わんこと一緒にアジアごはん | 動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

飼い主さまとペットのための植物療法。
家庭でできるハーブ・アロマ・ナチュラルケアで心も身体も健康に♪
わんこと私のしあわせ療法を提案しています♥


テーマ:
たまに一緒につくるわんこと一緒ごはん。
 
アジアンごはん好きな方におすすめの簡単ごはんです。
 
炊飯器で楽々
シンガポールチキンライス(海南鶏飯)
カオマンガイ 
↑ どっち? 一緒? (違いがよくわからなくてすみません!)
 
 

 
わんこと一緒に食べるので、炊飯器にはNG素材を入れません。

レシピっていうほどじゃなくてすみません。^^;

材料
鶏肉 (わんこは胸1枚、人はもも肉1~2枚で作ってます。)
米  2合
生姜すりおろし 小さじ1杯くらい
ニンニクすりおろし 小さじ1杯くらい 
ターメリックパウダー 3振りくらい  
ギー   小さじ1杯
パセリ(乾燥) 4振りくらい(好みで)
塩    1つまみ (入れなくてもOK、このくらいなら健康な子は問題なし)
 
付け合わせの野菜(わんこも食べられるもの)
 
 
★準備
鶏肉を手作り酵素でもんでから(割愛可→肉が柔らかくなります。)
すりおろした生姜とニンニクをすりこんで15分くらいおきます。

作り方
①炊飯器に洗ったお米をセット。(うちは2合で作ります。)
お水の分量は8割くらい。
②お米の上に残りの材料を一緒に置いて 炊飯器のスイッチON
 
 

ごはんが炊けたら出来上がり!

人は好みで生姜醤油や スイートチリソースでいただきます。
 
わんこには鶏肉と付け合わせのお野菜をカットしてご飯と混ぜて完成です。
 
 
ターメリック(ウコン)は肝臓の働きを高めるハーブ
パセリは以前記事にもしましたが、ビタミン・ミネラル豊富なハーブです。→Click★


ギーはアーユルヴェーダの万能オイル
最も純粋な油として、速やかにエネルギーに変換され、分解に負担がかからないと言われています。

せっかくのアジアごはん、アーユルヴェーダの素材を使って作ってみたくて こんな感じになりました。^^
 
・・・といっても、、、

ほとんど炊飯器のお仕事です。
簡単すぎてすみません!笑い泣き
 
 
只今、お申込み受付中の講座は下記になります。
 
宝石紫5/22(水)わんこと私のカモミール使いこなし術ワークショップ@ひばりヶ丘自宅サロン 満席御礼
 
宝石赤5/25(土)わんこと私のカモミール使いこなし術ワークショップ@豊島区雑司ヶ谷 あと2席
 
宝石緑6/28(金)日本アニマルフィトセラピー学術協会公式ベーシックコース@早稲田
ハーブの基本から実践まで学ぶコースです。愛犬・愛猫にもプロにもおすすめ!

 

 

カウンセリング・施術・講座など仕事内容につきましては HPをご覧ください。

 飼い主さまとペットのためのフィトセラピーWof!
http://wof-life.com/

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