しあわせの青いたまご | Wof!な毎日

Wof!な毎日

飼い主さまとペットのための植物療法。
ハーブやアロマを生活に取り入れてみませんか?


テーマ:
しあわせの青い鳥 ならぬ
しあわせの青いたまごをいただきましたラブ
 
南米チリ原産のアローナという鶏さんの卵だそうです。
栄養価が高いらしいです~ルンルン
 

 
 
ほんのり青い~。
 
 
青いぃ~。
 
 
 
今日のセッション
しあわせ療法は 『しあわせは自分の中にある』
というアーユルヴェーダの教えをベースに組み込んでいます。
 
 
そういえば、チルチルミチルの青い鳥もそんなお話でしたよね
 
 
セッションでは毎度クライアントの心に響いたり、
育てていきたいキーワードが降りてきます。

そのキーワードがクライアントの『しあわせの種』が
芽を出し成長させていくために必要な栄養分のようなものです。

植物がそれぞれ必要な土壌や気候が異なるように
1人ひとりのしあわせの種を育てるための栄養分も異なります。

お話しの中で違和感やブロックなど感じた時には
キネシオロジーを使って身体に聞いて確認したり、解放しつつ
セルフケアの方法もアドバイスしております。
状況も目的も異なる目の前のクライアントのためだけの
唯一無二のセッションです。

毎回、自分の腕が試されますので、気を抜けません。爆  笑
 
今日のキーワードは『ホメ活』
 
自分の良い所を見つけて誉めると自己肯定感が上がります。
自分ホメがうまくなると他人の良い面をみつけることが得意になり
結果として他人ホメもうまくなります。
 
そうなるとちょっとやそっとのことでは
他人に振り回されない『ぶれない自分』でいられます。
 
しかもぶれない自分でいるのが一番『楽』
 
そうするとしあわせ循環の波動が
どんどん周囲に拡がっていきます。

一緒に暮らすワンコもしあわせラブラブ
 
ホメ活なんて、考えたことなかった~!
と難しいお顔になっていましたので
自分ホメのコツを伝授させていただきましたウインク
 
 
次回お会いするのが楽しみですラブラブ
 
夕飯は平飼い卵、青い卵、普通の卵をゆで卵にして比べてみました。
 
あまり味の違いがわからなかった。😂
生卵ならわかりやすいのかも。
アップ生は食べられないあせる
 
 
最初にカットした1個目の青い卵は黄身が二つで大当たりクラッカー

ワンズと一緒にいただきましたラブラブ
 
やっぱりしあわせの種はすぐそこにありますニコニコ

しあわせ療法3回コース他 
ただ今モニターセッション 募集中です
 → Click★
*ご希望のコースと曜日(週末、ウィークデイ)などをご連絡ください。
 

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス