Wof!な毎日

飼い主さまとペットのための植物療法。
ハーブやアロマを生活に取り入れてみませんか?


テーマ:

フィーバーフューのお花が咲きました。

 
 
 
 
フィーバーフューの葉っぱは偏頭痛のナチュラルメディスンとして、予兆が現れた時点で使うと効果が現れやすいと言われています。
古くから頭痛や関節炎などの鎮痛剤として奇跡のアスピリンと呼ばれたハーブで
トロンボキサンやプロスタグランジンなどの神経伝達物質の放出を抑えることがわかっています。
 
 
 
 
ハーブティーでも良いのですが、
タイミングが大事なのでハーブカプセルや
チンキ剤が使いやすいかと思います。
 
花にはノミを麻痺させるピレトリンが含まれていますので、
パピーや子猫ちゃんなどにノミがついてしまった!なんて時に
入手できるのであれば、お薬を選択する前に使ってみても良いかもしれません。
 
フィーバーフューのプロフィール
学名 Tanacetum parthenium
和名 ナツシロギク
成分 パルテノリド
効能 頭痛、生理痛、解熱、炎症、頭痛に伴う吐き気、光過敏症、関節炎など
サリチル酸塩が含まれていないので、猫ちゃんにも使える鎮痛ハーブです。

注意 生の葉は接触性皮膚炎や口内炎を起こすことがあります。(私は大丈夫でした。)
    妊娠中は禁忌です。
 
英語名のFeverfewはラテン語の解熱剤が由来だそうです。
属名のTanacetumはヨモギギク属。
同属タンジーの名前の由来でもあります。
Tanacetumはギリシア語で不死とか永遠を意味する言葉です。
照れ
 
 
 
アタシ、不死身なの。ゲラゲラ

ペット自然療法士@加藤志乃さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。