ぱちんこCR真・北斗無双 第2章を軽く打ってみるが… | わずかな浮きを狙うパチンコ日記

わずかな浮きを狙うパチンコ日記

初心者が負けていく様の記録


テーマ:

開店から20分ほど経過した時間に、1週間ぶりくらいの店へ。

ちなみにここ最近は絶不調の流れw

 

店内を見ていく。

予定では甘デジの慶次を打つつもりでいた。

安い台だけど、もうあれでよくないか?と。

 

一応店内に入ってみていく。

開店から30分ほど経過しているけど右打ちランプなどをチェックするが特になにもなし。

 

北斗無双2へ

そんなに人はいなかった。

空き台がかなりある。

適当に釘を見るけど、ヘソをちょっと開けている感じ。

 

甘デジの慶次を打ちに来たけど、北斗無双が開いているのは予想してなかった。

一応打ってみることにした。

 

最初の1台目が2500円で20弱くらいの回り。

もっと回る可能性がありそうだけど、2台目へ。

22ほどの回り。

最近の台だと22の回りでもそんなに期待値ないけど、一応は浮きが出るのか?という感じの回り。

結局全然の展開で終了であるw

 

マイナス43000円

 

400分の1の時代だと、多少使いが大きくなってもまくれる可能性を秘めていて、実際に5万くらいマイナスとかひっくり返すことが何度もあったけど、もう今だと連荘率低いのでそれなりにはまった時点で負けが確定しているような中で打っていくことになる。

 

悪い流れだがパチンコの引導的には逆いいことか?

冬ソナと慶次漆黒で安い台が打てた店を先日見に行くと、もうきついことになっていたw

 

釘の見た目がちょっと狭くなった印象を感じたけど、一応打ってみたけど回りも前よりきつい。

もうボーダーにわずかに毛の生えた程度だった。

1円パチンコのそれなりの台を打った場合と期待値はどっこいどっこいかもしれないw

 

冬ソナと慶次漆黒以外はそんなに打たない店だけど、他の機種も全体的に釘にマイナス調整が入っているように見えた。

もう過去釘を開けていた旧イベントの日もそんなに普段と変わらない印象だったし、あまり行く価値のない店になってきているのかもしれない。

 

どうせなら、完全ボッタの店になっていただきたいと思う所存であるw

 

多少でも期待値出ると思ったら、行ってしまうし打ってしまうのでもうどうやっても無理!と思えるようになってくれたほうがスパッと打たなくていいので、そっちのほうがいいのかもしれないとw

詰みパチンカーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス