腎臓を温めよう❗ | Wof!な毎日

Wof!な毎日

飼い主さまとペットのための植物療法。
ハーブやアロマを生活に取り入れてみませんか?


テーマ:

立秋を迎え、暦の上では秋になりました。

 
とは言え、まだまだ暑い日々が続きます。
 
水分の摂りすぎ?
冷房の影響?
 
わんこ達の身体に触れると熱感よりも湿り気や冷えを感じる子が多いです。
 
手のひらの感覚を日頃から意識しているとこういうちょっとした変化を敏感にキャッチできます。

足先がひんやりしている子もいれば、
足先は温かいけれど体幹が冷えている子も。

もしかしたら腎臓が疲れて 巡りが悪くなっているのかも!?
 
 
腎臓は尿の排泄に関わる臓器という事はご存知の通り。
という事は身体の水分代謝に関わっていますので、水分摂取の多い夏場は一生懸命働いてくれています。

さらにこの異常気象とも言える暑さ、そして気温差は血圧などにも影響していますから、今、腎臓がとっても疲れていたり、免疫力が落ちている方(動物)も多いのではないかと思います。

という事で、思い当たる飼い主さまは腎臓を温めましょう~♪
 
特別な道具はいりません。
 
先日、アップしたヒメ姉さんの画像を使いまわしますが、、、(笑)
 
ちょうど腹巻を巻いている背中側のあたりを5分程度。

風呂上りなどで温かくなった飼い主さまの手のひらで
タッチングまたはゆっくりとさすってあげましょう。
 

IMG_20180802_211526549.jpg
 
腎臓は血管が張り巡らされていて、冷えに弱い臓器です。
腎臓を温めることで血のめぐりが良くなり、免疫力も高まります。
飼い主さまの優しい手であれば、愛情パワーも加わってなおさらですラブラブ

人にもわんこにもにゃんこにもその他触れる哺乳動物にも・・・!?
特別な道具を使うことなくやっていただけます。
簡単ですので1日3分くらいから是非トライしてみてくださいウインク

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス