企業永続論

テーマ:

先日、ゴルフ友達でもあり、尊敬する優良企業社長から、

企業永続論(永続発展する会社の条件)をいただいた。


継続は力なり、との言葉があるが、永続発展とは何だろうと考えさえられた。


書籍の中で、会社の目的は永続発展にあるとの考え方で、大企業や優良企業の社長

がコラムを書かれている。

そこで、ある共通点に気付いた。


企業には、晴れの日も台風の日も雪の日もある。

数々の苦難を乗り越えて、永続発展を遂げた経営者の共通点は

どんな日も「真面目、誠実、感謝の心」を持続し続ける精神力と情熱なの
ではないだろうか。


私もこの春、書籍第二弾を出版することが決まった。

いま私がここに立っていられるのは、4年前、名もないIT企業経営者だった私の可能性

に賭けて下さった、恩人そして、4年以来の友人でもある、D社、副編集長のご恩に報い

るためにも魂を込めて執筆したい。


誠和塾

テーマ:

今年から、誠和塾に入塾することになった。

今年25周年とのことで、昨年から数名の人に誘っていただいた。


お取引先の社長から勧めていただき、創業13年にして入塾を決意した。

この13年間、私流で経営をしてきたが、もっと違う考え方や視点があるのでは(?)

と思うことがある。


そのお取引先の社長はとても立派な企業の経営者。

彼も学んでいるのなら、私も学んでみたいと思う。


これもご縁。

今年から、経営者として、改めて学ぼうと思う。


いつも判断し決断を一人でしてきた。

その判断が正しかったのかどうかは今のところまだ解らない。

もっと近道があったのかも知れない。


でも、近道をするために入塾するのではない。

私がバージョンアップできる機会があるのなら、是非、学ばせていただきたいと

思っている。



ザ・サービスマン

テーマ:

今日は友人が経営するヨーロッパ車専門店へ打合せのために訪問した。

友人は不在だったけれど、その会社の社員さんが、打合せ中に私の車を

洗車してくれていた。


携帯電話を車内に忘れたことに気付き、車へ行くと、この冬空の下、2名で

長靴をはいて洗車をしてくださっている姿をみて思わず感動っ。


「寒いのにありがとう」

って頭を下げた。


私はそのお店のお客様ではない。

しかし、

AUDIは、モデルチェンジをした。

AUDI好きの私なら近いうちに、NEW AUDIを予約することが想定できる。


とも、考えられるけれど、そんなことはどうでもいい。


高価な車を取り扱う彼らは、おそらくサービス精神が身に染みついている。


だから、高い車が販売できるともいえる。


やっぱり、ガソリンスタンドで洗車するより、車屋さんの洗車の方が断然

キレイになる。


車のプロとしての誇りと車への愛が込められているのでしょうね。

業種は全く違うけれど、弊社のサービス内容と照らし合わせて考えさせられた日

となった。


流通は、まずこちらから与える事から始まると改めて思った。






初めての接骨院

テーマ:

本日、社長業大先輩から進められて、初めての接骨院に行った。


午前の打合せが終わり、11時頃行くと、人、人、人。。。

(ちなみに大半が60代女性)

座るところもないほどの盛況ぶりに、まず、驚く。


この所、ストレス過多のため、少々平行感覚を失っているように感じていた。

原因は、肩こりであることも自覚症状があった。


2週間に一度はタイ式マッサージORエステテのボディマッサージに通っていた

けれど、それでもストレスの方が多いみたい。


「社長業は健康が一番!、健康でなければ良い判断が出来ません!」との

大先輩の声で、本日急遽ご一緒させいただいた。


施術は、とにかく痛い。

背中、背筋、首、肩、全て整体士先生からダメ出しをいただいた(苦笑)

よくこんな状態で自律神経が大丈夫でしたね?と言われる始末。


最後の極めつけは、ギクッ、ボキッ。(涙 )


泣くしかない。


終わった後、不思議と身体が軽い。

しばらく、通ってみるのも良いかも知れない。


そして、大先輩の声。

経営者は、みんなリスクだらけ。

それを乗り越える人のみが輝いているのですよ。


リスクと戦うために心身共に健康第一を心がけたい。










成人の日

テーマ:

成人式を迎えて21年が経過している。


心の中はあの頃と変わっていないと思っている。

そして、振り返っても今の私が一番好き。


20代と今何が一番変わったかというと、身体の健康に自身が

持てるようになった。

それは立場がそうさせたのだと思う。


会社を休む事なんて私の辞書にない。

私の20代と重ねてかんがえると、今の20代諸君は、身体が弱い。

私はもっと無茶をしていたように思う。

粘りがないと感じることが多い。


箱根駅伝でも、20年前と比べると、リタイヤが多い。

当時よりもサプリメントも優れているし、スポーツコンディショニングトレーナー

もいなかった。


確かに企業に例えても、社員の気づきを促すようなセミヤーやコーチング

の考え方もなかった。


私もコーチンを学んでいるし、社員にもセミナーに参加させたいと思っている。

もっともっと経営者感覚で働いて欲しいと切に思う。


給料は当たり前。昇給も当たり前なのだろうか。


昇給の分だけ会社に何かをもたらす人になるとの意識は持てないのだろうか。


もっと劇的に何かを変える必要がある。




今日は、ラウンドしてきた。

ゴルフを再開してより、いつも90台でラウンドすることを心がけてきた。

なんと、今日130以上たたいてしまった(涙)


苦手な雨、コンディションが悪かったこともスコアを悪化させる

原因だったとは、思うけれど、それにしてもお粗末なスコア(涙)

ワーストスコアを更新してしまった。

特に水たまりができたバンカーショットに苦しんだ。


一週間ほど前は98だったのに。。。

ゴルフは甘くない。。。


確かに最近全く、練習をしていない。

ぶっつけ本番ラウンドが多い。


従来ラウンドする前日の夜には、100球ほど軽く練習していた。

昨夜は、打合せを兼ねた会食だったし、最近練習に行く時間が無いのが現状。

ゴルフをするのも仕事あってこそ、私にとってゴルフは、親睦会のようなもの。


と、自分を慰めてみても、やっぱり私に悔しい。



SNSってどうなの?

テーマ:

とあるビジネスSNSを会社のメンバーから紹介され、数ヶ月前から始めた。

匿名ではなく、ビジネスSNSなので私のプロフィールは全て公開している。


すると、色んな人が集まってくる。


初めはそれなりに楽しんでいたけれど、 SNSってどうなの?と思うことがある。


なんていったら良いのだろう。


「人間関係のお手軽さの罠」と表現するのが近いのかも知れない。

もしくは、「コンパクトな人脈作り(苦笑)」も近い。


20代、30代の人の多くの人の参加目的は、人脈作りらしい。


私は、「人脈」という言葉が苦手。

更に、人間関係を「人脈」と表現する人種がもっと苦手。


人との繋がりは、全てがご縁と心(信頼関係)だと思っている。


浅いお付き合いの人は、知人。
心が通じる人は、大切な人。 即ち、友人。

だから、私は友人を大切にしている。
大切な人達を、人脈という言葉でひとくくりにはしたくない。
人の真心や好意は宝物だから、心から大切にしたい。

人の心を現すものは、私の生きる姿勢であったり、相手に対する敬意。
その人に敬意や感謝を現すものは、折り目節目の礼儀とご挨拶。


それを今後も怠るつもりはない。

どんなに立派になれても、更に気配りをしたいと思っている。


昨年、そのSNSで私を見かけ会社まで尋ねてきた若者がいた。

その行動力に感心して、色々と手をさしのべたが、その彼の

「人脈」という言葉と、年賀状すら送らない姿勢に唖然とする。

そして、極めつけが、今年も宜しくとのSNS一斉メールだった。

SNS一斉メールでの経営の相談なら、お断りしていたけれど。。。


そんな「コンパクトな人脈」が、何かを生み出すのだろうか。








とっても愛おしくて

テーマ:

私の愛犬、大きくなりました。

早いモノです。 昨年の秋、三歳です。


年末に母に美容院へ行ってもらった様で、

似合わないリボンを付けられています(苦笑)


Chappy200801


多忙のため、未だ実家に預けていますが、やっぱり愛おしくて。

今年は、彼を迎えに行くためにかなり本気モードで、引越を検討中。


今は会社から、徒歩5分の街の中心に住んでいるけれど、更に近くで、

ペットOKのマンションが只今、建設中。

悩ましい。。。


彼にすると、母に甘やかされて日々すごしているため、私の住むことが

幸せかどうか、少々疑問だったりする。


たまに時間を見つけて、実家まで会いに帰ると、大喜び。

お散歩中でも、私の姿を見つけると弾丸のように精一杯走って帰ってくる姿が、

タマラナイ(涙)


私にとって暗黒の三年前、私を支えてくれたのは、家族、友人、そして、

愛犬。


ナヤマシイ。。。



なんとなくBLUE

テーマ:

今日は日曜日。

目覚めると10時。久しぶりの遅い朝。

実は、春出版予定の書籍の原稿を書いている夢を見て目覚めた。


午後から会社に出て、ひたすら執筆活動。

何となく見えてきた。


もう慣れたけれど、社長業は孤独だなぁ。

社員に対しては充分な愛情を持っているつもり。

けれど、いつもいつも、50%以上の言葉を飲み込んでいる。

正直、カラダに悪い(苦笑)


お陰で、やっぱり毎晩呑んでしまう。

まっすぐ家に帰るとストレスまで、持ち帰る事になるので。。。


仕事がら、大小様々な企業の社長と会食をする機会が多い。

その際、やはり話題は人材。


業態は違えども、みんな悩みは同じなんだなぁと切実に思う。


コンサル会社の社長の言葉。

思うことはそりゃ、いろいろあるけれど、ひとまず私の気持ちは横に

置いて、私がコントロール出来ることをする。


それしかない。


私が好きだから、応援したくなったから、と協力者達、お客様達は

言ってくれる。


あなたの言葉を信じてお任せしたと言う、お客様の言葉にはとっても弱い。


お客様、株主、銀行、協力者、パートナー企業。


様々な人を味方にしていける豊かな人間力ってとっても大事なんだよ。



干支頭の子年、1月5日ブログ再開することにした。


ビジネスブログとしての公式ブログやコラムを何個か書いているため、

プライベートブログまで到達出来なかった昨年。


今年は、年始からとても仕事が良いムード。

気分的に創業以来、一番テンションが上がっている。


昨年は多くを学び創業以来一番苦しんだ。

それが、随分、肥やしになったと思う。

これは、数々の難局を通り過ぎることが出来たから云えること。

昨年は、「夜明け前が一番くらい」と

何度も何度も私に言い聞かせた。


だから、今年はもっと、ご縁と人を大切にしたいと思う。


危機脱出できたのも、尊敬する人とのご縁あってこそ。

良い知恵を与えてくれるのも人。

仕事も年末に私を信じてくれる人間関係から、発注をいただけた。

友人からの発注は泣けるほど嬉しい。

やはり、彼は値切らなかった。

友人として、昨年彼の新事業を精一杯応援して良かったと心から思う。


信頼関係も友情も時間を掛けてゆっくりと熟成されてゆくことが今なら

理解できる。


2008年、創業以来の利益と売上を計上させる!