wo-maw にっき

1級建築士合格しました!
仕事も子育てもそれなりに!?

なるようになるときはなるようになる!
ならないときはならない!
でもやるときはやる!!です!!!


テーマ:

ぺんぎんさんが名古屋に来られた時に知り合った

製図受験生と少しメールのやりとりしました。

あー、確かに私も困ってたかも。

 

その返信に若干加筆・修正し引用させて頂きます。aya

<手抜きだって!? んー、そうともいう。( ̄ー ̄;

 

では、いってみよ~ (*^ー^)ノ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隙間時間ですか。

確かに学科と違ってどうしようか思ってたことありましたね。

 

①睡眠    (出来る限り)

②パーツ練習  (前半)

③記述練習   (後半)

 

      だったかな。

 

睡眠取れるなら、少しでも睡眠とってました。

夜、ガツン!と、勉強というか

練習しなくてはいけなかったので。

やるときやって、『休めるときに休め』ですね。

昼間は必ず、食事後30分睡眠!(-_-)zzz

これで、仕事もはかどる(?)

勉強しすぎで仕事の能率落ちて勉強する時間が短くなる。

ってのは、本末転倒!ですから。^^;

そうでない時は、前半はパーツ練習

100均とかで売ってる、A4サイズかな?

5mm方眼用紙を買って、1コマの練習

 

「トイレ」とか、「宿泊室のレイアウト」とか。

とにかくトイレの割り付けが苦手だったので、

1コマでも、7x7、7x6、その半分x2とか。

書きまくりました。色々なパターンを練習しました。

『食事を作る』のがおっくうで、外食の機会が増え、^^;

食事が運ばれてくるまでの時間とか・・・

(↑これは、さすがに仮眠できない。)

あと、深夜残業で、ガッツリ時間確保勉強できない。とか

やる気がうせてるときも。

少しでもやることで、『あー、やらなくちゃ~』みたいな

プレッシャーから解放させたり。。。気休めでしかないですが。

絶えず、A4の方眼紙と筆記用具は手元にあって、

仮眠できない隙間時間とか、

ひっぱりだして何度も練習しました。

 

柱だけ、テンプレート使ったかな。

先に、色々な1コマ分を書いておいて、あとは、

中身をフローハンドで。

結構これで、どんなパターンのトイレや宿泊室にしても

対応できるまでになりましたね。

どのパターンのレイアウトでも

『悩まなくていい』

これも、時間短縮に有効でした。

時間かけなくていいレイアウトで時間かかってたんだよな~顔に縦線

ちなみに、パーツは、資格学校のテキストにもあるし、

ウラ指導の本にも色々なパターンがあります。

パターン数であれば、ZONEさん(がピカ1だと思います。

講習会に参加したら、何種類ものパターン(のアドレス)を

教えてもらえました。いやー、ホント助かりました!泣

時間かけなくていいレイアウトで時間かかってたんだよな~

 え?くどい?・・・・顔に縦線

 

1年前だったら、まだそれが残っていたので、

こんな感じ。って見せれたのですが、

捨ててしまいました。すみません。^^;

ちなみにその「コマ練習」も受験生仲間の真似っこ。

その人もブログをやっていてその真似だったのですが、

見つけることができませんでした。ごめんなさい。

【やった!みつかったっ!! sei 

パーツ練習!

これ真似っこしました ココ ()】

 

記述練習は、

見開き右も左も同じ問題を記入します。

1日目は左側、模範解答をカンニングしながら。
2日目は右側、出来る限り自力で記述します。
その繰り返し。( 後半はこれ やじるし に力を注ぐ!)

