三国オールレディース
準優日のシリーズ5日目を迎えました。

 



(今日から追加参戦の加藤綾選手)

(女子賞金ランキング1位の津田裕絵選手も今日から登場。
 3着3着と連絡み連発の"初日"に)

(坂咲友理選手と藤堂里香選手)

(出口舞有子選手)

(道上千夏選手と大橋栄里佳選手)

(宇野弥生選手)

(池田明美選手と加藤奈月選手)

(土屋千明選手は1Rイン逃げでデビュー通算300勝に到達。
 ちなみに決まり手内訳は、まくり87本、逃げ79本、
 差し52本、まくり差し41本、抜き34本、恵まれ7本で、
 まくりが29%を占めています)

(菅野はやか選手は6Rイン逃げでデビュー通算100勝を達成。
 ちなみに決まり手内訳は、逃げ27本、まくり23本、
 まくり差し21本、差し17本、抜き11本、恵まれ1本です)

(犬童千秋選手は3R2コース差しで今節2勝目。
 2勝はいずれも"2コース差し"です)

(栢場優子選手は4Rイン逃げで今節2勝目)

 

 

 

さて今日のレース結果は、

 

1R ①土屋 千明 1コース逃げ
2R ①水口 由紀 1コース逃げ
3R ②犬童 千秋 2コース差し
4R ①栢場 優子 1コース逃げ
5R ①今井 美亜 1コース逃げ
6R ①菅野はやか 1コース逃げ
7R ①宇野 弥生 1コース逃げ
8R ③森岡 真希 3コースまくり差し
9R ①細川 裕子 1コース逃げ
準優10R ①遠藤 エミ 1コース抜き (3連単11400円)
準優11R ③今井 美亜 3コースまくり差し
準優12R ②細川 裕子 2コース差し

 

【今節の部品交換状況】
鳥居 智恵 ②リング1本・ピストン1個、⑤リング1本
福島 陽子 ②リング2本・キャリアボデー、②リング1本、③リング4本・ピストン2個・シリンダ
藤田 美代 ①リング2本
海野ゆかり ①リング1本、③リング2本
安達 美帆 ①リング4本・ピストン2個、②クランクシャフト・電気一式、④リング2本、⑤シリンダ
遠藤 エミ ④リング4本・ピストン2個、④クランクシャフト
坂 咲友理 ①電気一式
竹野 未華 ④キャリアボデー、⑤リング2本
野田部宏子 ①電気一式、②リング1本
出口舞有子 ⑤キャブレター
西橋 奈未 ③リング3本
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
愛知支部 11勝(細川⑥、宇野④、鵜飼①)
滋賀支部 9勝(水口④、遠藤③、茶谷②)
岡山支部 9勝(森岡⑥、金田③)
福岡支部 7勝(日高③、大橋栄②、犬童②)
福井支部 6勝(今井美⑥)
群馬支部 4勝(土屋千④)
埼玉支部 4勝(大豆生田④)
広島支部 4勝(海野②、菅野②)
東京支部 2勝(栢場②)
静岡支部 2勝(池田明②)
兵庫支部 2勝(中谷②)

 

 

 

 

さっそく話題は準優勝戦へ。
3個レースの結果は以下のとおりとなりました。

 

【準優10R結果】
1着 ①遠藤 エミ 1コース ST.08
2着 ⑤加藤 奈月 6コース ST.07

3着 ④金田 幸子 5コース ST.13
4着 ③土屋 千明 4コース ST.16
5着 ②大豆生田蒼 2コース ST.11
6着 ⑥鵜飼菜穂子 3コース ST.23
決まり手=抜き

 

【準優11R結果】
1着 ③今井 美亜 3コース ST.19
2着 ①森岡 真希 1コース ST.15

3着 ⑥菅野はやか 6コース ST.18
4着 ⑤宇野 弥生 5コース ST.16
5着 ④茶谷  桜 4コース ST.29
6着 ②水口 由紀 2コース ST.19
決まり手=まくり差し

 

【準優12R結果】
1着 ②細川 裕子 2コース ST.13
2着 ①日高 逸子 1コース ST.11

3着 ③中谷 朋子 3コース ST.11
4着 ⑤栢場 優子 5コース ST.13
5着 ④大橋栄里佳 4コース ST.11
6着 ⑥池田 明美 6コース ST.11
決まり手=差し

 


10Rは①遠藤選手が2マーク逆転で薄氷の1着。
地元の⑤加藤選手が6コースからまくり差しの好旋回を見せ、
2着争いの激戦を制して優出切符を獲得。
モーター2連対率1位と2位のワンツーとなりました。

 

11Rは地元の③今井選手が3コースまくり差し一閃。
予選トップ通過の①森岡選手は2着に敗れました。

 

12Rは②細川選手が2コースから差し切り、

予選2位通過の①日高選手はイン戦2着に。


準優3個レースはイン逃げ決着ゼロの波乱となりました。

 

 

 

 

優勝戦のメンバーが決まりました。

 

【優勝戦12R出走表】
①遠藤 エミ (優出73回目、優勝19回)
②細川 裕子 (優出61回目、優勝9回)
③今井 美亜 (優出24回目、優勝3回)
④森岡 真希 (優出30回目、優勝2回)
⑤日高 逸子 (優出332回目、優勝72回、三国4V)
⑥加藤 奈月 (優出5回目)

 



予選3位通過だった遠藤エミ選手
ポールポジションが転がり込んでくる意外な展開に。

 

遠藤選手の優勝戦1号艇は通算22回目で、
もちろんあの昨年末のクイーンズクライマックス以来です。

 

過去21戦は1・2・1・1・1・5・1・2・1・2・
1・2・1・2・1・1・1・1・2・1・1着で
14勝7敗、1着率67%という上々の成績。
明日もきっちり勝ち切るのでしょうか。

 

ただ今節は3・1・2・2・3・2・2・1・3・①着
オール3連対こそキープしているものの、
機力的には劣勢が否めないところ。

 

2連対率1位のモーター30号機がエースらしい動きを見せず、
昨日リング4本・ピストン2個・クランクシャフトの交換を行なうも、
準優でイン逃げ失敗に終わるなど仕上がりはまだまだ不安。
明日も忙しい一日になりそうな気配です。

 

なんとか勝ち切って今年初V、通算20Vを手にしたいところ。
三国では16年オールレディース(2着)に続く2回目の優出で、
もし優勝となればV歴のある水面が16場に増えます。



細川裕子選手は今日2連勝を飾るなど
1・6・1・2・1・1・4・3・1・①着
節間トップタイの6勝をマークする活躍。

 

前節の児島一般戦(6着)に続く2節連続優出で、
三国では16年男女ダブル戦(2着)に続く2回目の優出となりました。

 

明日の優勝戦は2号艇で登場。
準優2コース差しの再現を見せるのでしょうか。

昨年11月の唐津オールレディース以来となる優勝を狙います。

 

ちなみに細川選手は優勝戦2号艇が過去8回あり、
3・1・2・3・3・1・2・2着とオール3連対です。



今井美亜選手は準優で会心の3コースまくり差しを披露。
地元三国では14年オールレディース(6着)に続く
2回目の優出となりました。

 

今節は1・5・3・1・4・1・1・4・1・①着
節間トップタイの6勝をマークする活躍。

 

しかも1分46秒台の好タイムを次々と叩き出し、
"魅せる1着"を連発してきました。

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 今井 美亜 1:46.6 (4日目1R)
2 今井 美亜 1:46.8 (5日目11R)
3 今井 美亜 1:46.9 (初日5R)
4 今井 美亜 1:47.2 (3日目8R)
4 今井 美亜 1:47.2 (2日目7R)

4 水口 由紀 1:47.2 (4日目7R)
4 大豆生田蒼 1:47.2 (3日目3R)
4 遠藤 エミ 1:47.2 (初日12R)

 

明日の優勝戦は3号艇で登場。
準優3コースまくり差しの再現を見せるのか注目です。

 

昨年8月のびわこオールレディース以来、
約半年ぶりに優勝戦の舞台に帰ってきた今井選手。

 

14年尼崎女子リーグ、15年宮島男女ダブル戦、
16年平和島3daysバトルトーナメントに続く
4回目の優勝で地元初Vとなるでしょうか。



予選1位だった森岡真希選手は準優で無念のイン戦2着。
インでの連勝が9でストップしました。

 

それでも1・1・1・2・1・3・3・1・1・②着
節間6勝のオール3連対という大暴れになった今節。

 

昨年3月の唐津ほぼオール女子戦以来となる
約11カ月ぶりの優出を果たしました。

 

三国では07年オール女子戦(4着)と
16年オールレディース(4着)に続く3回目の優出です。

 

明日の優勝戦は4号艇で登場。
"予選1位の優勝戦4号艇は狙い目"という舟券の定説もあるだけに
注目の存在となることは間違いないでしょう。

 

01年宮島女子リーグと06年若松女子リーグに続く3回目の優勝へ。
約11年4カ月ぶりの栄冠を狙います。

 

またレディースチャンピオンの選考勝率が現在50位あたり。
優先出場権を勝ち取ってボーダー付近から脱出したいところです。



予選2位だった日高逸子選手は勝てば優勝戦1号艇という状況で
準優12Rを迎えるも無念のイン戦2着。

 

昨年4月の芦屋オールレディース以来となる
ポールポジションを手にすることはできず、
明日の優勝戦は5号艇となりました。

 

それでも1・2・1・3・2・1・2・2・2・②着
好パワーを見せてオール3連対の活躍。
前節の浜名湖一般戦(6着)に続く2節連続優出となりました。

 

三国では3節連続16回目の優出という好相性ぶり。
明日は当地5回目のV獲りを狙います。

 

もし優勝となれば15年9月の芦屋オールレディース以来。
通算72Vのまましばらく止まっている時計が
約2年5カ月ぶりに再び動き出すのでしょうか。



地元の加藤奈月選手は準優で気迫満点の2着獲り。

15年2月の芦屋男女ダブル戦以来となる約3年ぶりの優出で、
通算5回目の優勝戦進出を果たしました。

 

今節にかける意気込みは数字にも表れており、
前節の住之江オールレディース最終日に54.9キロだった体重が、
今節初日は52.3キロまで激減。
約1週間の間に2.6キロも絞って参戦していました。

 

そして2連対率2位のモーター29号機を引き当て、
3・2・2・4・4・3・4・5・②着
白星ゼロも大崩れのない走りで勝ち上がりに成功。

 

三国では14年オールレディース(5着)に続いて
2回目の優出となりました。

 

明日の優勝戦は6号艇で登場。
準優で6コースまくり差しであわや1着の好走を見せただけに
明日も目が離せない存在となるでしょう。

 

地元三国での悲願のデビュー初Vと、
レディースチャンピオン初出場への優先切符を狙います。

 

 


というわけで優勝戦メンバーが出揃い、
最終日を残すのみとなった三国オールレディース

 

ちなみに三国オールレディースの優勝戦は、
前々回が3連単①②③で500円の1番人気、
前回は3連単①③②で980円の2番人気と
本命サイド決着が多い傾向。

 

前々回の500円はオールレディース優勝戦の
3連単最低配当記録となっています。

 

今年も人気サイドの決着となるのか、
それともアッと驚く大穴が飛び出すのか。

 

何が起こっても不思議ではない好メンバーの頂上決戦です。

 

 

【三国オールレディース 歴代優勝者】
14年度 寺田 千恵(岡山)
15年度 松本 晶恵(群馬)
16年度 長嶋 万記(静岡)
17年度 ?

 

 


【'18 女子賞金ランキング】 (2/3現在)
1 津田 裕絵 2,982,000円★(1優出1V)
2 長嶋 万記 2,847,000円 (2優出1V)
3 小野 生奈▼2,709,000円 (1優出)
4 海野ゆかり 2,549,000円★(1優出)
5 落合 直子 2,545,000円 (1優出)
6↑遠藤 エミ 2,335,000円(1優出)
7↓中村 桃佳 2,439,000円
8↓松本 晶恵 2,373,000円 (1優出1V)
9↑中谷 朋子 2,180,000円★(1優出)
10↑日高 逸子 2,148,000円(2優出)
11↓藤原 菜希▽2,277,000円 (1優出)
12↑廣中智紗衣 2,098,000円
13↑大豆生田蒼 2,126,000円★(1優出) 
14↓香川 素子 2,200,000円 (1優出)
15↓竹井 奈美▽2,188,000円
16↓原田 佑実 2,166,000円 (1優出)
17↑高橋 淳美 2,067,000円 (1優出)
18↓五反田 忍 2,109,000円
19↓平高 奈菜▽2,069,000円
20↑篠木亜衣花 2,020,000円★(1優出)

24 今井 美亜 1,888,000円(1優出)
30 細川 裕子 1,754,000円(2優出)
33 加藤 奈月 1,734,000円(1優出)
34 森岡 真希 1,716,000円(1優出)
(※★は今節三国出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)

 


【F休み中の女子レーサー】
角 ひとみ 11/11~2/8(F2、90日間)
戸敷 晃美 1/11~2/9
大橋 由珠 1/12~2/10
久保田美紀 1/15~2/13
小野 生奈 1/15~2/13
平田さやか 1/18~2/16
中村かなえ 1/18~2/16
薮内 瑞希 1/21~2/19
西村  歩 1/22~2/20
谷川 里江 1/23~2/21
渡邉 優美 1/26~2/24
富樫 麗加 8/31~2/26(F3、180日間)
福岡 泉水 1/29~2/27
中里 優子 1/30~2/28
村上 奈穂 10/2~2/28(F3、150日間)
田中 博子 1/30~2/28
下野 京香 1/23~3/23(F2、60日間)
田口 節子 1/15~4/14(F2、90日間)
末武里奈子 1/29~4/28(F2、90日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
本部めぐみ 2/5~3/6
野田部宏子 2/5~3/6
黒澤めぐみ 2/6~3/7
油浦 ゆみ 2/10~3/11
淺田千亜希 2/15~3/16
清水さくら 2/18~3/19
金田 幸子★2/22~3/23
芦村 幸香 2/22~3/23
土屋 千明★2/26~3/27
垣内 清美 2/27~3/28
竹野 未華★3/1~3/30
喜多那由夏 3/2~3/31
清水 沙樹 3/2~3/31
宇野 弥生★3/12~4/10
平高 奈菜 3/12~6/9(F2、90日間)
山下 友貴 3/12~6/9(F2、90日間)
竹井 奈美 3/12~4/10
小池 礼乃 3/12~4/10
松瀬 弘美★3/13~4/11
藤原 菜希 3/13~4/11
(※★は今節三国出場メンバー)

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)

 

 

コメント(2)