赤色の世界 | Wof!な毎日

Wof!な毎日

飼い主さまとペットのための植物療法。
ハーブやアロマを生活に取り入れてみませんか?


テーマ:
金色の世界から今度は赤色の世界へ~。
 
 
秋から冬にかけて 日照時間が短くなってくると
植物たちは光合成がうまくできなくなると、緑色の色素(クロロフィル)が分解され、その結果赤色のアントシアニンが合成されて葉っぱが赤くなるそうです。
これによって植物たちはまた春に新しい葉を出すための体力を蓄えておくことができるそうです。
 
 
ブルーベリーの葉っぱも真っ赤に色づいています。
 
 
赤は情熱や行動力を促すパワー。
アドレナリンを高める色であり、身体・心を温めてくれます。
(赤パン健康法とかね。(笑))
 
 

 
今一つやる気が起きない
目標に向かって突き進むパワーが欲しい
足元の基礎固めをしたい
ここぞという勝負の時などは
赤のパワーを借りてみてはいかがでしょうか。
 
 

寒さで関節痛などの痛みが出てしまうわんにゃんのベッドやマット、お洋服に取り入れても良いですね。

 
IMG_20171205_205457291.jpg

今、あなたの気になる色はなんですか?ウインク
 
 
 
 

ペット自然療法士@加藤志乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス