三国オールレディース
予選最終日のシリーズ4日目。

 



(加藤綾選手と津田裕絵選手がやってきました。
 途中追加斡旋で明日から出場です)

(西橋奈未選手)

(池田明美選手と出口舞有子選手)

(坂咲友理選手)

(内田亜希子選手と潮田浩子選手)

(鵜飼菜穂子選手が予選16位で準優10R6号艇に。
 どんな進入を見せるのか目が離せません)

(大豆生田蒼選手は11Rイン逃げで今節4勝目。
 5・4・2・1・1・1・2・1着で予選4位に入り、
 明日は準優10R2号艇で今年2回目の優出を狙います)

(水口由紀選手は7Rで2コースまくりを決めて予選6位に浮上。
 14年三国レディースチャンピオン覇者が
 当地8回目の優出を狙って準優11R2号艇で登場です)

(今井美亜選手は1Rでイン逃げを決め、
 1分46秒6の節間トップタイムをマーク。
 明日は準優11R3号艇で地元2回目の優出を狙います)

(金田幸子選手が今日2連勝をマークする活躍。
 予選10位までランクアップして明日は準優10R4号艇です)

(大橋栄里佳選手は予選11位で明日の準優は12R4号艇に。
 今節センターまくりを2発決めているだけに
 展開のカギを握ってくるのか注目が集まります)

(茶谷桜選手は予選12位で明日の準優は11R4号艇に。
 もし優出となれば16年10月の三国オールレディース以来です)

(宇野弥生選手は6Rで会心の2コース差し一閃。
 前日得点率18位から勝負駆けに成功し、
 予選13位で準優に駒を進めました)

(地元の加藤奈月選手が予選を15位で突破。
 前節の住之江オールレディースに続いて2節連続の準優出です)

(池田明美選手は2Rでイン逃げ快勝。
 前日得点率20位から17位にランクアップし、
 逆転の勝負駆け成功となりました)

(石井裕美選手は惜しくも予選19位の次点に。
 18位の菅野はやか選手と得点率で並ぶも上位着差で敗れ、
 同期で明暗をわける結果となりました)

(宮地佐季選手は2R3着で4万舟に貢献)

(昨日妨害失格で賞典除外となった海野ゆかり選手は
 4Rで3コース差しを決めるなど意地を見せる一日に)

 

 

 

 

さて今日のレース結果は、

 

1R ①今井 美亜 1コース逃げ
2R ①池田 明美 1コース逃げ (3連単48460円)
3R ⑥中谷 朋子 3コースまくり差し
4R ③海野ゆかり 3コース差し
5R ①金田 幸子 1コース逃げ
6R ②宇野 弥生 2コース差し
7R ②水口 由紀 2コースまくり
8R ③土屋 千明 4コースまくり
9R ④金田 幸子 3コースまくり差し
10R ①森岡 真希 1コース抜き
11R ①大豆生田蒼 1コース逃げ
12R ①遠藤 エミ 1コース逃げ

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 今井 美亜 1:46.6 (4日目1R)
2 今井 美亜 1:46.9 (初日5R)
3 水口 由紀 1:47.2 (4日目7R)
3 今井 美亜 1:47.2 (3日目8R)
3 大豆生田蒼 1:47.2 (3日目3R)
3 今井 美亜 1:47.2 (2日目7R)
3 遠藤 エミ 1:47.2 (初日12R)

 

【今節の部品交換状況】
鳥居 智恵 ②リング1本・ピストン1個
福島 陽子 ②リング2本・キャリアボデー、②リング1本、③リング4本・ピストン2個・シリンダ
藤田 美代 ①リング2本
海野ゆかり ①リング1本、③リング2本
安達 美帆 ①リング4本・ピストン2個、②クランクシャフト・電気一式、④リング2本
遠藤 エミ ④リング4本・ピストン2個、④クランクシャフト
坂 咲友理 ①電気一式
竹野 未華 ④キャリアボデー
野田部宏子 ①電気一式、②リング1本
西橋 奈未 ③リング3本
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
愛知支部 8勝(細川④、宇野③、鵜飼①)
岡山支部 8勝(森岡⑤、金田③)
滋賀支部 7勝(水口③、茶谷②、遠藤②)
福岡支部 6勝(日高③、大橋栄②、犬童①)
埼玉支部 4勝(大豆生田④)
福井支部 4勝(今井美④)
群馬支部 3勝(土屋千③)
広島支部 3勝(海野②、菅野①)
静岡支部 2勝(池田明②)
兵庫支部 2勝(中谷②)
東京支部 1勝(栢場①)

 

 



前日得点率トップ2の森岡真希選手日高逸子選手
シリーズリーダーの座をかけて10Rで激突。

 

日高選手が7走63点、森岡選手が7走62点の1点差で直接対決を迎え、
このレースで先着した方が得点上位になるというシビアな状況のなか、

 

インから先マイした森岡選手と
3コースからまくり差した日高選手が
バック直線で2艇ラップ状態の手に汗握る展開に。

 

記憶に残る死闘となったシリーズリーダー争いは、
2マークで鋭く差し返した森岡選手に軍配。

 

1・1・1・2・1・3・3・1着の森岡選手が
オール3連対で予選1位通過を果たしました。

 

森岡選手の準優1号艇は
16年1月の丸亀オールレディース以来で約2年1カ月ぶり

 

明日の準優は11Rの1号艇で登場です。

今期イン戦は1・1・1・2・2・1・1・1・1・1・1・1・1・1着で
14戦12勝のオール2連対、現在9連勝中
明日も鉄壁ぶりを見せてV王手となるのでしょうか。

 

06年若松女子リーグ以来となる
約11年4カ月ぶりの優勝へ機運は高まるばかり。

 

まずは昨年3月の唐津ほぼオール女子戦(優出4着)以来となる
久々の優出切符を狙います。

 



日高逸子選手は惜しくも予選2位通過。
それでも1・2・1・3・2・1・2・2着と
オール3連対の充実した走りが続く今節です。

 

明日の準優は12Rの1号艇で登場。

日高選手の準優1号艇は
昨年12月の若松男女ダブル戦以来で4節ぶりです。

 

近況の準優1号艇での成績は、
1・1・2・1・1・1・1・2・1・1・2着で、
11走連続で優出切符を獲得中。
明日も盤石の勝ち上がりとなるのでしょうか。

 

三国では通算15優出4Vの実績があり、
88年女子リーグ、94年女子リーグ、08年一般戦、
14年オール女子戦と優勝を重ねてきた日高選手。

 

まずは当地3節連続優出を狙って
明日の準優で必勝を期します。

 



予選3位まで上がってきたのは遠藤エミ選手

 

3・1・2・2・3・2・2・1着のオール3連対で、
昨年6月の常滑ヴィーナスシリーズ以来となる
約8カ月ぶりの準優1号艇を手にしました。

 

とはいえエース30号機がなかなか本領発揮とはいかず、
今日はついにリング4本、ピストン2個、
クランクシャフト
を交換する大整備を敢行。
本来のパワーを取り戻すべく整備室で汗を流す一日となりました。

 

明日の準優は10Rの1号艇で登場。
今年初優出を目指します。

 

 

 


