日付が変わると、ヴォルフスブルク戦! | よっしーのひとりごと
2018-12-02 22:09:07

日付が変わると、ヴォルフスブルク戦!

テーマ:チーム情報・練習・合宿

日付が変わって、明日午前2時、リーグ戦第13節・ヴォルフスブルク戦がキックオフとなります。

 

ELとの両立で、日程的にも厳しいところですが、チームの雰囲気は抜群に良いですからね。

 

ブンデスリーガ日本語公式サイトのトリビアによると、ヴォルフスブルクとは、少々相性が悪いようですが。

 

とにかく、好調の攻撃陣に、早目に得点を挙げて貰って。

 

後は、長谷部クンを守備の司令塔として、チーム全体で守って逃げ切るという展開に持っていけると良いのかな?と。

 

長谷部クンにとって古巣との対戦で、モチベーションも高く、この試合に臨む事と思います。

 

今節、上位チームが順当に勝ち点を取っていますので、フランクフルトも離されないよう、今夜の試合もしっかり勝ち点を掴んで欲しいです。

 

頑張れっ、長谷部クン!

 

頑張れっ、フランクフルト!

 

 

では、ヴォルフスブルク戦のプレビュー記事や、その他の情報、Twitterからのツイートを中心にご紹介しますね。

 

 

【記事・Twitterより】

 

第13節の注目カード(5):フランクフルト対ヴォルフスブルク:ブンデスリーガ日本語公式サイト

 

ブンデスリーガ日本語公式サイトより)

 

ブンデスリーガ第13節3日目が12月2日に行われ、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは本拠地でヴォルフスブルクと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【対戦データ&トリビア】

・フランクフルトが第12節終了時に7勝を挙げたのは、25年ぶりの出来事。

・フランクフルトはすでに勝ち点23を獲得。これは昨季後半戦17試合で同クラブが得たポイントと同じ。

・ヴォルフスブルクは前節ライプツィヒに勝利し、これで今季4勝目。昨季前半戦に同クラブが挙げた白星の数に並んだ。

・同カード直近4試合のうちヴォルフスブルクが3勝を挙げている。またフランクフルトホームにおいても、ヴォルフスブルクが2連勝中。

・フランクフルトが本拠地でのリーグ戦直近3試合で挙げた得点は14、喫した失点は2。

・フランクフルトはリーグ戦直近7試合で6勝1分。

・フランクフルトの長谷部は2009年にヴォルフスブルクの一員としてリーグ制覇を成し遂げた。

 

ブンデスリーガ日本語公式サイトより)

 

【予想ラインナップ】

アイントラハト・フランクフルト(3ー4ー1ー2)
トラップ;サルセド、長谷部、ヌディカ;ダコスタ、デグズマン、フェルナンデス、コスティッチ;レビッチ;アレ、ヨヴィッチ

ヴォルフスブルク(4ー3ー1ー2)
カステールス;ウィリアム、クノッヘ、ブルックス、ルシヨン;ゲルハルト、アーノルド、レシュベカイ;メーメディ;ギンツェック、ヴェグホースト

(ブンデスリーガ日本語公式サイト)

 

 

 

 

 

 

 

 

よっしーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス