ワイン熱再燃??だといいのですが、、ゆるっと。 | ユキキーナのイタリアンじゃない毎日
新型コロナウイルスに関する情報について

ユキキーナのイタリアンじゃない毎日

おてんば娘の育児に奮闘中のイタリア料理研究家・ユキキーナです。

雑誌やテレビのお仕事、主宰するイタリア料理教室の様子などのほか、娘を連れての子連れ海外旅行の様子などをご紹介しています♪

HPはこちら http://yukikina.fc2web.com/

熱しやすく冷めやすい私なのですが、

とりあえずイタリア料理は20年以上やっております。

そして、ワインもずっと飲んでいますが、やはりきちんと勉強をするのは苦手で、2016年に集中してワインを学んでソムリエを取ったあとはまあ、飲めればなんでもいい、、みたいな感じで飲み、細々とワインのこともたまに勉強するくらいなゆるさで生きております。

品種当てとかやらせないでね~(笑) 

 

ですが最近、ちょこっとワインに関わるお仕事などもいただき、

コロナになる直前に、言えないけど某高級イタリアワインのCEO来日する際のすごいお仕事いただいたりしたんですよ。コロナで流れちゃったけど💦

 

そろそろコロナ後を見据えてちゃんと何かしないとね。

でも、ワインスクールに通う気分じゃないしな~。

去年、イタリアワインの講座に月2回通っていたんですが、めちゃくちゃソーシャルディスタンスで授業つまらないし、クラスでワイン会とか出来ないし、楽しくないのでマスクなしになるまでワインスクールはいいかな。

ということで、

 

ゆるっとワインのお勉強。

ワインに関する映画を暇をみることに。

 

昨日は、「ボトルドリーム・カリフォルニアワインの奇跡」を観ました。

これは、フランスワインが世界の王道であり、他のワインは認めない、それもニューワールドなんて歴史のない醸造家が作ってるワインなんて!とカリフォルニアワインが評価されていなかった1970年代、

それが覆されることになった「パリスの審判」と呼ばれるワインコンクールのお話。

もう少し、ナパの醸造家たちのワイン造りがいかに情熱的であったかを丁寧に描いて欲しかったですが、1時間半ですから仕方ありません。十分面白い映画でした。

 

 

 

次にゆっくり時間がとれる時にバローロ3兄弟のこちらを観てみようかな。今、ブログを書いている間、鼻をネッビオーロの香りが抜けるような気がしました。バローロ飲みながらがいいかな?

 

 

バローロほか、ユキキーナのカンティーナ訪問記はこちら。

 

 

 

 

さて、いろいろ観るの楽しみです♪