最終的な予選得点率ランキングと、
5日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)
1(1) 森岡 真希 9.00 8R③ 準優11R①
2(2) 日高 逸子 8.88 7R② 準優12R①
3(5) 遠藤 エミ 8.38 4R② 準優10R①
4(7) 大豆生田蒼 8.00 6R④ 準優10R②
5(3) 細川 裕子 8.00 9R① 準優12R②
6(8) 水口 由紀 7.75 2R① 準優11R②
7(6) 今井 美亜 7.63 5R① 準優11R③
8(10) 中谷 朋子 7.63 8R① 準優12R③
9(11) 土屋 千明 7.50 1R① 準優10R③
10(12) 金田 幸子 7.50 5R③ 準優10R④
11(4) 大橋栄里佳 7.43 5R② 準優12R④
12(9) 茶谷  桜 7.25 4R③ 準優11R④
13(18) 宇野 弥生 6.38 7R① 準優11R⑤
14(13) 栢場 優子 6.29 4R① 準優12R⑤
15(15) 加藤 奈月 6.00 2R② 準優10R⑤
16(14) 鵜飼菜穂子 5.57 3R① 準優10R⑥
17(20) 池田 明美 5.38 3R③ 準優12R⑥
18(16) 菅野はやか 5.14 6R① 準優11R⑥
――――――――準優ボーダー――――――――
19(17) 石井 裕美 5.14 2R⑤ 9R②
20(19) 犬童 千秋 4.57 3R② 8R⑥
21(21) 入船 幸子 4.57 7R③
22(24) 鳥居 智恵 4.29 2R③
23(26) 西橋 奈未 4.00 9R④
24(22) 篠木亜衣花 4.00 7R⑤
25(23) 道上 千夏 3.86 4R④
26(28) 坂 咲友理 3.57 5R④
27(35) 宮地 佐季 3.50 1R④ 5R⑥
28(25) 藤田 美代 3.43 6R③
29(29) 竹野 未華 3.00 2R⑥ 8R④
30(30) 出口舞有子 3.00 6R⑥
31(27) 藤堂 里香 2.86 3R⑤
32(31) 安達 美帆◆2.50 5R⑤ 9R③
33(32) 内田亜希子 2.50 3R⑥ 7R④
34(36) 山本 梨菜 2.33 1R⑤ 7R⑥
35(33) 赤澤 文香 2.17 1R⑥ 6R②
36(34) 潮田 浩子 2.17 1R③ 8R⑤
37(37) 福島 陽子 2.17 1R② 9R⑥
妨(ー) 海野ゆかり ―― 2R④ 6R⑤
F(ー) 松瀬 弘美 ―― 4R⑥
追加  加藤  綾 ―― 4R⑤ 8R②
追加  津田 裕絵 ―― 3R④ 9R⑤
帰郷  本部めぐみ 
帰郷  野田部宏子 
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)

 

 


土屋千明選手は8Rで圧巻の4コースまくり一撃。
5・1・3・1・2・4・1・2着で予選9位通過となりました。

 

明日の準優は10R3号艇となり、
メンバーを考えると3コースか4コースが濃厚。
今節センターまくりを3発も決めているだけに
大注目の存在となってきそうです。

 

ちなみに今日の1着がデビュー通算299勝目だった土屋選手。
明日ははまず1R1号艇で300勝を達成し、
リズム良く準優を迎えたいところです。



中谷朋子選手は3R6号艇で3コースまくり差し一閃。
センター巧者ぶりを見せつける走りとなりました。

 

今節手にしたモーターは2連対率9位で、
昨年10月の男女ダブル戦で中村桃佳選手が優勝した注目機。

 

今節は序盤2・4・6着と苦戦したものの、
2日目後半から2・1・2・1・2着とリズムを上げ、
徐々にパワーアップしてきた印象です。

 

予選8位となって明日の準優は12R3号艇に。
再びセンター巧者の見せ場となるでしょうか。

 

大村クイーンズクライマックスシリーズ戦(4着)と
住之江オールレディース(2着)に続く
3節連続優出を狙って赤いカポックで登場です。



菅野はやか選手予選18位に滑り込み成功。
16年6月の大村ヴィーナスシリーズ以来となる
約1年8カ月ぶりの準優出を果たしました。

 

2日目から5走連続の展示一番時計を出すなど
軽快な舟足が目立っている今節。

 

【今節平均展示順位ベスト5】
1 菅野はやか 1.57 (準優11R6号艇)
2 茶谷  桜 1.63 (準優11R4号艇)
3 松瀬 弘美 1.67
3 山本 梨菜 1.67
5 栢場 優子 1.71 (準優12R5号艇)

 

明日は11年宮島女子リーグ以来となる
約6年3カ月ぶり2回目の優出を狙って
準優11Rの6号艇で登場。

 

まずはその前に6R1号艇で
デビュー通算100勝達成を狙いたいところです。

 

 

 


準優勝戦の組み合わせは以下のとおり。

 

【準優10R出走表】
①遠藤 エミ (優出72回、優勝19回)
②大豆生田蒼 (優出7回)
③土屋 千明 (優出29回)
④金田 幸子 (優出76回、優勝12回)
⑤加藤 奈月 (優出4回)
⑥鵜飼菜穂子 (優出196回、優勝56回)

 

