学科を振りかえって<実は伝説じゃない? | wo-maw にっき

wo-maw にっき

1級建築士合格しました!
仕事も子育てもそれなりに!?

なるようになるときはなるようになる!
ならないときはならない!
でもやるときはやる!!です!!!

なるようになるときはなるようになる!

ならないときはならない!

でもやるときはやる!!!


ありがとうございます。

伝説つくりました!! p( ̄ー ̄;

番号、ちゃんとありました。

応援してくれたすべての方々に感謝デス!aya


今日は、ちょっとだけ製図の手をとめて恩返し?

これから戦う人たちの参考になれば幸いです。


では、いってみよー!!(*^ー^)ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


伝説の作り方


落ち込んだら、歌って踊ります<マテ


・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄ー ̄;


オットシツレイイタシマシタ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


では、本題に入ります。 <長文になります。aya


結局は過去問。

みんなができる問題をできること。


これが、伝説の正体!?


試験前7月のウラ模試②で「環境」をたたき出しました。

同じ番号をマークしていったほうが得点がいいという始末 顔に縦線

そうそうとれる得点ではありませんぜ 笑


それでも、本試験102点(たぶん)という結果がでました。


そう、それはまぎれもなく、


みんなができる問題をできること』 です。

・・・生きた証人・・・・・・・σ( ̄ー ̄; です。


正直、答え合わせをして「2点」という得点が出たときは

おったまげました。 マジでビビります。叫び

7月です。本試験まで1ヶ月きってるんです。

             2点です。2点。なく


でもね、環境のより、施工の13点の方が怖かったんです。苦笑


それは、環境が正当率50%超えてる問題が2問だったから。

施工は正当率50%超えてる問題を2問落としていたから。

(最終的には環境も50%越えが数問増えてたきがしますけど・・汗

http://ameblo.jp/wo-maw/entry-11568503100.html


実は、伝説でもなんでもなくて、 

・・・・・「みんなができる問題をできること」・・・・・

           これだけなんですよね。実際。


今回はそれが証明された。そう思ってます。f^^;


結局は過去問。みんなができる問題を落とさないこと。

伝説じゃなくてただ単に、「そこ」?


・・・・んー、とはいっても、

ウラ模試の講習会がある度に

「ウラ模試②は気にしなくていいですからね~

 過去にウラ模試②で2点でも合格した人いるんですから~」

 なんて、話題の人になりたいわ・・・・にひひ

伝説のカーちゃん』でいさせてー!! 笑 ( ̄ー ̄;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・学習の進め方は合格者の方を参考にしました。

特に心に響いたのは大の苦手な「力学」について。

昨年見事1級になられたtatsumiさんの言葉。

以下、引用させて頂きます。aya


『問題見てもどこから手を付けて良いのか....。
じゃぁ...公式覚えなきゃ....覚えなきゃ....。
音声...公式...音声...公式...。


実はそれが間違いです。


公式覚えなきゃ問題解けないっていつの間にか

自分でルール作ってます。


公式だけ覚えようとしてもアタマ入りません。


ガチで問題と向き合って下さい。


そして公式が持っている意味をひも解いて下さい。


そうすれば自然と公式はアタマに入ります。大丈夫。』


http://sora132.blog88.fc2.com/blog-date-20121101.html



力学は本当に、問題みてもどこから手をつけていいのやら?

文系だからわかるわけない!力学は捨て!力学以外で点をとる!

と逃げてきて○年。

ここのところのあと1歩、数点の壁が越えられない。

このままでは、いけない。きっと神様が

「力学もまともにやっとらんやつなんか合格させるか!」と

思っているんだ。と気持ちを切り替え。


苦手なものを年内中に!!と。


年内だから、今日は、ちょっと疲れた。お休み。ってのもアリです 笑

罪悪感を感じない程度に「リフレッシュ」を取り入れて、マエーススメ!!


今までは、

わからないから、「参考書が欲しい」と、

本屋に行って参考書を何冊もみて、これならわかるだろう。

と3冊+ネットで1冊購入・・・・・・・するも、実にならず。


tatsumiさんの 『問題にガチに向き合え』 その言葉を信じて。


参考書は使いませんでした。

いや、必要ありませんでした。

ただ、合格物語に収録されている『過去問』を解くだけ。

解いて解いて解きまくりました。最終的には

モノによっては10巡したものもあったんではないでしょうか?

とにかく力学年内1巡!<実際は問題によっては3巡以上


1巡(3巡)終わったころに、なんとなーく、なんとなーく・・・

一般の人から言えば、それでも0.3巡くらいかなくらいまでなりました。


本スタートは年明け。


本スタートを切るころには、「力学」は

テンデワケノワカラナイ 宇宙語ではなくなっていて、

「苦手」ではあるものの、ガマンできるまでになりました。


「イヤナもの」は 

「あー、あれやらなくちゃなー。」って

あー、明日やろう。・・あ、忙しくてできないよな。

まとまった時間なくちゃできないよな。・・週末だ・・・

あー、来週・・・・っといつの間にか時が過ぎて結局できなくなる。

(昨年までのわたし・・・昨年力学0%・・・( ̄ー ̄;)


それならいっそのこと、混ぜちゃえ!!デス!!

人参やピーマンが食べられない子にみじん切りにして

チャーハンやカレー、マーボドーフにいれちゃうアレです。

(え? wo家の常識ですよ。マーボドーフにかぼちゃいれたら

 甘いっ!てクレーム・・カボチャのマーボドーフ禁止になりました顔に縦線


合格物語には○×問題で、「ランダム」という設定がります。

私は年度毎に解いていくようにしました。


その「混ぜちゃえ作戦」は「ランダム」にすることで、

「イヤナもの」は「いつか」「どこかで」現れる んですけど、

1年分450問強のうち7くらいしか「力学」がないので、

あ、ちょっと、イヤナ味がする」で、おしまい ぷぷ

次の「イヤナ味」は当分やってきません。

(っていっても数こなすことになるので「すぐやってきますケド 笑)


これならすすめられます。

やっていくうちに「類似問題」であることがわかってきて、

あ、昨日、よく似たやつやった。と、ちょっとだけ うふふ。にこりです。


3月中に全教科1巡終わらせ、「力学2巡」が終わります。

その調度いい時期に「力学講習会」があって、参加。

『予習』『講習会』『復習』セット力学はもう他教科と

なんらひけをとりません!!

チンプンカンプンのものは、講習会で「捨てて良い問題」と

教えて頂き、その問題は「捨て」と割り切り。

問題がやってきても、解説をサラッと読むだけ。深入りはしません。

みんなができる問題をできればいい


全てできることはないんです。100点越え目標なら、25点間違ってもいい。

1教科5問間違っていいんです。<カエルさんの教えでしたっけ? f^^;

これで、気分はちょっと、軽くなりました。


あと、建築作品。とにかく覚えられなくて、寄り道してでも、

検索かけてました。そしてブログにアップ。

「確かブログにアップしたはず」が見事、今年の何問かで実を結ぶ。チョキ


最後のラストスパート。

合格物語の法規×問UPスペシャルをやろうか散々迷って、

結局「まんべんなく」を選択。

ochaさんのいつだったかのブログから。

近年みんなが正当できなかった問題が出やすい』みたいな内容を

覚えてて・・・


だから、近年の過去問をさかのぼって解く。

フェイントかけてきてもわかるように

「近年」「怪しいか?ひっかけか?」「確か間違えたはずの問題」

特に意識して「解く」


どうして最終的に「まんべんなく」を選んだのか?というと、

昨年、「得意」と思っていた「法規」「施工」がテンデダメだった。


「得意」と思っていても、難易度によって、

難しければ「みんなが取れない」かもしれない。逆に 

「不得意」と思っていても 易しい問題で「みんなが取れる」かもしれない。

「不得意だから」と諦めて「みんながとれる問題がとれない」のは

イタダケナイ!!


「得手不得手」関係なく、まんべんなんく。

それが、私が最後に選んだ道。


とにかく「海馬くん」への定着を意識させ、

最後の高速回転で「呼び起こす」。

http://ameblo.jp/wo-maw/entry-11452063403.html


「付箋付」「理解力 黄色と赤」スピード消化。

ウラ模試の解説にはびっしり、思い浮かんだ事項が・・・。

合格物語検索機能フル稼働!!!

いや~これなくして今の自分はないっ!( ̄ー ̄;

おかげで「海馬くん」大活躍してくれましたアップアップアップ


そして何より、実はsatoさん頼り(?)の「疑問のなげかけ」 ( ̄ー ̄;

見事期待に応えてくださった satoさん

いつもありがとうございました。aya

時間の短縮と共に、知識向上に多大なる力を頂きました。

感謝しても感謝しきれません。<あ、でも、まだ続けて下さい f^^;


ツンツンと「見張って」下さった方々、一緒に戦ってきた同志。

見守ってくれている家族、本当に感謝しています。

もうしばらく、戦いは続きます。


戻ってこないように、今年、ひよこが殻から出られるように

水面下でもがきながら進んでます。


『喝!』『バッサリ!』(時々飴・・甘いっつーの!)

どうぞよろしくお願いします。aya


学科を振りかえって。

長文読んでいただき、ありがとうございました。


ひとそれぞれ、「戦い方」は違います。

合格者のいろいろな声を参考に、自分にあった「戦い方」を

みつけだし、実践してください。

試してダメなら自分流に変えればいい。


これから戦う方のちいさなひとつの参考になれば幸いです。


さ、製図!製図!!!

第三課題チェック見直しで「アレ?」ってモレ発見あせるあせるあせる

がんばるぞー!!! p( ̄ー ̄; メラメラメラメラメラメラ



・・・・・で、昨年0%だった力学どうだったかっって?

全問正解だったんですよ~ v( ̄ー ̄;にやり


・・・・・で、若造? 

今年は去年より1時間くらい早く電話くれましたよ 笑

3~5番目くらいかな?? ぷぷ