前回、現在はYoutube等良質な英語学習の素材があると申し上げましたが、Youtubeについてはその通りで、様々な良質なコンテンツの宝庫です。

一方、じつは悪くなっている部分もあります。例えば、洋画、洋ドラ、逆輸入アニメ等の英語字幕です。通常向こうのコンテンツには聴覚障害者向けに字幕が入っています。以前はAmazon.comで直輸入したり、Huluも日本語字幕を追加しただけのものが多かったので大変助かりましたが、ある時からわざわざ英語字幕を削除するようになり、輸入もコンテンツの地域縛りが入るようになりました。

ほっときゃ入ってるものをわざわざ抜く理由が全くわかりません。日本人をさらに英語ベタにしようと企んでいる悪の地下組織でもあるのでしょうか。

一方Youtubeはglobal仕様で人気コンテンツには英語字幕をつけますし、自動字幕が付けられることも多いです。自動字幕はそう思ってみれば参考になります。けっこうけっこう。

今日も付録です。母ちゃんが古いガラケーで撮って送ってくれたものです。机の足の曲がり具合から紙がヨレてるだろうことが想像されます。


ご助言を得てインスタアップも始めました↓

英語学習の秘伝ですが、なんてことはない。
英語に触れることです。コツもへったくれもない。さらに英語に触れるにあたり、今はyoutube他良質な教材に事欠かないですし、わたしが一番お勧するのは、

自分が知りたい/伝えたい/楽しみたいことを英語で知り/伝え/楽しむことです。「英語を聞き取ろう!「英語を話そう!」というのは健全なモチベーションではないです。

何か知りたいことがあって、何か伝えたいことがって、何か楽しみたいことがあって、それを英語で知ろう/伝えよう/楽しもうというのが健全な英語学習のモチベーションです。

その時表現がわからなければ調べたり、聞いたりすればいいでしょう。しかし、わたしの場合は、まずは自分で理解し、表現する、間違いを恐れてはいけない、というのが長年の英語学習の結論です。だから独り言でAll rightです。

「そんなことしたら間違った英語覚えるじゃないか?」

とご心配ですか?見当違いです。正しい正しくない以前に知りたい、伝えたい、楽しみたいが圧倒的に不足してるのが日本人の特徴です。間違いがあれば機会があればご指摘いただければいいでしょう。

インドの方や他のアジアの方の英語を聞いてください。まず間違いでもなんでも日本人の10倍は話します。3言って通じなければ10言って伝えようというのが彼らの発想で、それが正解であり、それがそのまま彼らと日本人の英語力の差に繋がってると思います。外資に勤めてますが、日本含め様々な主にアジアの国々に駐在している方がおり、彼が躊躇無く日本人がダントツに英語ができないと断言していて若干ショックを受けました(会社が拠点を持てる市場や生産力があるような国の中ではと言うことですが)。

まず正しい完璧な英文で一発で伝えようとか、受験英語的発想捨ててください。それがスタートラインです。効率的な方法なんてないです。とにかく試行錯誤して量をこなすだけです。それならば興味あることを英語で学んだり楽しんだりするのが一番です。言語とはそういうものです。

これが英語学習の秘伝です。

いや、それをできる英語力がない?いやいや中学英語と辞書で十分です。試行錯誤してください。そこで正しい答えを求めるのが日本人最大の弱点なんです。正しい答えなんてないんです。自分がどう表現するか理解するかだけです。答えは自分で出してください。

最初は(私は今もですが)伝えたいことを伝えられず、相手の言うことを理解できず、悔しい思いもするでしょう。この悔しさは英語学習の貴重な原動力です。有効活用しましょう。



なんか突き放したような言い方をしてしまい申し訳ないです。さらにテキストのみで地味になりましたので、付録です。おそらく中学生くらいに描いたリンゴの絵です。もっといい色付きのがあったと思ったのですが行方不明です。

(実家の母ちゃんに昔の作品を探索してもらってます。彼らは子供の作品を絶対捨てたりしないのでどこかに大量に眠ってるはずです。発掘されたら付録には困らなくなるでしょう。)




昨日は録音付きと書きながら録音なし詐欺の状態になっており、失礼いたしました。

歌い直しはしておらず音源は全く一緒でLine入力を使用して、かつアプリの方に演奏のボリュームとエフェクトの機能があるのに気づきそれを使用したものです。1分で足りないのだったら二つにするという当たり前のことにも気づきました orz






———————————————————
最近カラオケアプリがまともになったと聞き、ちょっと試してアップして恥を晒そうかなと思っただけだったんです。ところがとんだ悪戦苦闘になってしまいました。

アプリですが前に試したものに較べると伴奏は相当しょぼくディレイが少ない印象でしたが、その辺軽くして音程の判定に力を入れているのか甘めですが前試したものより全然良いと思いました。

で、その録音をアップして、ハイおわり、

という予定だったのですが、さらに本当ならアップの手順を確認後、撮り直したかったのですが、たかがブログにアップするのに数時間要してしまいました。

なぜかというとまず保存したデータはイヤホンでないと聞けませんorz  仕方がないので持っている質の悪い変換器でふつうのイヤホン出力にして、手近にあった小さなスピーカーに繋ぎ音を鳴らして録音し、ブログはなぜか音声がアップできないのでアプリを入手してビデオデータに変換し、、などとやっていたら恐ろしく時間がかかった上に酷い音質になってしまいました。(どうも手順の悪さに加えオーディオをビデオにするアプリのバグもあったようです。)

今思えばPCのマイク端子に挿して録音すればよかった気がしますが、今からやる気がしないので一旦アップしときます。

伴奏はとてもしょぼく、歌詞もズレぎみですのであてにせずに歌った方がいいですね。あとやはり部屋で小さな声で歌うことを想定しているのか私が歌うと声が大きすぎますと警告が出てました。

ですからどちらかというと家でメロディや歌詞を確認する向けのものでマジで歌うのは本人の気持ち的にもw 近所迷惑的にも難しいですね。


また家で大声を出すというのは思いの外抵抗感が強く、一人で歌ってるくせに緊張して声が固く音も外してます。でもこれはこれでゴリを油断させるためにはいいでしょう。

なお、選曲はゴリに手の内を晒さないようにテキトーです。最初はディレイがひどいのでカットし、アップ映像の1分の時間制限で途中で切れてます。いずれにしても今度まともなものに置き換えます。






最近英語関連が疎かになっておりましたし、なんとかそっち方向にも繋げようとラルクの英語の歌を聴いていたのですが、Hydeの発音がグンとよくなっていることに気づきました。「good-morning Hide」の後「Don't be Afraid」に聴いたら明らかでした。

その違いを分析すれば、発音の基礎や発声との関連等、さまざま重要な要素について分析、ご説明てきそうな予感がしましたので練習がてら分析してみる予定です。

お楽しみに〜
今日は小ネタです。昨日のラルクネタの流れで一通り曲を流して聞いていたのですが、以前説明したエッジボイスをフル活用した曲があったことを思い出し、ああこれがあった、と紹介しようと思ったのと同時に次回ラルク大戦の持ち玉に加えようと思いました。それは


という曲なのですが、今時カラオケで歌ってるのを聞いたこともなく、インパクトもあって普通に選曲しても面白いかもしれません。

たしかアメリカトカゲゴジラ関連の曲で曲歌詞ともゴジラを意識させるものがあり、あちこちで怪獣の唸り声をイメージさせるエッジボイスが活用されています。

わかりやすのは下記あたりでしょうか。エッジといっても深いもの浅いものさまざまですが、メジャーリリースされた曲でここまで前面に出しているのはめずらしいのではと思います。

■3:57

■4:37
あたりでしょうか。

あとエッジの低音と裏声が繋げやすいといういい例であると同時にHydeの歌唱法が極端に出ているのでラルクっぽさを取り入れたい人は歌ってみるといいかもです。

私は普段の基礎練がそのまま使えそうなのと他の選曲と重なりづらいと思い大戦の持ちネタに選びました。

すんません。小ネタでした。


突然ですが、わけあってラルク の練習を始めました。

というのも、(そういえば言ってませんでしたが)私は大学時代に下手なくせにカラオケのサークルに入っておりまして、当時のメンバの一人がこのブログを見て私だと気づき、声をかけてくれたのです。

聞けば、彼も未だにカラオケ道を極めようと鍛錬を重ねており、しかも驚いたことに20年以上たった今現在でも主にラルク専門だというのです。彼はHydeとは異なる星出身の顔をしていますが(読んでると思いますので控えめにいっておきます)、当時彼の眉毛が急角度くの字のHyde眉になってたのを思い出します。しかも微妙に左右のバランスが変でした。

そして、当時の思い出話で盛り上がり、集められるメンバー集めて当時のイベントを再現しようという話になったわけです。

恐怖の完徹ラルク縛り の再現です。

当時、新宿のパセラを朝まで借り切って、サザンなどお題目の曲だけをみんなで歌いまくるという、とちくるったイベントをやっており、
(当時新宿パセラは当時のカラオケの機種を全機種揃えており、世界最大を歌ってました。)
ラルクをお題にそれが開かれたのです。当時人気絶頂(の少し手前)だった上、うまい人や顔だけは似てるような人も来るので近くの女子大などから大勢集まり大イベントになりました。

ところで、
私は当時もう純粋な学生ではなく仕事?をしていましたが、OB?としてお声がかかったのでした。じつは、そのときラルクをよく知らず、わざわざCDを買いに行き、ジャケットを手に取り、Hydeを見て「世の中には俺様を凌ぐほどの美形がいるんだな」と少々驚いたものです。

⇧冗談です。殴り殺さないでください <(_ _)>

1、2曲ではもたないので、アルバムのマイナーな曲も抑えておく必要がありましたが、どれも難しいのであきらめました。

たしかNiftyのフォーラムの企画と合同だったかと思うのですが、とてもヘビーなメンバが揃っており、待ち合わせ場所でなぜゴルフバッグを持ってるんだろうと思ったら、マイマイクスタンドでした。

別の男性は、部屋に入り次第「セガ※のXXXXXX番」と呟き電話帳を見ずに入力したのでした(当時は本を見て入れてました)。その彼の眉も急角度くの字形のHyde眉でした。

※セガはデフォ原キーだったので通に人気がありました

私は「こんな連中とはいっしょにやれん❗️」

とこっそり部屋を抜け出し、たくさん部屋がある中、いい部屋がないかと見て回ると、天使のような女の子が2人で歌っている私向けの部屋を発見し、一緒に楽しく歌っていたのでした。

しかし、すぐに北斗の拳のモヒカン軍団のような連中にその楽園発見され、無情にも命の種もみは全て奪われてしまいました。


という、イベントのミニ版をやろうというのです。20年研究している彼も相当上達しているはずです。私も久々聴いて歌ってみましたが、昔無理だった曲もいくつかは行けそうです。Hydeは基本喉ベースの奥行きのある声をベースに様々なバランスを駆使して歌ってますが、決して高音でエッジを効かすありがちな歌い方はせず(というか声帯が柔軟なんですかね)、それにより低音とのギャップで高音がよりクリアに際立つスタイルは一貫しているようです。

割と最近のガンダム の曲や英語の曲があるんでその辺抑えますかね。(昔の天然のクリアな高音はないので歌いやすいですね。)

さて何人集まるのでしょうか。いずれにしても、まずはみなさんの眉毛に注目しましょう。

本日は激しく飲みたい歌い(聞き)たいモードでしたので、知る人ぞ知る地元の昔音楽に関わっていたマスターが経営するカラオケバーに行き約5時間居座ってきました。ここには有名な女優やミュージシャンも訪れるとのことです。看板もないようなもんですし普通の方はあまり入らないでしょう。

ごく一部ノリに入り込めず早々にお帰りになったお客を除けば主要メンバー全員と仲良くなったと思います。

最初は会社の2次会風な人たちで楽しく一緒に尾崎豊などを歌いました。肩を組んで歌ってる姿をパシパシ撮られてましたので、社内HPに地元の常連と交流、などとアップされそうな嫌な予感がします。(が私は2回目です。)

次は恐らく近所のライブハウスに関係してそうなようすのプロっぽい方々が来ました。歌のレベルもプロレベルでしたが、若干今受けし辛い歌唱法ではありました。歌った方には全員賛辞の言葉と握手をしリーダー格っぽい人とまた歌おうと約束し、来週金曜日に来る約束をしてわかれました。一番プロっぽい人にQueenをマジで褒められたのが嬉しかったです。

次に若者の歌うま集団が入れ替わり現れ、前のリーダー格と知り合いのようでしたので、めずらしい奴が居座ってるからと呼ばれたのか事前に通知されてたらしくじろじろ見られました。

彼らはとても若いのですが他の客を気遣って昔の名曲系を歌ってました。しばらくするとお年を召したお客様がお帰りになり、

早速私の知ってる新しい曲の白日とpretender をリクエストしました。一番上手い若者は若干不安そうな表情になり、やはり後者は苦戦してました。この曲は最高音は特別高いわけではないですが、高音で難しいメロディをリズム良く捌く必要があり、また裏声では高く地声では低い音が途中途中に入るので、One of rockを歌いこなす彼らも完全に苦戦しており色々助言しました(自分でも歌えないくせに 笑)。

助言wの後「お兄さん※」の知らない歌いっていいですか?と聞かれ、むしろ聞きたい、君たちの18番を聞きたい、知らない曲の方がみんなの上手さがわかるし勉強になるよとお願いしました。

(※なぜかそう呼ばれてました。)

彼らの新しい歌を楽しんいるうちに時計の針は3時をまわり、彼らが会計を始めたときに、

「1曲だけおじさんが皆の知らないの歌ちゃっていいかなぁ」

「めぐりあい」を歌いました。

すると席を立ち帰り支度を始めてた一番うまい若者が近づいてきて「サイコーっすよ」と一言発し、リモコンを再び手に取りました。

そして、「僕の一番得意というか一番好きな娘を口説くときの曲をうたっていいっすか?」と聞いてきました。「それを18番というんじゃね。それが聞きたいよ。」と答えました。

「じゃマジで行きます。」と久保田のMissingを真剣に歌いました。

とても上手でした。そして、若者全員と握手してまたいっしょに歌おうと声をかわし、店をあとにしました。あの店は前回の韓国人といい素人離れした人が遅くなると集まるようですね。

カウンターに居座り盛り上げ役の店員のようなことをずっとしていたせいか、料金はただ同然にしていただけました。来店前に心を乱していた何かは自然なくなっていました。

いろんな人と出会い、見知らぬ人々と尾崎豊トリオなどを結成したりもしましたがお互い名前も知りません。歌の力ですね。

武者修行は続けましょう。




昨晩久しぶりに妹と話しました。

遠く離れて暮らしており、あまり話す機会もなく、7歳差でしたので、子供時の印象が強くイメージが娘とかぶるのですが(顔も似てます)、今は7歳差もさほどをギャップを感じません。何か大人同士の会話をして不思議な気がしました。

彼女がきちんと多くの人が読み飛ばす真面目な発声の記事を読んでくれていてすごく嬉しかったです。(一方で半分ネタ化してる(ということにしてる私にたいしてかもしれません)私の女性の接し方に言いたげなことがありそうでしたorz)

またいくつか歌の録音を聞いてもらい昔からの進化に驚いてもらえて嬉しかったです。自然に高音を出せるようになった点評価してもらいました。

さらに本日妹様から、洋楽の歌い方のコツで紹介し、まさにそのコツを駆使して歌った「Crazy little things called love」を褒めてもらったのでやはりキーワード作戦は有効かと思われぜひお困りの方はお試しください。


