トルコ料理を習って来ました。 | ユキキーナのイタリアンじゃない毎日

ユキキーナのイタリアンじゃない毎日

おてんば娘の育児に奮闘中のイタリア料理研究家・ユキキーナです。

雑誌やテレビのお仕事、主宰するイタリア料理教室の様子などのほか、娘を連れての子連れ海外旅行の様子などをご紹介しています♪

HPはこちら http://yukikina.fc2web.com/


テーマ:

わけあって、以前買って放置してあったこんなのを読みだしております。

コンスタンティノープルの陥落」

コンスタンティノープルは現在のトルコのイスタンブールのことですね。

 

東ローマ帝国の首都として千年も栄えたこの都がオスマン・トルコ軍のまだ20代の若き皇帝によってその最期を迎える時を描いた歴史小説ですが、これが面白い。

千年もの間、ビザンチン帝国であり、永遠にビザンチン帝国であり続けることを誰もが疑わなかったキリスト教国家が、今現在はイスラム教国家となり、昔のキリスト教会だった建物が現在はイスラム教寺院として使われていることを考えると、今、私たちが生きている現在も長い歴史の中ではたった1ページにも過ぎない点のような存在、今後フランスやイタリアが今のままフランスであり、イタリアであるかどうかはわからないな~と思ったり。。

日本だって、50年後には日本でなくなっていたり??  昔むかし、日本という小さな国がありましたとさ、、なーんて。。日本の神社仏閣が他の宗教の聖地となっていることもあったりして、、

うーん、今の世の中をみているとちょっと心配ですが、令和の時代もその次の時代も平和でありますように。

 

とまあ、そんなことを考えながらも、単純に私の中でトルコブームなので、トルコ料理をトルコ人の先生から教わってまいりました。

イスタンブールのストリートフード、濡れバーガーとやらが食べてみたかったのです。

 

 

 

メゼと呼ばれるトルコの前菜にパセリのチョルバ、ナスとポテトのコロッケ ムジュヴェル

 

チキンケバブをのせたトルコ風のピッツア

 

 

バンズから手作りの濡れバーガーはボリューム満点!

美味しい牛肉のパティは炭火焼きステーキハウスのものみたいに美味しい!!

 

食後はデーツの入ったクッキーとチャイでトルコ式ティータイム。

 

めちゃくちゃお腹がいっぱいになりました♪

 

さて、冒頭の塩野七生さんの本ですが、家にはいろいろ塩野七生さんの本があります・

挫折したのもあれば、面白すぎてみんなにお勧めしているものまでいろいろ

特にお気に入りは20年前に読んだヴェネツィア・フィレンツェ・ローマのルネッサンス歴史絵巻3部作。
イタリア、特にヴェネツィア、フィレンツェ、ローマへ行く予定がある方はこれを読んでから行かれると旅行がより楽しめるのでお勧めです。