離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚を経験したシングルマザーFPが「お金」「離婚」「子育て」「仕事」の不安にお答えします


テーマ:

はじめての方はこちらをどうぞキラキラ

 

 

こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの久保田あきです。


昨日まで、少し早めの夏休みでした。
実家に帰ったり、独身時代の友人と会ったり。
全身マッサージやペディキュアにも行って、
すっかりリフレッシュ音譜


逆にお盆中はしっかりお仕事する予定です真顔

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦





さて先日、FPの勉強会で
介護コンサルタントのお話を聞いてきました。



私世代のアラフォー~アラフィフ女性は
親御さんも60~70代という方が多く
「介護ど真ん中」はこれからではないでしょうか?



幸い、うちの両親ともに
「ここが痛い、あそこが痛い」と言いながらも
元気に過ごしてくれています。



では、

もし介護状態になったら
どれくらいのお金がかかるのでしょう??




 



厚労省の調査によると、平均は

・介護が始まって最初に必要なお金
80万円
(バリアフリーリフォームなど)

・その後月々必要なお金
79,000円(年95万円)

・平均介護期間
4年11か月

 

 



つ・ま・り、

 

 


全て合計すると約550万円

夫婦だと×2なので約1,000万円

ひぃぃぃぃぃ~~~~ゲローゲローゲロー



「なな、なんですと~~!!
老後資金だけでもエライことになっているのに
さらに介護費用なんて・・・
自分のも心配だけど、
親は親でなんとかなるんでしょうね!?


などなど、
めちゃめちゃ心乱れた方、
多かったのではないでしょうか?



ただこれ、あくまでも平均値なので
実態は、ほんっとーーーーーに
個人によって違うそうです。



そのコンサルさんのお母様も
実際かかったのは、
最初に車いすとつえで4万円、
月々は介護給付を受けて4千円ほど。



他にも、自宅で訪問介護サービスを利用しながら
1人暮らしできる方も多いらしいのです。



ただ、重篤になるとこれと同等か
それ以上かかる方がいるのも、
厳然たる事実なわけで・・滝汗滝汗



現在の女性の、平均寿命は86歳なのですが、
介護の不要な、健康寿命は74歳

 

 


この健康寿命をいかに伸ばすかで
かかるお金がかな~~~り変わるという事でした。



ということで、みなさま、ご唱和ください!!


「健康こそが最高の資産!」
「先取り貯金もいいけど筋肉貯金!」
「ビバ、ピンピンコロリ!」









心に深く刻んで日々を過ごそうと誓った
アラフィフシングル女子・あきでございました真顔



ほんまに健康には気をつけましょうね~~!!

  

 

 

 

 


【ママのためのマイホームお金セミナー】

「消費税アップの前に」「超低金利の今だから」
マイホームを真剣に考えるべき??
無料・保育付きのセミナーでお話しますハート

ママココ大阪さま主催

 

9/7(木)神戸 

9/8(金)加古川
9/15(金)大阪

いずれも10:00~11:30


お申し込みはこちら
スマホの方はこちらから

 

 

 

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

離婚を考えている女性のために

7日間の無料メールレッスンを配信しています。

登録はこちらへどうぞ。

矢印矢印矢印

 

 

■個別相談

 

 

サービスメニューマネー講座プロフィールお客さまの声お問い合わせ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ファイナンシャルプランナー 久保田 あきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります