イスタンブール2日目③ エジプシャンバザール②キャラバンサライ | ユキキーナのイタリアンじゃない毎日

ユキキーナのイタリアンじゃない毎日

おてんば娘の育児に奮闘中のイタリア料理研究家・ユキキーナです。

雑誌やテレビのお仕事、主宰するイタリア料理教室の様子などのほか、娘を連れての子連れ海外旅行の様子などをご紹介しています♪

HPはこちら http://yukikina.fc2web.com/

トルコには東と西を結ぶシルクロードとして商業ルートのキャラバンサライ(隊商たちの宿)が点在しています。

エジプシャンバザールももともとは、スパイスの商人たちがここで交易をしていたから出来たもの。バザール内にもキャラバンサライ跡がありました。

 

 

このアーチをくぐるとタイムスリップします。

 

 

 

ラクダをつないで水を飲ませたり、、、、荷をほどいたりした広場

 

丸いアーチ部分は宿だった場所。今は手工芸の職人さんのアトリエとして使われているそうです。

 

この場所で遠くから運んできた異国の品を広げて軽量し値段交渉をしたり、活気のある交易場所だったことに思いを馳せます。

昔の商人たちが休んだ喫茶店は今でもチャイを売る店として残っています。

 

 

 

料理の先生、レイラ。迷子になりそうなエジプシャンバザールも彼女と一緒なら安心です。

買い物の仕方や、バザールの歴史、詳しくいろんな説明をしてくれて、料理レッスンをお願いして本当に良かった♪

 

 

 

 

ガイドツアーの後は料理レッスンです♪

レッスンは英語ですが、レイラのご主人はイタリア人なので、英語で出来ない質問はイタリア語でご主人に♪