老後に助かる『そこそこ投資』ってどうやるの? | 離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚を経験したシングルマザーFPが「お金」「離婚」「子育て」「仕事」の不安にお答えします


テーマ:
 
 
 
こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの
久保田あきです。
 
 
 
 
前回のメールで
 

老後のために貯金するなら
ミドルリスクミドルリターンの
『そこそこ投資』がいちばん!

 
とお伝えしました。
 
 
 
 
月1万円を20年間積立てると、
(元本240万円)
 
・銀行の金利0.01%→2,392円増えるゲロー
・年利回り3%で運用→88万円増えるキラキラ
・年利回り5%で運用→171万円増えるキラキラ
 
 
 
こうやって比べてみると、
「やっぱり銀行預金だけじゃダメだ!」
というのが、ハッキリ分かりますね。
 
 
 
 
「じゃあ『そこそこ投資』ってどうやるの?」
というところなんですが、
実はめっっっちゃカンタンです。
 
 
 
 



【そこそこ投資の3原則】

 
1長い時間かけて投資する
(10年以上の気持ちで!)

 
2いろんなものにバラして投資する
(日本だけじゃなく海外も!
株だけじゃなく債権も!みたいに)

 
3毎月コツコツ積立投資する
(勝手に引き落とされる仕組みが大切)

 
この3つのお約束を守れば
あとは1年に1回チェックするだけでOK!!
 
 
 
 
 
ニュースを四六時中チェックしたり
(そんな時間ない)
 
上がったり下がったりに一喜一憂したり
(確実にメンタルやられる)
 
来年の景気を予想したり
(プロでも外す)
 
そんな必要はありません!!
 
 
 
 
ちょうど先週くらいから
日経平均株価がガクッと下がってますが
『そこそこ投資』だとぜーんせん気にならず。
 
 
 
むしろ、よっしゃ!くらいの
余裕でいられます。
そこがこの方法のいいところおねがい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、
iDeCo(イデコ)とか
つみたてNISAとか、
税金がオトクになる投資の制度も出て来てます。
 
 

「名前だけ聞いたことあるー」
と思われるかもしれませんね。
 
 
 
 
なんでこんなのができたかというと、
国が
「自己責任で老後資金用意してね!」
と言ってきてるってことです。
自分でがんばった人には、
税金おまけするからがんばって!って。
 
 
 

「国もがんばれよーー!!怒」
と思うけど、世の流れ的には
怒りながらも、
自助努力を始めるしかありません滝汗
 
 
 
 
 
しかも
しんどい思いして
短期間にたくさん貯金するのがイヤなら、
始めるのが、1日でも早い方がいい!!
 
 
 
 
本屋で
「イデコ」や「つみたてNISA」の
やり方の本はたくさん出ているので
自分で始められそうな人は
ぜひ1日でも早く、
読んで始めて欲しいです。
 
 
 
 
「本を買って勉強する時間がない」
 
「自分で本を読むだけじゃ、
結局それでいいか確信が持てない」
 
「実際スタートするとこまで、
分かりやすく説明して欲しい」
 
 
そんな方のために、
2回セットで
『そこそこ投資』をスタートするまで
しっかりフォローするプログラム
も用意しています。
 
 
 
 
「とにかく最短でちゃちゃっと
老後資金の準備を始めて、安心したい!」
 
という方を全力でサポートしますので
次回はそちらもご紹介させてくださいねビックリマーク
 
 
 
 
 
 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

 

子育てと暮らしに役立つお金の情報を

無料でお届けしています。

登録はこちらへどうぞ。

 

矢印矢印矢印

 

 

 

サービスメニューマネー講座プロフィールお客さまの声お問い合わせ

 

ファイナンシャルプランナー 久保田 あきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります