「ちつのトリセツ」初めてのデリケートゾーンケアって? | 離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚を経験したシングルマザーFPが「お金」「離婚」「子育て」「仕事」の不安にお答えします


テーマ:
こんばんは。
ファイナンシャルプランナーの
久保田あきです。
 
 

あれはもう1年ほど前。
情報ツウのママ友に
1冊の本をすすめられました。
 
 
 
タイトルはズバリ
「ちつのトリセツ」
 
 
 
ええーー
さすがにこの本買う気にならんわー
 
 
ってことで、図書館で予約したら
なんと20人待ち!
 
 
春ごろになって
やっと手にすることができました。
 
 

 



 
 

この本の表紙には
注意書きがあります。
 
 






へぇーなになに?
どういう意味よー
なんて思いつつ開いてみたら、
衝撃すぎてノンストップ!!
 
 

読んでみて、
注意書きの意味が
よーーくわかりました。
 
 
 

この本、いわゆる
「いつまでもオンナでいたい」
とか
「男性に愛されたい」
とか
そんな薄っぺらい内容ではなく、
 
 
本気の大マジメに

女性が
80歳になっても90歳になっても
健康にしなやかに生きるための方法
 
が書かれてる本だったんです!
 
 
 
 
 
 
 
 
私的に
超絶ビックリした内容は2つ。
 
 

<超絶ビックリその1>
ちつの劣化を止める方法。
 
 
まさか、
オイルを外にも中にも塗って
しっとりふっくらさせるとは…ガーン
 
 
使っていいオイル、
会陰マッサージや
骨盤底筋トレーニングの方法も
細かく説明されています。
(挿絵入りビックリマーク
 
 
 

<超絶ビックリ その2>
この本を書いた
原田純さん(もうすぐ還暦の女性)
の、体当たりレポートっぷり
ポーン
 
 
オイルケアを行うまえの
自分の膣の状態から
(カチカチを通り越して
カッチカチになってたらしい)
 
 
オイルケアで
浣腸を常備するほどの便秘を
克服したはなし、
 
 
子宮下垂や膀胱下垂を
克服したはなし、
(ひすいの卵をつかって膣トレビックリマーク
 
 
他にも、
ネタバレしちゃうには
あまりにもったいない、
あんな事やこんな事が
赤裸々に書かれていて、
読みものとしても
フツーにおもしろい笑い泣き笑い泣き
 
 
(ぜひ、だまされたと思って読んでみて!!
 
 
 
 
こんな風に書くと
 
「私はまだ若いし
便秘でも子宮下垂でもないし
かんけーないわ」
 
なんて思われる方もいるでしょうが、

膣まわりを柔らかくしっとり保ち
骨盤底筋を鍛えることで
他にもたくさんの良いことが
あるそうですおねがい
 
 
 
・妊娠出産しやすくなる
・肌がしっとり顔色が良くなる
・頭皮が柔らかくなる
・気持ちが満ち足りてメンタルが落ち着く
・猫背やポッコリお腹がなおる
 
などなど。
 
 
 
しかもスタートは
何歳でも遅すぎるということはなく、
60歳でも70歳でも
十分に効果があるというのですキラキラ
 
 
 
 
「なんかすごく良さそう」
と思ったものの、
残念ながら私は、今のところ
がっつり膣ケアはできてません。
 
 
 
というのも、
6月に子宮がんの手術をしたので、
そんな私が
オイルケアしてもいいのか?
ちょっと怖い部分もあり…汗
 
 
 

実は来月12月6日(木)に
この本を監修された
助産師たつのゆりこさんが
兵庫県明石市で講演されるのです。
 
 
 
参加して、
あんなことやこんなことを
直接聞いて、
オイルケア始めてみたいなぁと思っていますおねがい
 
 
 
 
講演会の詳細はこちら
私も受付でお手伝いしますキラキラ
 
矢印矢印矢印


 

 

 

実際にオイルケアをやってみたら
効果のほどをまたシェアしますねビックリマーク
 
 
 
もし良かったら一度、
「ちつのトリセツ」読んでみてください。
本当に一読の価値ありです!
 
 
 
一緒にいつまでも健康&しなやかに
生きたいですね♪
 
 
 
 
 

ファイナンシャルプランナー 久保田 あきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります