花粉対策にあの和ハーブですっきり! | 動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

飼い主さまとペットのための植物療法。
家庭でできるハーブ・アロマ・ナチュラルケアで心も身体も健康に♪
わんこと私のしあわせ療法を提案しています♥


テーマ:
昨日、花粉症対策の基本ブレンドをご紹介しました。


エルダーの甘く優しい香りのブレンドはとても癒されるのですが、
どうもすっかりリラックスモードになってしまうので、
しゃっきりしたい朝には自分仕様のオリジナルブレンドティーを。

 
 
 
日本人なら誰もが知ってる
あの和ハーブを使ったブレンドがお気に入り♪
 
その和ハーブとは⁉️
 
 
タンちゃんも大好き~❣️
 
 
シソでしたラブラブ
 
シソの香りの正体『ペリルアルデヒド』は抗菌効果が高いことが知られています。
さらにルテオリンやロスマリン酸には抗アレルギー作用があるとして昔からアトピー性皮膚炎の民間治療にも使われています。
シソジュースなんかは結構有名ですよね。^^
 
昨日ご紹介したブレンドのエルダーをシソに変えると全く風味が変わってスッキリした味わいになります。

私は目のかゆみが強いので、アイブライトをマストに。
浄化としてカレンデュラやレッドクローバーもブレンドしています。
私はホメオパシーも使うので入れませんが、
ペパーミントを入れると鼻や呼吸器がスッキリしますね。
 
 
シソのお茶が少し敷居が高ければ
フレッシュのシソと生姜を刻んだ
お白湯はいかがでしょう⁉️
 
 
面倒でしたら、お湯を注ぐだけでもOKですけどね~。
 
お白湯の起源はアーユルヴェーダ。
火の元素にかかわる消化力や代謝を高め、
春にバランスを崩しがちなカパドーシャの過剰を整えてくれます。
 
生姜もアーユルヴェータでは消化力を高め
体に溜まった未消化物(毒素)を排泄してくれる偉大な食薬。
 
食前にスライスをほんの1~2枚
いただくと毒素の蓄積を防いでくれます。
 
 
αリノレン酸を含む紫蘇油を使えばさらに相乗効果が期待できます!
 
もちろん愛犬も一緒に使えますハート。
 
こんなに簡単に取り入れられるケアで
少しでも症状が軽くなったら
万々歳ですよねウインク
 
 
 
 
カウンセリング・講座につきましては
HPをご覧ください。
 
飼い主さまとペットのためのフィトセラピーWof!
http://wof-life.com/

只今、お申込み受付中の講座は下記になります。
宝石緑3/21(木・祝)アニマルフィトセラピー公式ベーシックコース
宝石紫4/25(木) リエコ大島バークレー先生によるハーブのプロフィールをじっくり学ぶ講座 → あと3席
 
 
 
 

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