【準優11R出走表】
①森岡 真希 (優出29回、優勝2回)
②水口 由紀 (優出85回、優勝7回、三国2V)
③今井 美亜 (優出23回、優勝3回)
④茶谷  桜 (優出13回)
⑤宇野 弥生 (優出65回、優勝10回)
⑥菅野はやか (優出1回)

 

【準優12R出走表】
①日高 逸子 (優出331回、優勝72回、三国4V)
②細川 裕子 (優出60回、優勝9回)
③中谷 朋子 (優出105回、優勝15回)
④大橋栄里佳 (優出3回)
⑤栢場 優子 (優出33回、優勝3回)
⑥池田 明美 (優出58回、優勝10回)


どの組も中枠に攻め手豊富な選手が揃っているだけに
一筋縄ではいかないレースになりそう。
それに対して好枠組がいかに迎え撃つのか注目が集まります。

 


いよいよシリーズ終盤戦に入る
冬の北陸決戦、三国オールレディース

 

なお三国では明日がSGボートレースオールスターの
「ファン投票の日」となっており、
場内でマークシートによる投票が可能です。

 

先日の中間発表では地元の今井美亜選手が
35位(女子9位)という微妙な位置だっただけに、
SG初出場に向けて明日が重要なポイントとなってきそうです。

 

 

 

 


【'18 女子賞金ランキング】 (2/2現在)
1 津田 裕絵 2,982,000円★(1優出1V)
2 長嶋 万記 2,847,000円 (2優出1V)
3 小野 生奈▼2,709,000円 (1優出)
4↑海野ゆかり 2,549,000円★(1優出)
5↓落合 直子 2,545,000円 (1優出)
6↓中村 桃佳 2,439,000円
7↑松本 晶恵 2,373,000円 (1優出1V)
8↑遠藤 エミ 2,335,000円★
9↓藤原 菜希▽2,277,000円 (1優出)
10↓香川 素子 2,200,000円 (1優出)
11↓竹井 奈美▽2,188,000円
12↑中谷 朋子 2,180,000円★(1優出)
13↓原田 佑実 2,166,000円 (1優出)
14↑日高 逸子 2,148,000円★(1優出)
15↑大豆生田蒼 2,126,000円★(1優出) 
16↓五反田 忍 2,109,000円
17↑廣中智紗衣 2,098,000円
18↓平高 奈菜▽2,069,000円
19↓高橋 淳美 2,067,000円 (1優出)
20↓浜田亜理沙 2,020,000円 (1優出)
(※★は今節三国出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)

 


【F休み中の女子レーサー】
角 ひとみ 11/11~2/8(F2、90日間)
戸敷 晃美 1/11~2/9
大橋 由珠 1/12~2/10
久保田美紀 1/15~2/13
小野 生奈 1/15~2/13
平田さやか 1/18~2/16
中村かなえ 1/18~2/16
薮内 瑞希 1/21~2/19
西村  歩 1/22~2/20
谷川 里江 1/23~2/21
渡邉 優美 1/26~2/24
富樫 麗加 8/31~2/26(F3、180日間)
福岡 泉水 1/29~2/27
中里 優子 1/30~2/28
村上 奈穂 10/2~2/28(F3、150日間)
田中 博子 1/30~2/28
下野 京香 1/23~3/23(F2、60日間)
田口 節子 1/15~4/14(F2、90日間)
末武里奈子 1/29~4/28(F2、90日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
本部めぐみ 2/5~3/6
野田部宏子 2/5~3/6
黒澤めぐみ 2/6~3/7
油浦 ゆみ 2/10~3/11
淺田千亜希 2/15~3/16
清水さくら 2/18~3/19
金田 幸子★2/22~3/23
芦村 幸香 2/22~3/23
土屋 千明★2/26~3/27
垣内 清美 2/27~3/28
竹野 未華★3/1~3/30
喜多那由夏 3/2~3/31
清水 沙樹 3/2~3/31
宇野 弥生★3/12~4/10
平高 奈菜 3/12~6/9(F2、90日間)
山下 友貴 3/12~6/9(F2、90日間)
竹井 奈美 3/12~4/10
小池 礼乃 3/12~4/10
松瀬 弘美★3/13~4/11
藤原 菜希 3/13~4/11
(※★は今節三国出場メンバー)

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)