ボーダー時に資格学校で配布された記述ノートですが、

普通の大学ノートでもいいのではないでしょうか。

 

計画なら計画ばかり。構造なら構造。設備なら設備。

と1課題全ての問題ではなくて、項目毎」にしておくと、

参考として引っ張り出したい時、何ページにもわたって

探さなくていいデス ポイント

 

とまあ、『製図試験』は、試行錯誤しながら。。。

『手』も動かしながら、『気づき』も習得し、反映させる。

大変ですが、頑張って下さい。<(_ _)>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

小さな小さなお役に立てると幸いです aya

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

ここのところガッツリこられる方がみえて

いるようで、ありがたい限りです。

<へんなブログでごめんなさい 顔に縦線

あくまで、イチ個人の勉強の履歴です。

自分に合ったモノを見つけ出し、

アレンジしながら、自分の「合格」へ アップアップアップ

小さな小さな参考になれば幸いです。aya

 

試験お疲れさまでした aya

試験から一夜明け、

今ある状態から次へボチボチ始動する人も

いるかと思います。

 

全く及ばなかった人は、勉強の仕方から模索し、

自分にあうやり方を見つけれるといいですよね (^^)

 

ボーダーの人は、迷わず、製図へ 矢印

ボーダー時、資格学校へそこそこ真面目に

行った時間があったからこそ、初受験で

合格できたのだと思います。

「何をしていいのか」

「心構え」

「何処に時間をかけて、何処を端折るのか」

先に体験しておくことで、本チャンの時に

ショートカットできて楽になります。

時間かけなくていい悩んだ『事項』を

既に、経験済だから。

<小さな気休めかもしれませんが ^^;

いつかは通る道。

仮であれ、『製図を勉強できる環境』を有効に活用!sei

個人的には、製図受験勉強経験無なら、資格学校

オススメします。(ボーダー等である程度掴んでいて、

独学体質の人なら、通信添削でもいいと思います)

ウラ指導には、手ほどきという『指南』はありません。

 

マークミスさえなければ、合格ラインの位置

いる人は、製図をどこにするのか吟味 ポイント

よろしければ、参考にして下さい。矢印 aya

製図の勉強どこにしよう 【】【】【

 

資格学校とウラ指導を併用される方も

結構みえているようですよね。

併用するなら、私だったら、ウラ指導は

添削不要コース』()を選びますね。

だって、きっと資格学校の課題だけで

いっぱい、いっぱい あせるあせるあせる

でも、ウラ指導の『オイシイトコロ』は

きちんとGet sei できるから。

・他人の図面(添削図)が見れる

 ⇒良い図面も悪い図面も集まる「参考書」

 ⇒自分の図面に生かす

・掲示板を利用できる。

 学校では「こう」指導うけたけど・・・ってのも

 OKかと。そんな質問もみたことあります。

 きちんと講師陣が答えてくれます。

 そこで、あっちがこう言った。こっちはこう言った。

 とかえって混乱することもあるかと思います。

 そんなときは、自分の納得いく答えを選択する。

 私は、そうしていました。

 自分だけでなく、同じ疑問をもつ同志が

 質問してくれているかもしれません。又、

 そんなこと思ってもいなかった「疑問」+「回答」

 にも出会うことができ、『判断する力』の糧に

 なるのではないでしょうか。

 受講生同志の意見交換や一緒に勉強しよう

 などの声かけもあったりしてますよね。

 

あと、資格学校を選ばず、いわゆる『通信添削』

選ばれる方は、やはりどこかの『講習会』は受講

しておくといいと思います。

「今年の課題」に対する、情報も聞けます。

気づきもしなかった『思い込み』の指摘ももらい、

一方通行じゃないZONEさん(☆☆☆)の講習会は、

本当に為になりました。いってヨカッタ!!!

ここでも、ウラ指導とZONEさんの解釈の違い

ありましたが、自分のしっくりくる方を選んだんですよね。

『迷わない』こと。 どっちも正解かもしれない。

でも、自分はこっち。「こう」ススム。と方向性の軸を

決めてしまえば、楽になります。

ウラ指導も好きですが、ZONEさんも好きです。

あ、八方美人じゃないですよ~ 顔に縦線

自分ので納得のいく『良いとこドリ』をしてマス いちばん

取捨選択する「力」☆☆)を鍛えて合格しちゃおう アップ

 

オマケ:私は、ウラ指導をこう(★☆)活用してました。 矢印 

●人の図面見て我が図面直せっ!
●過去問(解答)を知って迷いを吹っ切れ!
●エスキース苦手克服練習法

 

小さな小さな参考になれば幸いです。aya

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

製図課題が発表されましたね。

数年前の今日は、基本にかえり、

朝から合物のをまわしていたんですね~。

選抜問題だったか、付箋付けの理解度の

難赤怪黄を全てだったかは忘れましたが、

1日1000問超えって。。。。顔に縦線

ただ解いただけでなく

それらでひっかかった限りを検索もフル活用し、

ウラ模試の解説書き込んだ。

基本、ウラ模試の解説にあるのですが、

ウラ模試で出てこなかった怪しいものも

余白に書き込んだ。

それを試験会場まで+試験前に目を通した。

そういえば、satoメモとウラ模試の掲示板訪問したかな。

当時は1点UP矢印 講座なるものがあったんだっけ。

あとは「モチベ」に関する記事も。

ウラ模試の掲示板に行かれていない方は

最後の〆に覗いておいてもいいかと思います。

有効な情報がGetできますように。sei

明日持っていく持ち物はきちんと確認(して、

「体調」と「気持ち」を優先して、

そこそこの時間で就寝を aya

(早く寝ようとしても、眠れない受験生体質 笑)

ブログ大賞訪問しますが、コメントは控えますね。

応援してますっ!p(^^)q

 

さて、製図課題の中であった注釈

 

(注1)パッシブデザインを積極的に取り入れた建築物の計画
(注2)地盤条件を考慮した基礎構造の計画
(注3)天井の高い居室における天井等落下防止対策の考え方
(注4)要求図面に,図示又は記入するもの
   ・主要寸法,室名,床面積
   ・設備スペース,設備シャフトの位置
   ・避難階段に至る歩行距離・歩行経路 等

 

最近やった 特定天井じゃないけど、

天井崩落対策をやった案件を思い出しました。

(注3)は、その時に得た知識が役にたちそうです。

 

その時は、『特定天井仕様にしない』ことを選びました。

天井を2kg以下にして逃れたんですよね

(特定天井≠2kg<2kgの対象 

 

逃げないルートとして、

ネット使ったり、ワイヤーつかったりする方法も

あるようですが、しかし、無難に 

 

①仕様ルート

 (一定の仕様に適合するもの)
②計算ルート

 (計算により構造耐力上の安全性を検証するもの)

 

に適合する計画とした。とするのがいいのかなと。

 

どちらも

斜め部材(ブレース)等により 

地震力等による天井の振れを抑制し、

併せて天井面と壁等との間に一定の隙間

(クリアランス)を設けることにより、

天井材の損傷ひいては脱落の防止を図ることを

基本としている。

らしいので、記述では、を使用できそう。

具体的な文言が必要なら、

仕様ルートにおける技術基準の概要

役にたちそうかな。と思いました。

 

①天井の単位面積質量は20kg/㎡以下とする
②天井材は ねじ、ボルト等により相互に緊結する。
③支持構造部は十分な剛性及び強度を有し、

  構造耐力上主要な部分に緊結する
④吊材はJIS規格のつりボルト等を用いる
⑤吊り材、斜め部材は埋込みインサート、

 ボルト等により構造耐力上主要な部分等に緊結する
⑥吊り材は1本/㎡以上を釣合い良く配置する
⑦天井面に段差等を設けない
⑧吊り長さは3m以下でおおむね均一とする
斜め部材はV字状に必要組数を釣合い良く配置する
壁等との間に6cm以上の隙間を設ける
⑪屋外に面する天井は風圧により脱落しないように取り付け

 

 

上記は

建築物における天井脱落対策に係る技術基準の解説 の

第 I 編 () にあります。

とりあえず、

③大臣認定ルートはそのルートもある。ということだけ

知ってればいい。くらいでいっかな。にひひ

 

よっし!これで、記述1つはクリア!? sei

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと気になる『クリアランス』!? 疑わしきは書かず ポイント

『天井等落下防止対策』

<質量2kg以下の天井材を採用した場合の記述★☆) 

<質量2kg以下の天井材を採用した場合の記述その2(☆★

ってのも  書いてみました。 aya

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。