしまいました。

 

佐々木選手は前々節に尼崎男女ダブル戦で優勝
香川選手は前節に芦屋男女ダブル戦で優勝と、
近況好リズムだった選手が次々とFに散る波乱の展開に。

 

また香川選手は昨年の第1回大会でF2ハンデをはねのけて
優勝戦まで勝ち上がる活躍を見せていましたが、
早くも2大会連続優出の望みが潰えてしまいました。

 

そして9Rでは日高逸子選手が妨害失格となる大波乱。

今年すでに優出4回をマークする好調ぶりで、
女子賞金ランキング1位で今大会を迎えた日高選手が
いきなり賞典除外でV戦線から脱落するまさかの展開となっています。

 

 



ファン投票トップ6が激突する注目の12Rドリーム戦は、
得票数1位で1号艇に座った地元の遠藤エミ選手
インからコンマ13のトップスタートで逃げ快勝。

 

遠藤選手は昨年の第1回大会でもドリーム戦で
イン逃げを決めており"ドリーム戦2連覇"となりました。

 

勝ちタイムは1分47秒6でぶっちぎりの初日最速ラップ。
2着の小野生奈選手が初日二番時計、
3着の長嶋万記選手が初日四番時計タイを出しており、
ドリーム組が力を見せつけるレースとなった印象です。

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 遠藤 エミ 1:47.6(初日12R)
2 小野 生奈 1:49.1(初日12R、2着
3 平田さやか 1:49.6(初日7R)
4 長嶋 万記 1:49.7(初日12R、3着
4 今井 美亜 1:49.7(初日1R)

 

遠藤選手が今節手にしたモーター34号機は、
2連対率54.9%で断トツの1位。
23節走って11優出3Vをマークしている絶対的なエース機です。

 

ドリーム戦からそのパワーを存分に披露した遠藤選手。
このままVロードを突き進むのでしょうか。

 



大会オープニングカードの1Rは今井美亜選手がイン逃げで快勝。
今期イン戦は12戦11勝で1着率92%の好成績で、
近況イン8連勝の鉄壁ぶりです。

 

ちなみに昨年宮島で行なわれた第1回大会で、
初日1Rで4コースまくりを決めて1着を奪ったのが今井選手。
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12252194772.html
これで"初日1R2連覇"となっています。

 



2Rは山下友貴選手が4コース差し一閃。
"F2持ち"と2連対率49位の"低勝率モーター"という
二重苦をはねのける大きな1着を奪い、
3連単4万9710円の高配当を提供しました。

 

ちなみに昨年の第1回大会での節間最高配当は
水野望美選手が出した3万8820円。
これを上回って大会最高配当記録の更新となっています。

 



倉持莉々選手は8Rで2コース恵まれの1着。
F艇が出るなかコンマ01で生き残り、価値ある白星を手にしました。

 

倉持選手といえば前節の平和島一般戦で
予選トップ通過を果たして自身2回目の優出を飾る活躍。
優勝戦1号艇で2着に終わってデビュー初Vは逃すも、
鮮烈な走りを見せたのが印象的でした。

 

今期勝率は6.19まで上がっており、
A2初昇格どころかA1級さえ狙えそうなペース。
近況絶好調の倉持選手が今節の台風の目となっても不思議ではないでしょう。

 



中谷朋子選手は10Rで3コースまくり差し一閃。
3連単4万4590円の高配当を提供しました。

 

中谷選手といえば"センター巧者"としてお馴染みですが、
特にびわこ水面でのセンターの強さは異次元。

 

当地最近5節の成績を見ると、
3コースは1・1・1・4・1・2・1・1着で9戦6勝
4コースは1・1・1・1・1・2着で6戦5勝です。

 

15年のびわこオールレディースで
4コースまくり差しを決めて優勝したのが記憶に新しいところ。
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12066227838.html

 

つい最近も2月のびわこGⅠ近畿地区選手権で
3コースまくり差しを決めて万舟を出したばかりです。
びわこの中谷選手は中枠が"絶好枠"と考えるべきかもしれません。

 



大山千広選手は11Rを5コース差しで制して万舟を提供。
さっそくファンの期待に応える快走を見せました。

 

昨年は得票数2230票でファン投票25位だった大山選手ですが、
今年はその3倍近い6413票を集めて
堂々トップテン入りのファン投票9位まで大躍進。
この一年で最も票を伸ばした選手といえるでしょう。

 

初日3着1着で得点率10位につけ、
明日は5R2号艇の1回走りで登場。

 

今期2コースは14戦6勝で1着率43%をマークしており、
連勝ゴールなるか注目が集まりそうです。

 

 

 

 

初日を終えての得点率ランキングと、
2日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、

1 遠藤 エミ 12.00 5R⑤ 11R④
2 平田さやか 10.00 7R④ 12R②
3 倉持 莉々 10.00 2R③ 7R⑥
4 瀧川 千依 10.00 6R① 10R②
5 小野 生奈 10.00 4R⑥ 10R④
6 原田 佑実 9.00 12R⑥
7 長嶋 万記 9.00 2R⑥ 8R③
8 宇野 弥生 8.00 9R⑥
9 中谷 朋子 8.00 5R①
10 大山 千広 8.00 5R②
11 大豆生田蒼 8.00 11R⑤
12 島田なぎさ 8.00 8R④
13 坂 咲友理 8.00 10R⑤
14 細川 裕子 8.00 2R④ 10R①
15 落合 直子 8.00 1R③ 11R⑥
16 水口 由紀 8.00 8R⑥
17 五反田 忍 8.00 5R④ 10R③
18 平高 奈菜 7.00 3R④ 9R②
―――――――準優ボーダー―――――――
19 今井 美亜 6.00 8R⑤
20 川野 芽唯 6.00 7R③
21 藤崎小百合 6.00 2R① 12R③
22 喜多須杏奈 6.00 4R① 12R④
23 深川麻奈美 6.00 4R② 8R①
24 廣中智紗衣 6.00 4R③ 9R①
25 松本 晶恵 6.00 6R③ 12R①
26 山下 友貴 5.50 2R②
27 山川美由紀 5.00 4R⑤
28 竹井 奈美 5.00 9R⑤
29 海野ゆかり 5.00 11R①
30 中村 桃佳 5.00 1R① 7R②
31 岸  恵子 4.00 3R③
32 谷川 里江 4.00 3R⑥
33 土屋  南 4.00 2R⑤ 9R④
34 津田 裕絵 4.00 6R②
35 藤堂 里香 4.00 1R② 9R③
36 水野 望美 4.00 6R④ 11R②
37 守屋 美穂 3.00 6R⑥
38 西村  歩 2.50 7R①
39 清埜 翔子 2.00 8R②
40 豊田  結 2.00 1R⑤ 5R⑥
41 西村美智子 2.00 5R③
42 樋口由加里 2.00 1R④ 10R⑥
43 鈴木 成美 2.00 12R⑤
44 小池 礼乃 2.00 11R③
45 薮内 瑞希 1.00 3R⑤
46 山本 宝姫 1.00 4R④
47 浜田亜理沙▼-2.00 7R⑤
48 向井田真紀■-5.00 3R①
妨 日高 逸子 ―― 3R②
F 香川 素子 ―― 6R⑤
F 佐々木裕美 ―― 1R⑥
帰郷 加藤  綾 
(※■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)

 

なお今節の予選順位決定方式は、
得点率→上位着位→最高タイム→選出順位となっています。

 

例えば今日の時点では14~16位の3人が
得点率8.00、2着、1分52秒1で並んでいるため、

ファン投票34位の細川裕子選手が14位、
ファン投票36位の落合直子選手が15位、
委員会推薦の水口由紀選手が16位となります。

 

 

(廣中智紗衣選手)
(竹井奈美選手)
(宇野弥生選手)

 

明日の最注目カードに挙げたいのは9R

 

【明日9R出走表】
①廣中智紗衣 (24位、今期1コース1着率42%)
②平高 奈菜 (18位、今期2コース1着率21%)
③藤堂 里香 (35位、今期3コース1着率7%)
④土屋  南 (33位、今期4コース1着率0%)
⑤竹井 奈美 (28位、今期5コース1着率25%)
⑥宇野 弥生 (8位、今期6コース1着率0%)
(※カッコ内の順位は予選順位)

 

絶好枠で登場するのは①廣中選手
今節手にしたモーター51号機は2連対率43位の低勝率機ですが、
前々節の近畿地区選手権で野添貴裕選手が
約19年ぶりのGⅠ制覇を成し遂げた注目モーター。

 

最近4節で3優出とリズム急上昇中のモーターだけに
今節も目が離せない存在となりそうです。

 

②平高選手F2を抱える苦しい状況ですが、
前節の大村一般戦で優出6着に入るなど調子は上々。

 

