子どもに伝える(ついでに元夫にも) | 離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚を経験したシングルマザーFPが「お金」「離婚」「子育て」「仕事」の不安にお答えします


テーマ:
 
 
 
こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの
久保田あきです。
 
 
 
数日前から、私の初期がんの治療録を
お送りしています。
 
 
 
 
 
 
手術の日程が2週間後に決まり、
まずは直近の仕事の調整に追われました。
 
 
 
再手術の可能性もふまえると、
2~3か月後くらい先まで見ておいた方が
と言われたので、
どうしても動かせないもの以外は
延期したり、別のFPさんに交代を頼んだり。
 
 
 
「自営業は自分が倒れたら終わり」と言いますが、
まさにその通りな状況滝汗滝汗
 
 
 
 
 
 
 
子ども達にも話をしました。
 
 
 
「ママ、子宮がん見つかってさー
今度2泊3日で手術するねん。
まあ、大したことないから大丈夫や!」
 
 
 
明るく言うつもりが、
思わず涙が出てしまい、
コトの重大さが分かっている
中2弟くんも泣いてました。
 
 
 
知的中度の娘ちゃんは、
なんか大変そうっぽいけど
イマイチ完全には分からないようで、
オロオロしていました。
 
 
 
 
 
 
 
子どもとの面会日の変更もあり、
元夫にもメールで伝えると
速攻、電話がかかってきました。
 
 
 
「なんやねん、どうなってんねん?
そんな大変な感じじゃないんやんな?な?」
 
 
「…私に何かあったら、子ども達を頼むわ」
 
 
「…お、おう」
 
 
「とか言うて、マジでそんなんなったら困るやろ?」
 
 
「…まあ、困るか困らへんか言うたら、困るかな」
 
 
 
「正直かっ!ムキームキー
 
まあええわ、でもわかる?
私、今、めちゃめちゃ大変やねん!
せやから、あんたも
『養育費をしっかり払う』というカタチで
全力で私のことサポートしてや!!」
 
 
「わかってるわ、
ちょうど今朝振り込んだばっかりやのに
そんなん言うなやー」
 
 
「あ、ほんまや汗
まあ、これからもこの調子でっていう事や!」
 
 
 
 
 
 
本当なら、親族の説明には
旦那さんがいっしょに来て、
いっしょに心配したり
応援したりしてくれるのに…
 
 
そんなん考えると
スーパー恨み節になってしまうけど、
言うてもしゃーないハナシだし。
 
 
とはいえ、せっかくの機会なので
「めっちゃ大変」アピールだけは
ここぞとばかりにしておきましたウシシウシシ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

 

離婚を考えている女性のために

7日間の無料メールレッスンを配信しています。

登録はこちらへどうぞ。

 

 

 

 

サービスメニューマネー講座プロフィールお客さまの声お問い合わせ

 

ファイナンシャルプランナー 久保田 あきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります