エディブルフラワーの種を蒔きました。 | ユキキーナのイタリアンじゃない毎日

ユキキーナのイタリアンじゃない毎日

おてんば娘の育児に奮闘中のイタリア料理研究家・ユキキーナです。

雑誌やテレビのお仕事、主宰するイタリア料理教室の様子などのほか、娘を連れての子連れ海外旅行の様子などをご紹介しています♪

HPはこちら http://yukikina.fc2web.com/

エディブルフラワーを庭で育てたくて、ボリジと、ヴィオラと、カレンドゥラの種を5月に買って種をまきました。

 

 

そしたら、ヴィオラは弱弱しい花が少し咲き、、、

小さっ!!! しかも少ししか咲かず。。後ろにボウボウに生えているのはこぼれ種で庭に勝手に生えているタイム。タイムは今いっぱい花が咲いています。

 

カレンドゥラはぜんぜん花咲かず。。。

 

そんななか、ボリジとやらは、やけにすくすくと丈が高くなり、なんか可愛くないわ~、、なんだこれ?って思っていたら、、

こんな青くて可愛い花が咲きました。

調べたところ、白ワインに入れると色がピンクに変わるのだとか。

 

 

で、ワインに浮かべてみましたが、、、ん???変わるっていうか、色が少しづつ抜けたくらいかな。

 

で、その後、次から次にボリジの花が咲き始め・・・

 

いっぱい咲いているけど残念! 対面レッスンをほとんと開催していないので、教室で出せない。お皿の飾りに使いたくて種をまいたんだけど、、

 

でも砂糖漬けにすると保存が出来るらしいと聞き、、

 

砂糖漬けにしてみました♪ 花びらに卵白を塗って、グラニュー糖をつけて2日ほど天日干しに。

出来上がった砂糖漬けは保存できるので、使いたい時に紅茶に浮かべたり、お菓子に飾ったり、、、

で、先日、実家に帰った時に持っていって、全部おいてきちゃった。。。💦 なのでまだ一個も使ってません(笑)

また今、蕾がいくつかあるので、次に咲いたらまた砂糖漬けにします。

 

そして、、、これが無知なる私らしい出来事。

なんか、このボリジって、葉がとげとげで、ボウボウに生えてきて、なんなの~???と思っていたら!!!

 

なんと、ボリジとは春先にイタリアでよく食べられている野草、ボッラージネ(伊語:borragine)だったんです。

知ってる知ってる!!
春のリグーリアでフリットとかトルタの中とかラヴィオリの中とかめっちゃ登場するやつ〜
シエコの顔より大きなボッラージネのフリットを食べた時の旅行記が出てきました。https://yukikina.exblog.jp/18550925/

葉も美味しく食べられることがわかりました♪ 花も葉も食べられて私にぴったり!

 

 

そんなわけでボリジの葉のフリット~♪ 美味しかったです。

来年用に種を収穫して、来年もくってやる~(笑)

 

 

去年までは庭の草花を枯らすのが得意でしたが、食べられる植物なら俄然やる気が出ますね(笑)

私だってやればおうちでおとなしく出来るよ~。

 

 

料理もね、結構出来るよ。↓