F2持ちでの優勝歴もある平高選手だけに
攻める走りは常に変わりません。

 

そして侮れないのが外枠勢でしょう。
⑤竹井選手といえば前節の蒲郡オールレディースの準優で
5コースまくり差しを決めて8万舟の大穴を出したばかり。

 

今年5コースは7戦3勝で1着率43%
女子屈指の5コース巧者が本領を発揮しており、
明日もどんな走りを見せるのか楽しみなところです。

 

⑥宇野選手は今日4Rでイン逃げ快勝。
コンマ09のトップスタートで逃げ切る
さすがの走りで白星発進となりました。

 

そんな宇野選手は明日3月7日が誕生日
大外枠でバースデイウィン奪取を狙います。

 

 

 

 


【'18 女子賞金ランキング】 (3/6現在)
1 日高 逸子 6,079,000円★(4優出)
2 藤崎小百合 5,604,000円★(1優出1V)
3 遠藤 エミ 5,522,000円★(1優出1V)
4 松本 晶恵 5,291,000円★(4優出1V)
5 落合 直子 5,202,000円★(2優出)
6 長嶋 万記 5,100,000円★(2優出1V)
7 竹井 奈美▽5,021,000円★(1優出)
8 細川 裕子 4,842,000円★(2優出)
9↑海野ゆかり 4,719,000円★(1優出)
10↓津田 裕絵 4,715,000円★(1優出1V)
11 小野 生奈 4,485,000円★(1優出)
12 中谷 朋子 4,368,000円★(2優出)
13 香川 素子▽4,262,000円★(2優出1V)
14 高橋 淳美 3,965,000円 (1優出)
15 中村 桃佳 3,872,000円★
16 平高 奈菜▽3,858,000円★(1優出)
17↑今井 美亜▽3,773,000円★(2優出)
18↑五反田 忍 3,707,000円★
19↓藤原 菜希▽3,688,000円 (1優出)
20↑大豆生田蒼 3,572,000円★(1優出)
(※★は今節びわこ出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)

 


【F休み中の女子レーサー】
黒澤めぐみ 2/6~3/7
油浦 ゆみ 2/10~3/11
淺田千亜希 2/15~3/16
清水さくら 2/18~3/19
金田 幸子 2/22~3/23
芦村 幸香 2/22~3/23
下野 京香 1/23~3/23(F2、60日間)
土屋 千明 2/26~3/27
垣内 清美 2/27~3/28
竹野 未華 3/1~3/30
喜多那由夏 3/2~3/31
清水 沙樹 3/2~3/31
田口 節子 1/15~4/14(F2、90日間)
末武里奈子 1/29~4/28(F2、90日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
宇野 弥生★3/12~4/10
平高 奈菜★3/12~6/9(F2、90日間)
山下 友貴★3/12~6/9(F2、90日間)
浜田亜理沙★3/12~4/10
竹井 奈美★3/12~4/10
小池 礼乃★3/12~4/10
藤原 菜希 3/13~4/11
来田 衣織 3/13~4/11
倉田 郁美 3/19~4/17
土屋  南★3/21~4/19
松瀬 弘美 3/22~4/20
今井 美亜★3/22~4/20
島田なぎさ★3/22~4/20
岸  恵子★3/30~4/28
加藤  綾★3/30~4/28
原田 佑実★3/30~4/28
西岡 育未 3/30~4/28
池田 紫乃 4/3~5/2
香川 素子★4/7~5/6
瀧川 千依★4/7~5/6
間庭 菜摘 4/7~5/6
山下 夏鈴 4/10~5/9
佐々木裕美★4/20~5/19
(※★は今節びわこ出場メンバー。赤字は今日のF)

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)
今井 美亜 4/21~10/20(6カ月間)

 

 

なお三国一般戦に出場中の西橋奈未選手が、
4Rを6コース抜きで制して大逆転の勝負駆けに成功。
予選17位に入ってデビュー初準優出を果たしました。

 

岩崎芳美選手は予選を6位で突破し、
明日は準優12Rに2号艇で登場です。

 

(西橋奈未選手。写真は2/2三国)

 

児島一般戦に出場中の関野文選手は、
2・3・1・2・3着で予選9位に入る活躍。
明日は準優10R3号艇でデビュー初優出を狙います。

 

地元の福島陽子選手は予選を15位で突破し、
明日は準優10Rに5号艇で登場です。

 

(関野文選手。写真は1/19住之江)