ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!


テーマ:

 

 

本日5月13日は、

母の日であることも、

母の月命日であることも、

すっかり忘れていて、

友人に「日曜は母の日だよ」

と教えられ、気づきました。

 

 

母が亡くなって今日でちょうど半年。

半年前の今日は、母を看取ることもできず、

泣きながらサイン本を書いていたな

・・・と思い出されます。

 

 

母があちらの世界に旅立つ時に、

私が母を看取らなかったこと、

今でも、父や親戚の人、近所の人に

あれやこれやと言われたりします。

 

 

「お母さんはあなたが居てくれなくて

悲しんでいたと思う」・・・と。

 

 

母が生きているうちに

やるべきことをやった感満載なので、

今は母の死に目に会えなかったこと、

運命だったのかな、と勝手な意味づけして

心を落ち着かせています。

 

 

実際はわかりませんけどね。

しかし、何だって良いのです。

事実なんて意味付けが違えば

違って見えるのですから。

 

 

自分が一番納得のいく見方が

できたらそれでいい。

 

 

母が物質の姿を亡くして

魂のみになってから半年。

生きていた頃よりも母を身近に感じ、

思い出さぬ日など亡くなってから

一日もなく、今こうして

寂しさに飲み込まれることなく

毎日生きています。

 

 

母が居なくなったこと、

それぞれが、その生活に慣れてきて

そして、時が経ち

母の思い出が薄れるどころか

色濃くなってきて、

寂しさも、前とは違ったかたちで

現れてきています。

 

 

しかも、母が亡くなることで、

人生のあっという間な様子を

目の当たりにして、

自分の人生もそうなんだろうな、

と想像します。

 

 

「死」を想い見たときにわかることは

「生」…どう生きるか?ということ。

 

 

母の生き方は、私にとって

学びも多く、そして潔い生き方、

潔い去り方、そして性格もまた

潔い人でした。亡くなってからわかる

母の良き部分・・・

 

 

さっぱりした人だったわ。

自分にも他人にも。

そして我慢強いし・・・

 

 

今は、月に2回の割合で

父の様子を見に実家に帰っていますが、

一つ想うのは、母が生きていた時、

私は年に何度家に帰っていただろうか

・・・と。

 

 

そう、考えてみたら、

半年帰らないとか、

4ヶ月帰らないとか・・・

 

 

想い入れがさほどない

父の世話に(父よごめん 笑)

今こんなに実家に帰っているのに、

母が元気だった頃に家に帰っていないこと、

なんだか今思えば、バカだったな、

と思います。

 

 

もっとこうしてやればよかった、

ああしてやればよかった・・・と

思うことはたくさん今だからでてきますが、

しかし、私が仕事をしているそんな姿を

母は誇りに思っていてくれたみたいで、

それもしょうがないのか・・・と

今なら思います。

 

 

しかし、もし、

数年前に時間を戻せるのなら、

月に二回くらいは帰って、

何を話すわけでもなしに

母の隣にいたかった・・・かな。

もう遅いけど、しかし、遅くないと

思うのは、この記事を読み、

そうしよう、と思ってくれる方が

数名いただけでも無駄ではないかな、と。

 

 

さて、みなさんは現在おいくつでしょうか?

ご両親は何歳ですか?

 

 

ご両親と一緒にお住まいですか?

離れて暮らしていますか?

離れていらっしゃる方は、

どのくらい離れた所に住んでいますか?

 

 

どのくらいの頻度で会っていますか?

一緒に食事はされていますか?

会話はされていますか?

 

 

最後に遭った時に会話は何ですか?

お母さんにとって幸せは何ですか?

あなたにとって親孝行とは?

 

 

お母さんの残された人生の中で、

あなたはお母さんとあと何回

一緒に食事ができると思いますか?

 

 

もし、お母さんが80歳で、90歳まで

生きられるとしたら、あと何回

一緒に食事ができて、あと何回

一緒に外出して、何回一緒に

笑い合うことができるでしょうか?

 

 

その数は、何万回も何千回も何百回もなく、

実のところ数十回のと言われる方も

多いかもしれません。

 

 

なので、もう老齢期に入った

親御さんをお持ちの方は

少し自分の時間を削ってでも

会えるうちにたくさん会っておくこと

お勧めしたいな、と思います。

 

 

特に今日は母の日なので、

遠い方はメールではなく、電話一本。

離れて暮らしていらっしゃる方は、

できればSkypeとかで顔を見て

話せたらいいですね。

 

 

ハッピーマザーズデー。

素敵な一日を!

 

 

 

 

5月12日LINE BLOGは

◯色んな物を忘れて出た

◯美容費って・・・

 

※来月のインスLIVEは、

6月3日か4日かどちらかにいたします。

再びスタイリストのShizさんを

迎えてのLIVEとなります。

その前にインスタ登録しててね。

 

 

オーディオプログラム
ワタナベ薫著書一覧

LINEブログ ワタナベ薫
Instagram kaoru4374←来月もLIVEします。
Facebook ワタナベ薫
Twitter ワタナベ薫

上記のSNS、フォロワー募集中です。

あなたのLINEに
ブログ更新のお知らせが届きます。
よかったら友だち追加してね。

  友だち追加  

 

==============

こちらの記事について訂正がございます。

現在のSeetが、昔のMyBirthdayだと

書きましたが、私の誤解がございまして、

訂正させていただきます。

正しくは・・・

 


「sweet」は宝島社の月刊女性ファッション誌で
そのスピンオフとして占い・自己啓発ムックの
「sweet占いBOOK」が年に2回、
その派生ムックが数冊出ています。
(今回の「開運ノートBOOK」はこれに当たります)

これらの誌面の制作を行っているのが
説話社という編集プロダクションで、
かつて「MyBirthday」「MISTY」(実業之日本社)
作っていた会社になります。

 

 

簡単に申し上げますと、

「MyBirthday」(実業之日本社)と
「sweet占いBOOK」(宝島社)は別ものですが、
中身を作っているのが同じ会社様、

ということになります。

 

 

誤解を招く表現をしてしまいまして、

申し訳ございませんでした。

 

 


 

ワタナベ薫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み