ところで、本日も自分自身を実験台に用い、歌う際の響きや力の入れ方を、例えば喉と鼻の上部と上唇の三角形等ををイメージすることで、力の入れ加減などがコントロールしやすくなるか、またそれらの形や頂点を移動することのどのように変化するかの実験もしました。口頭をとか軟口蓋をとか方向とかいってもなかなかコントロールできないかと思い、意識を集中する点を絞り、バランスを取ることでコントロールを容易にできないかという試みです。
なにかつかめているのですが自分自身で客観的な効果を確認できていませんので、しばらく試行錯誤つづけます。


最後にまた話が飛んで恐縮ですが、一部絵についてお褒めの言葉をいただきまして感謝しております。CG全盛でなんでもできる現代だからこそ、一筆に魂を込める筆にたどり着きました。その筆の勢いや流れの美しさ、ばらつき具合などの表現は今のハイスペックPCでも(少なくとも私には)再現できないです。
(また怪しいと言われそうですが、以前CG関連の仕事もしてました。昔に比べれば雲泥に差ですがアナログチックなところはまだまだと思います。ただ超便利なので仕事で書く方は使ったほうがいいと思いますが、私は趣味なので生産性が求められないですし基本100円ショップで書きます。(なので良く女性にポイされるんだろうと最近気づきました \(^-^ )オソイワ)

ブログの書き方の悪い見本のようなまた取り止めのない話ばかりですみません。


※あまりに地味なので何かを加えようと目についたのが、地味というか暗さにさらに追い討ちをかける汚い絵でしたのでとりあえずアップしておきます。(なので良く女性にポイされるんだろうと最近気づきました \(^-^ )オソイワ)

そのうち謎の美少女に置き換わってるはずです。

これは以前心身共に疲れ切っていた頃に今の自分の醜い顔を残しておこうと手元にあったAmazonのダンボールとシャープペンで書いた自画像です。なぜちゃんと書かないんだと言われればその瞬間描こうと思った感覚を大切にしたかったからです。短時間で書きました。消しゴムがないのも運命です 笑

その代わり、指で擦ったり削ったりでさらに汚くなりました。

顔ばれするので目に線入れてまさに指名手配犯のようですが、元とあんまり印象は変わらないです。皆さんにはただの汚い絵に見えると思いますが私だけには最高の傑作です。なぜならこの絵を見るだけでその下手さや汚さも含めてかなり深い次元の当時の苦しさを思い出せるからです。これはすごいことです。そして今頑張ってます。

じゃみせるなというツッコミはごもっともです。
(削除する可能性大)




















今日もいい天気なのでお散歩しています。
本日は一変して穏やかな心持ちです。
この心地よさはなんとも表現しがたいものがあります。

なんとかこの感覚を感覚として吸収して残したいのです。瞑想などを試みますが歳のせいか表面的にしか染み込んできません。子供時代や若い頃に感じたリアル感がないのです。

iPhoneで写真を撮ってみますが全くこの空気感が表現されません(できませんというべきでしょうか)。そして絵を描こうと思いました。

そういえば絵には思い出があります。その昔何を思ったのか子供たちにその辺の紙っぺらに彼らの絵を描いて渡したのです。そのときのあの素朴に喜ぶ笑顔が心に刻み込まれて忘れられません。現在子供たちは人の心を大切にするいい子に育ちました。そして今芸大受験を控えています。きっとよい表現者になるはずです。


さて、さっそく近所の100円ショップで買った筆ペンと画用紙に描きはじめました。周りに珍しげに覗き込まれますが、この光の中で実際に空気を感じながら描くのがよいのです。

写真より全然いい出来栄えです。




ちょっぴりだけ昔の感覚が戻ってきました。






前に書いた人物不詳の絵。外の絵はまた描きます


お絵かきアプリでちょこっと加工しただけで写真ぽくなりますがつまらないですね。人物不詳に変わりはありません。