離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚を経験したシングルマザーFPが「お金」「離婚」「子育て」「仕事」の不安にお答えします


テーマ:

はじめての方はこちらをどうぞキラキラ

 

 

こんにちは。久保田あきです。

 

 

 

最近ご相談を受けた中で

離婚することで子どもが傷つくんじゃないかと

とても心配…というお声を聞きました。

 

 

 

うちは離婚して2年ちょっと経ちますが

子どもとテレビとか見ていて
「離婚」というワードが出てくると
未だにちょっとドキッとします。

 

 


犯罪とか貧困など
ネガティブな内容に絡んでいる時は
特に…(-_-メ)

 

 


子ども達は何にも言いませんが
どんな気持ちでいるのかな…
確かめる勇気はまだなくて。

 

 


いつか「どう思った?」と聞いてみたいけど
それはきっと成人式過ぎてからかなぁと思ってます。

チキンですね汗

 

 


 




離婚を考える上での3つのポイント、
私は

①お金のメドをつけること
②子どもの気持ちを守ること
③自分の気持ちを大切にすること


だと思ってるんですが、
時に②と③は矛盾してしまいますよね。

 

 


もともと毒父なら別ですが
両親の離婚を望まない子どもの方が多いですから…

 



それで「子どもに申し訳ない」と
どのママも悩みますし、
「離婚しない」という選択を
する方もいると思います。

 

 


タイミングの問題もあるし
DVなどで選択の余地のない方も
いらっしゃいますし、
本当に100人いたら100人分の
ストーリーがありますよね。

 



離婚で子どもの気持ちが
ざわつかないことはないのでしょうが、
それでも最大限、
気持ちを守る努力はできます。

 

 


例えば、

・できるだけ環境を変えない
(引っ越ししないで済むならしない)

 


・引っ越す時は学区内に。
(お友達は変わらないように)

 


・転居やむない時もタイミングを考える
(学期末や卒業のタイミングなど)

 


・受験などのタイミングを避ける

 


・苗字を変えない
(元夫の姓を引き続き名乗る。
子どもが成人後に自分だけ
旧姓に戻ることもできます)

 



それと、できれば

・夫の悪口を子どもに言わない

 

矢印矢印矢印

これもケースバイケースです。
お子さんが大きくて
夫がダメ父っぷりを思いっきり
子どもに見せちゃってる場合は除く。
フォローのしようもありません(-_-メ)

 



子どもなりの想いはあるでしょうが
やっぱり母が笑顔で
自分の人生を生きているのが
最終的に子どもの情緒には
一番いい環境だと思います。

 

 


「離婚したから」
「ごめんね」
「かわいそう」
は、子どもに言ってはいけない、
と児童心理の先生に言われたことがあります。

 

 


できる限りの配慮をしたら
あとは自分を責めすぎず、
前向きな姿を子どもに見せたいですね!

 

 


私もまだまだ道半ばですが、
一緒にがんばりましょうクローバー

 



それでは、良い週末をお過ごしくださいね!

 

 

 

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

 

離婚を考えている女性のために

7日間の無料メールレッスンを配信しています。

登録はこちらへどうぞ。

矢印矢印矢印

 

 

サービスメニューマネー講座プロフィールお客さまの声お問い合わせ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ファイナンシャルプランナー 久保田 あきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります