そもそも「老後資金」いくらいるんだ?問題 | 離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚を経験したシングルマザーFPが「お金」「離婚」「子育て」「仕事」の不安にお答えします


テーマ:
 
 
 
こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの
久保田あきです。
 
 
 
さて、前回のメールで 
 
「とりあえず年金保険に入っても 
老後の心配は減らない」
 
 という話しをしました。 
 
 
 
そこで、 
 
「じゃあ一体、 
いくらあったら安心なの?」 
 
という(ごもっともな)質問を いただきましたので 
今日はその点をお話しますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 最初に『老後』って何?
 っていうとこなんですが、 
私たちが仕事を辞めた後の生活のこと
だと思ってください。 
 
 
 
ほとんどの人は、収入が年金だけ。 
でもそれじゃ足りないので、 
貯金を少しずつ切り崩していきます。 
 
 
 
そのために、 
現役時代に貯めておくのが 
『老後資金』なんですね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
めちゃくちゃ当たり前の事ですが、 
いくらあったら 満足な生活を送れるかは 
ものすごーく個人差があります。 
 
 
 
・海外旅行に行くのが趣味の方と 
・図書館にこもって本を読むのが好きな方では 
かかるお金が違います。 
 
 
 
でも、ある程度 手がかりになる金額がないと、
 考えにくいものですので、 
ざっくりの金額を書きますね。 
 
 
 


<女性お1人さまの場合> 
 
年金収入   11万円/月 
平均支出   15万円/月 
―――――――――――― 
毎月崩す貯金   4万円 
 
 
がんばって65歳まで働いて、 
あと25年間、90歳まで生きると、 
 
年48万×25年=1200万円 
 
が必要になります。 
(総務省データより) 
 
 
※ちなみに夫婦だと、 
年96万×25年=2400万円
 


 
 
 
 
 
 
 病気や介護を考えると 
あと300~500万円あるといいと言われますが、 
まずは、お1人さまなら1200万円。 
 
 
これでひとまず、 
最低限の生活面は安心な金額で 
あとは多けりゃ多いほどいい
っていう事なんですね真顔
 
 
 
 
退職金や親からの相続がある方は 
それも合わせて1200万円です。 
 
 
もしない場合は、 
全額を貯金で用意しないといけません。 
 
 
その場合、 
いったい毎月 いくら貯めればいいでしょう?
 
 
 
 
 
 
 
もしあなたが今40歳、 
65歳までの25年間で貯めるとすると 
毎月 4万円  
貯金しないと貯まりません!! 
 
 
 
 
月4万円て。。。ゲローゲロー
 
 
 
子どもの学費とか別に、 
65歳まで一切手をつけない口座に 
毎月毎月、4万円も…えーん
 
 
 
 
「そんなんできるかーーー怒り怒り」 
とブログを閉じそうになった方、 
 
ちょっと待ったーー!! 
 
 
 
 
 
もし、4万円じゃなくて 
毎月16,000円
だとどうでしょう??
 
 
 
できそうな気がしませんか?? 
 
 
 
 
「16,000円でもムリ!」という方も、 
全額じゃなくても 
少しでも目安に近づくように 
貯めたいなぁと思いませんか? 
 
 
 
長くなったので次回、 
なんで4万円じゃなくて 16000円でいいのか? 
そのヒミツをお伝えします。 
 
 
 
引き続きお読みくださると うれしいですキラキラ
 
 
 
 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

離婚を考えている女性のために

7日間の無料メールレッスンを配信しています。

登録はこちらへどうぞ。

矢印矢印矢印

 

 

 

サービスメニューマネー講座プロフィールお客さまの声お問い合わせ

 

ファイナンシャルプランナー 久保田 あきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります