生きるのがドンドン楽になる、神様からの宿題  | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!

 

 

以前記事で、

付き合っている人や

尊敬している人を素っ裸にしてみる、

ということを書いたことがあります。

※相手を素っ裸にしてみる

 

 

その人に付随しているものを

全部取っって見ても、本当に

その人に惹かれるのかどうか?

ということが人間関係で

付き合いを続けるかどうかの

バロメーターになります。

 

 

つい人は、見えるものだけで

判断してしまいます。

お金や地位や名誉や、そして

人々が群がっているかどうか?

人気かどうか?なども見て、

力が強い方に人々は群がろうとしたり、

その人の意見に迎合しようとしたり。

 

 

以前書きましたが、

本当にすごい人というのは、

普通の人間の皮を被っている、

ということについて書いたことがあります。

その時の記事です ⇩

 


 

なので、一見わからないのです。

すごい人って。あまりにも普通だから。

なぜ彼ら、彼女たちが普通なのか、

昨日、なるほど、と思ったことが

ありました。あるお方のブログで。

 

 

時々、FBに上がってきまして、

あまりFBのフィードは他人のところは

読まないのですが、その方のは

なぜか目に入ることも多く、

興味深いので読ませてもらいましたら、

私の心にストン!と落ちました。

その方のブログをリンクします。

こちら➡ 常識

 

 

ああ・・・なるほど・・・

と思ったのです。

引用いたしますが、こういうことです。

 

 

平々凡々に

普通っぽく見られ無ければなりません。

そうなるのは、

全てを咀嚼し、消化した証しです。

 

 

続きはご自身でご覧くださいね。

すべてを咀嚼し、消化すると

目に見えるものではなく、

それらはどうでもよくなり、

普通っぽく見えるようになるんだな…と。

 

 

そして、このブログでもう一つ

伝えたいことは、以下の文なのですが、

随分昔に出会った言葉で、

今でも心の中に根ざしています。

 

 

どこかで言われた言葉なのか?

誰が言った言葉なのか?

全く覚えていないのですが、

今でも私の心の中に残っている言葉。

そして、それは私の「あり方」に

影響を与えた言葉でもあります。

それは・・・

 

 

会った時に「すごい人」と見えるようでは

まだまだすごい人ではなくて、

本当にすごい人でも、会った時に、

普通の人に見えることのほうが

すごいのです・・・

 

 

それぞれの今生の務めや課題、

というものがあるようですが、

ある人は、仕事に生き、お金持ちになり、

それをどう活かすかが試されています。

 

 

自分を肥やすためだけに使うのか?

それとも社会貢献のために

自らのその資産を差し出すのか?

 

 

ある人は、人生の中で貧しさを

経験するかもしれませんが、しかし、

その中でそれらを脱することを

学ばせられる、…のかもしれません。

 

 

若き頃にそういう試練に直面して、

謙虚に学んだり、努力し、

一生懸命仕事をすることで

もしかしたら人生の後半戦では、

その貧しさから脱却することが

できるかもしれません。

 

 

または、ある人は人間関係で

試練が多いかもしれませんが、

それも人生の中での課題で、

学びながら、乗り越えて、

きっと晩年には、心地よい

人間関係の構築の仕方が

しっかりと分かるのかもしれません。

 

 

自分の見栄と向き合ったり、

妬みの感情に向き合ったり、

いつもマイナスな思考になりがちでも

そこを乗り越える方法を学んでいたり…

 

 

一生を通して、それらを

咀嚼して消化して、

やっとそこから抜けられるのかも

しれません。

 

 

人のことはどうでもいいので、

自分のことに集中していくことが

大切だと思うのですが、もし、

自分のことは棚に上げて、

人のことばかりにいちいち

首を突っ込んでいるようでは、

ずっと人生の課題を消化することは

できずに、持ち越しの宿題になって

しまう可能性が高いので、

今のうちに、できれば若いうちに

取り組んだほうがいいのです。

 

 

なぜ若いうちが良いかと言うと、

年を取りますと、その課題に向き合うのが、

疲れるのと(笑)柔軟性がなくなり、

往々にして変な自信が付き、

どんどん頑固になっていき、

ちょっとやそっとでは、

自分の考えを改めないからです。

 

 

誰かに何かを指摘されても、

自分は間違っていない、

相手が悪い、相手がおかしい、

とばかりに相手を非難することに走り、

まだまだその課題は続くから。

 

 

若いうちに今生での課題をこなせば、

晩年は心穏やかに、楽しく

そして未練なく、人生を

生き抜くことができるから。

 

 

しかし、学びの機会があっても、

そこから謙虚に学ぶ姿勢を持たずに、

ずっとそのまま、象徴的な意味で

赤子のような状態でしたら、

その課題は人生の終焉を迎えるまで

続いてしまうので、気付いた時に

変わる努力が必要なのかもしれません。

 

 

私もまだまだ咀嚼中の

課題に向き合い中ですが、

だめな自分と向き合うことで、

咀嚼できるので、だからこそ、

よくここでも書きますが、

ネガティブな感情も、だめな自分も

怒りでムカついている自分もまた

興味深くて、もっともっと

咀嚼したい気持ちになります。

 

 

自分にすべてのことを許可しています。

ただ、許可しない部分もありますが、

それは、品位を欠いた言動を

他人様にする、というのだけは、

自分の生きる美学に反しますので、

感情のコントロールをします。

 

 

若い頃と違って、

人生に問題が多少あったとしても、

あまり心乱されなくなった理由として、

コーチングの根幹をなす教え、

「主体的に生きる」

つまり、自分で自分の選択、

特に、感情の選択さえ主体的に

できるようになったからです。

 

 

第一回目のオンラインサロンでは、

コーチングの基本倫理である、

主体的に生きることと、

答えは自分の中にある、

という、人生の根幹をなす部分について

お伝えします。これは土台ですね。

 

 

オンラインサロン・カオラボ

第一回目の配信は、5月末になります。

メールにて、パスワードとURLが

送られてきますので、そこから

ご入室くださいませ。

 

6月のお申し込みになりますと、

第一回目は見ることができませんので

ご了承くださいませ。

一回目は、根幹をなす

今後の人生においてとても

重要な部分ですので、ぜひとも

聞いて欲しいプログラムですので、

できれば一回目から聞いて欲しい

内容となっています。

 

 

※一旦締め切りました。

次回の募集は6月です。

お申し込みはこちらから

 

 

サンプル動画をご覧くださいませ。

実際の動画はもっと長いのと、

PDFにてテキスト文とワークが

ついてきますので、毎月書き出しワークで

内観してみてくださいませ。

 

 

=====

 

さてさて、昨日のLINEブログは

マイケルとハナの笑える動画が

ありますので、あなたにも

笑いをお届けしたいので

みてみてくださいね。

 

 

マイケルとハナのバトル動画ブログ

 

LINEブログ ワタナベ薫 

 

↑毎日2回更新しています。

こちらのアメブロと違って、

ゆるやかな日常的な日記、

つぶやきです。


あなたのLINEにブログ更新の

お知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。

  友だち追加