自分とうまく付き合う | Wof!な毎日

Wof!な毎日

飼い主さまとペットのための植物療法。
ハーブやアロマを生活に取り入れてみませんか?


テーマ:

昨年は筋腫ちゃんの大暴走で緊急入院になった私です。あせる

 

10月から3月まで月1回の注射による偽閉経療法で筋腫を小さくするチャレンジをしています。
今月で折り返し地点。

この治療はホルモンを操作して閉経を起こさせるので、多かれ少なかれ更年期症状が出やすくなるそうです。

 

通常、歳と共に徐々にホルモンバランスが変化していく更年期とは違って突然バランスが変わるので、人によっては強い症状が出ることもあるみたいですね。

 

 

 

私の場合は 「もしやこれ?」 といったくらいで日常生活に支障が出るほどではない&どこからが更年期症状なのか不明なんですが、、、

めまい、だるさ、腰痛、頭痛、ホットフラッシュなどが出ているようです。
あと皮膚の乾燥具合もビックリするくらいバサバサになりました。

(今は改善してます。)

 

更年期症状というと不定愁訴(原因がはっきりわからない不調)として
人によって症状が異なるんですよね。
自律神経が関わっていることも多いので、強いストレスがある人は症状が重くなると言われています。

なんとなく自分のカラダや心と対話してみると

普段から弱いかな~と感じている部分がさらに弱くなっているような気がしています。

自然なホルモンバランスの変化であれば ホルモン作用のあるハーブなどで補完ケアをするのも良いと思います。


とにもかくにも こんな風に身体が変化していく時期は
精神的にも体力的にも普段とは違う部分にエネルギー(気)を使っているので、できるだけ余裕を残して過ごすように心がけるのがベターなのではないかなと思います。

 

この時期、年齢のことや衰えを感じて気持ちが下がる方がいるかもしれません。
でも、私は逆に今までがんばってきた自分に もっともっと手をかけてあげる時間をとってあげてねーという神様からのプレゼントなのかもしれないなーと思います。ラブラブ

とりあえず、どんなケアができるのか

相変わらず、身を持って実験中です。(笑)
追々、その辺も書いていきたいと思います。

 

このブログをご覧いただいている方には同年代の方も多いですし、そもそも私の周りの方は自分のことよりも他人を気遣ってしまうようながんばり屋さんが多いのですよね。ウインク

 

こういう時は 自分自身がエネルギー不足を起こしやすくなっていますので自分に一番に気を使ってあげて欲しいな~と思います。
 

 

 

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス