にんじんを食べよう♪ | 動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

飼い主さまとペットのための植物療法。
家庭でできるハーブ・アロマ・ナチュラルケアで心も身体も健康に♪
わんこと私のしあわせ療法を提案しています♥


テーマ:
 

 
おいしいにんじんドレッシングを
いただいたのでWにんじんサラダに。
 
にんじんにはβカロテンとビタミンAたっぷり♪
 
 
βカロテンは摂取すると代謝の過程で2つのビタミンAになるため
プロビタミンA(ビタミンA前駆物質)
と呼ばれています。

カロテノイドグループ内でのビタミンA変換率はトップです。

ビタミンAは過剰摂取すると体内に蓄積されるため注意が必要ですが
βカロテンは必要量しか作られないため、その心配がありません。
 
強~い抗酸化作用に加えて、粘膜や皮膚の新陳代謝を高めたり、
免疫強化、眼精疲労などに効果的です。

がんの栄養療法として知られている
ゲルソン療法では人参ジュースを飲むことが推奨されています。

人においては更年期前の乳がんや胃がん、
前立腺がんのリスク低減に
効果があるという報告があります。
 
わんこはβカロテンからビタミンAが作れます。
にゃんこはβカロテンからビタミンAは作れません
ので、
ビタミンAは別途摂取する必要がありますが、
βカロテンの抗酸化作用の恩恵は受けられます。
 
 
βカロテンやビタミンAは脂溶性なので
オイルドレッシングで和えたり、オイル炒めで食べましょうラブラブ

ちなみににんじんはアーユルヴェーダ的に見ると
身体を温める甘味の素材なので
秋~冬にかけて増えやすくなるヴァータをバランスしてくれます。


ヴァータの調整には塩コショウを振って(人の場合)
ギーやごま油で炒める調理法がGOODです!!

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス