KISEKI

テーマ:

WK-Pでございます。<(_ _)>  
ご覧いただきありがとうございますっ
ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ




自分で記憶にレッテルを貼り付けるから
そこに意味が生まれるだって?
そんな馬鹿な(゜Д゜)?
だってネガティブもポジティブも
はじめからあるじゃないか!(*`Д´*)
そう思われるかもしれません。

しかしそんな事はあり得ないのです。
最初から意味が存在するなど。

だってこの世に生を受けた瞬間、
あなたはポジティブという意味も
ネガティブという言葉さえ
知り得なかったのだから。

目に映る景色が何であるか
耳に伝わる音は何を表し
鼻に香る感覚の意味を
肌で感じる感触の正体を
舌で味わう刺激が何なのかを

あなたは何一つ
知らなかったのだから。

すべての意味は後から生まれた。
あなた自身が記憶に意味を与えたのです。
( ̄0 ̄)

~(・~・)~(・~・)~(・~・)~(・~・)~

そこにはただ…体験だけがあった。
そこに意味など何一つ存在しなかった。
純粋なる意識だけがあった。

意識はいつもそこにあった。
体験は記憶という形で存在していた。
無数に散らばった記憶たちは
いつしか互いに他の記憶と繫がった。

そして
記憶が積み重なっていくうちに
あなたはあなたになった。
あなたという奇跡がここに生まれた。

はじめはただの二択だった。
肉体にとって
プラスであるか?マイナスであるか?
機能を維持するために
役立つか?害をなすか?
ただそれだけのことだった。

いつしかそれが
好きか?嫌いか?に姿を変え
良いか?悪いか?の判断が生まれ
ポジティブか?ネガティブか?に分けられ
気が付けばいつの間にか
様々な感情、思いとして存在していた。

言葉を手にしたあなたは
あらゆるものに意味を与えた。
名を授かったものたちは
そこに光を宿した。

そんな軌跡が
あなたなんですょ。
(ゝω・)

 
 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

AD

リブログ(1)

  • ㋐2元論に気をつけよう③「弱さを知って」

    ㋐ おは飲んで飲んで飲まれて飲んで! 現在のあなたは 「過去最高のあなた」 って言われても 「実際、わたし弱いよ?」 って思われるかもしれません。 そう、人間は完全完璧じゃありません。 酒におぼれたこともある喧嘩に明け暮れたこともある性欲に苦しんだこともある嫉妬に悩まされたこともある …

    ♡ジーナたん♡

    2017-11-17 09:00:00

リブログ一覧を見る

コメント(2)