自然療法で咳もすっかり止まりました。 | 動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

飼い主さまとペットのための植物療法。
家庭でできるハーブ・アロマ・ナチュラルケアで心も身体も健康に♪
わんこと私のしあわせ療法を提案しています♥

エンジェルのものもらい(記事クリック★)のちょっと前の話ですが、ヒメ姉さんには咳が出ていました。

 

ここ2年くらい、たまに ゴホっ。ゴホっ。と咳が出る時があります。


短期間で治まるので特に治療はしていないけれど、もう16歳。
咳って体力使いますし、何が命取りになるかわかりません。

季節の変わり目ということもあったので、呼吸器系のケアに加えて
免疫力も関係しているかと、酷くなる前にケア。

 



今回の、ヒメ姉さんの、咳、への対処はこんな感じです。

自然療法のツールはめちゃめちゃたくさんありますので、状況を見ながら対応やチョイスが変わります。
あくまでも今回の対応になりますので、咳だからこの方法というマニュアル的なものではありません。ご了承くださいませ。



星エキナセア(チンキ)、カレンデュラ(チンキ)、タイム、フェンネル、リコリス、ローズヒップ(増量)、ハナビラタケ(増量)などを食事に

星1日数回に分けて カモミール&マーシュマロウのティーまたはチンキ剤を。飲まない場合はシリンジで。

星ドライハーブボールで温めつつ、軽いマッサージで血液やリンパの流れを促進

咳が増えることもなく、3~4日で減っていったので病院に連れて行かずに済みました。
もちろん、増えていくようならすぐにでも連れていきますよ。(月1で通っていますしー)

シニアは特に重症化させないこととダメージを長引かせずに早く回復させてあげられるかということが大事だと思います。
元気なうちから、選択肢を増やしておくと(情報を仕入れておく)と早期に対応できて、ダメージを軽減してあげられます。

自然療法は基本さえ押さえれば、飼い主さまにも役立ちますしね~ウインク

 

大概の体調不良は身体を温めることが有益になることが多いので、温活ケアは取り入れる価値があると思います。
 

 


いざという時、すぐにできちゃう

レンジで1分!簡単温熱療法♪ 

ドライハーブボールケア ワークショップ
11/23(土) 雑司ヶ谷で開催予定です。
 

朝、仕事に行く前から使うという方もいらっしゃるくらい簡単に使えます!!てへぺろ

詳細・お申込みはこちら → Click★

 

 

ただいまお申込み募集中の講座です。

 

11/9(土) わんこと私の薬膳的生活術@愛犬救命協会

11/10(日) セルフセラピーアート(ポジティブワード&エネルギーアート)@ひばりヶ丘
11/23(土) ドライタイプのハーブボール@雑司ヶ谷
★11/30(土) ペットにハーブ? どうして?どうやる? 
@ペットシッタースクール修了者様向けセミナーです

 

愛犬救命は愛犬救命協会へ → Click★

アニマルフィトセラピーはJAPASへ → Click★

 

カウンセリング・施術・講座など仕事内容につきましては HPをご覧ください。

 飼い主さまとペットのためのフィトセラピーWof!
http://wof-life.com

お問い合わせはこちら →Click★