2015.10追記


コーセー公式イベントレポートが公開されました。


ココ! 黒糖精 イベントレポート



―――――――― ――――――――








コーセーコスメポートよりご招待いただき、8月21日に新発売されたスキンケアブランド「黒糖精
こくとうせい」のビューティアップイベントに参加させていただきました♪






{838AFECF-D003-4C50-AF73-F48676147C07:01}







会場は、京橋駅にある結婚式場、ラグナヴェール東京




会場のご案内をいただいた時に驚きました。東京にたくさんの結婚式場がある中で、わたしが彼と唯一、式場の見学をしたのがこのラグナヴェール東京だったからですきら不思議な感じですね~ほわあ


過去記事ココ!式場見学と初ゼクシィ
















さて、この「黒糖精」は、わたしの好きなローラさんがイメージキャラクターを務める新スキンケアブランドですラブハート






{C495DC24-501D-4289-BAD3-16E52FF43ACC:01}



発酵のチカラに着目し、コーセー独自のオリジナル成分である「黒糖発酵エキス」が高濃度に配合されていますきら




そのため、発酵特有の匂いや色もほぼありません。











「うるおい化粧水」と「うるおう弾力ジェル」の2商品。




{F625FA42-AF6E-4231-9C01-8808534B43EF:01}







この「黒糖精」に使用されている黒糖は、徳島県産の純黒糖。




一般的な黒糖は8号と呼ばれていますが、対して徳島県産の純黒糖は22号。22号は特殊な品種で、徳島の農家の方々が自分たちで楽しむために栽培しているサトウキビなんだそうです音符そのため、一般的な黒糖よりもミネラル・栄養素が豊富ですきらきらきらきら












イベント当日も、一般的な黒糖とこの徳島県産の黒糖を食べ比べてみる時間があり、両方を食べ比べてみました。





{0F68663B-3799-4A0A-A1CD-C2A5A24FB6CB:01}




左上が徳島県産の黒糖、右下が一般的に売られている黒糖です。





も~、全然違いましたびくっ


一般的な黒糖は硬さがあるのに対し、徳島県産の黒糖は水分が多くしっとりとした味わいです。










イベントの最後には、黒糖精に使われている黒糖を使用したスイーツをいただきました音符




{BCC0E566-E2D1-4A6C-9B61-EED950084D34:01}




優しい甘さハートマカロンの両面に、「黒糖精」「KOSE」の文字がラブ












式場でのイベントだったので、終始華やかな雰囲気があり楽しんできました~キャきら












お土産に「黒糖精 うるおい化粧水」と「黒糖精 うるおう弾力ジェル」各1個1セットをいただきましたキラキラ




{024E8C62-2B21-4A7F-B5A1-2DF4D9390DE5:01}










「うるおい化粧水」は、化粧水・美容液・収れんの1品3役。




{4CA6F5F7-FCB7-4A4C-B90A-3C9C20905397:01}








「うるおう弾力ジェル」は、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・マッサージの1品6役のジェルです。


{A1A2F85A-CA62-45C3-936D-30BF0DB46A2D:01}




ぷるる~んとしたこのジェルは、復元タイプ。


ほのかにフローラル系の癒される香りがしますラブ












実際にイベントを終えた夜、両方使って就寝zzZ


翌朝の肌は、いつもよりハリが出ていてモッチリ肌になっていました嬉しいwあげ









「うるおい化粧水」の後に「うるおう弾力ジェル」を乳液として使うも良し、時短で済ませたい時は「うるおう弾力ジェル」だけを使っても良いですねおんぷ




色んな使い方が出来るスキンケア商品に出逢いましたきら






{07513499-1E8C-47A4-899D-5C8D71CFB998:01}














「コーセーコスメポート株式会社」よりイベントに招待いただきました








 クリックしてね



読者登録してね
 ペタしてね