まだ治療の必要はないと言われたけれど… | 動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

動物と人の自然療法『Wof!の毎日』

飼い主さまとペットのための植物療法。
家庭でできるハーブ・アロマ・ナチュラルケアで心も身体も健康に♪
わんこと私のしあわせ療法を提案しています♥


テーマ:
今週はセッション続き。
 
たくさんのボーダーコリーとイチャイチャ💕
 
幸せ~🎵
 

 
そんな中、セッション中に仰っていたリィちゃんのママのコトバがとても響きました。
 
健康診断でほんの少しだけ、検査値が外れていたリィちゃん。
 
獣医さんには今すぐに治療の必要はなくて
もっと進行してから対処しても大丈夫と言われたそう。(⬅獣医療的には至極もっとも)
 
 
『でも、私は進行して医療が必要な状態にしたくないんです。そのために今からできることをしておきたいんです。』
 
イエ~~~ス!!
リィちゃんママビックリマーク その通りGood!
 
さすが 長いお付き合い音譜
 
ホリスティックケア は
医療に加えて 治療効果を高める使い方もできますし、
プチ不調の段階で進行を抑えたりすることも大得意な領域です。
 
 
 
そのために 何が必要なのか 何ができるのか、時には動物さんだけでなく飼い主さまのケアも含めて、時間をかけてお話を聞きながら
今までの経験や知識、テクニックを総動員して一緒に探っていきます。
 
 
 
できることが何もない… ということは絶対にありえません。
 
飼い主さまが日常的にしてあげられることは 必ずあります。
多くの場合は、山ほどあります。デレデレ
 
 
 
一緒にチーズフォンデュのお店に連れて行っていただきました。(=^ェ^=)
 
アタシのはどれですか??
 
 
ワンドク卒業犬の仙人ユパさまもホリスティックケアでずいぶん盛り返してきてます💕
 
 
やれることがあるって 本当にしあわせなことですね。
 

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス