3つのお手軽ハーブで胃腸疲れケア | Wof!な毎日

Wof!な毎日

飼い主さまとペットのための植物療法。
ハーブやアロマを生活に取り入れてみませんか?


テーマ:

お正月最後の七草粥も終わりましたね。

皆さまは七草粥、食べましたか?


私は7日は終日外出でしたので、七草粥ではなく、七草茶を飲みました。

お供はおとうちゃんが買ってきた『おこいこい大福(ショコラ苺抹茶大福)でした。

 

以前の七草の記事はこちらです→ 春の七草

                    → 人日の節句


年末年始は飲み食いする機会も多く、そろそろ胃腸がお疲れモードという方もいらっしゃるのでは?⬅私あせる
アルコールで肝臓お疲れモードの方もいるかもね?ゲラゲラ


そういう時は 絶食して内臓を休めるのが早いんですが、なかなかそこまではね~!! 

そんな時は 植物(フィト)の力を借りてセルフケア。
ダメージが小さいうちにリカバリしておきましょう。

 

胃腸をいたわる植物(フィト)はたくさんありますが
初心者さんでもスーパーですぐに手に入る身近な3つのハーブを活用してみてはいかがでしょうか?

 



ミント & ジンジャー & フェンネル 

 

この3つは スーパーで入手しやすいハーブの代表かなと思います。

このままハーブティーにしても良いですし、もちろんむしゃむしゃ食べてもOKです。
もちろんわんこにもにゃんこにもOKです。


ご飯に混ぜてあげても良いですし、直接口にするなら食べさせてあげても良いです。(過剰摂取は注意してくださいね。)
 
ヒメ姉さんはミント大好きです。エンちゃんは嫌い。笑
 

 

ミントは炭酸や 酵素ドリンクの炭酸割(これはレモンジンジャー酵素)にたくさん入れてモヒート風に。
 

 

まいうーハート。照れ

ちなみにミントはペパーミントの方が良いけれど、入手できなければスペアミントでもOKです。

 

スペアミントの方が甘味があってお料理やお菓子に使いやすいので最近はペパーミントよりもスペアミントを優先的に置いているお店の方が多いみたい。

 

左がペパーミントで右がスペアミント

 

ペパーミントの香りの主成分は歯磨き粉やガムなどに利用されている清涼感が特徴的なℓーメントールです。
同じミントと名前がついていますがスペアミントの香りにはℓ-メントールはほとんど含まれておらず、ℓ-カルボンが主成分になります。


スペアミントにはペパーミントのような意識の覚醒作用はありませんが胃もたれや消化を助ける作用はありますのでどちらを使っても良いと思います。

スペアミントの甘い香りは ちょこっと疲れた仕事の合間などに1枚噛むとすご~くリフレッシュできるんですよねルンルン
 

 

ちなみにアーユルヴェーダでは消化力をアップさせるとして
食前に岩塩を軽く振ったショウガスライスを1~2枚スライスしていただくことを推奨しています。

どれも簡単なので是非お試しくださいねハート。

以前アップした 胃腸疲れケアの記事も併せてご覧くださいませ。
   →Click★

最新のスケジュールはHPをごらんください。
飼い主さまとペットのためのフィトセラピーWof! → Click★

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス