夫の不倫の子供を育てる女性 | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!

 

20年も前の話。

もうずいぶんと時が経っているので、

記事にしようと思います。

 

 

近所で知り合った50代後半の女性。

3人のお子さんがいらして、

上二人も結婚し、最後に

一番下のお子さんをお嫁に出し、

「親としての役目がやっと終わった・・・」と

目を細めて娘の結婚を喜んでいました。

 

 

結婚式の写真を見せてもらった時、

嫁に出す、母親の気持ちって

こんなにも温かくそして、

ホッとしているものだと感じました。

 

 

しかし、実は、その娘さんは、

ご主人が外で作った子供。

どんな事情か詳しいことは知りませんが、

彼女は二十数年間、夫の不倫で生まれた子供を、

自分の子供と別け隔てなく、育てたそうです。

 

 

上のお子さん二人は男の子。

上のお子さんたち二人もまた、

本当の兄弟のように妹をかわいがっていました。

 

 

娘さんは、赤ちゃんの時に家に来たのですが、

高校だったか中学生くらいの時に、

自分の子供ではない、と

その真実を知らせたそうです。

どういう反応だったかは聞いていませんが。

 

 

私は裏の事情を知る前は、

「絵に描いたような家庭だよね。

うちなんかと違って問題なんて

何もない幸せな家庭なんだろうな」

と思っていました。

 

 

お金持ちで、夫も妻も美男美女。

そして、全員子どもたちは優秀で、

子どもたちもまた美男美女。

年に2回は家族で海外旅行・・・

本当に羨ましい家族でした。

 

 

しかし、蓋をあけてみないと

わからないものです。

夫が不倫をしていた、

しかも子供までできてしまった、

しかも、どんな事情かは全く知りませんが、

そのお子さんを妻が育てなきゃならない・・・

 

 

これは、想像も絶することで、

あの奥さんの穏やかな笑顔の奥には、

苦悩はたくさんあったんだろうな、

と思います。

 

 

もちろん、発狂したとも本人も

言っていました。発狂もしますわね、

ある日突然、赤ちゃんを抱っこしたご主人が

「育ててくれ」と奥さんに頭を下げてきて

赤ちゃんを渡されたそうです。

 

 

もしかしたら、

そこで初めて夫の不倫の事実も

知ったのかもしれないわけです。

昔の話なので、記憶があいまいですが、

ただ、奥さんは大分泣いたり怒ったりは

したそうです。

 

 

・・・が、何の罪もない赤ちゃんを

放り投げるわけにも行かず、

世話が始まるのですが、女の子が

こんな形で恵まれるとは思っても

みなかったのでしょう。

日に日に赤ちゃんを見ているうちに、

ご主人の不貞のことは忘れていったそうです。

 

 

こういうケースを聞いた時に、

私はいつも「自分だったら?」と

考える癖がありましたが、当時

30歳位の私は「私なら無理!」と

すぐに思いました。

 

 

彼女は優しいだけではないですね。

芯の強さがないと、そういう決断は

できないことでしょう。

 

 

そんなことをつらつらと書いてて

一つわかったことは、本当の優しさや

慈愛というのは「強さ」に

裏打ちされたものであること。

 

 

文字通りの物質の強さは、

どうやったらわかるかと言うと、

刺激、力が加わることで

耐えられるかどうかで強さが計られます。

 

 

たとえば、家の耐震を計るために

何度も震度10とかの衝撃を与えて、

何回くらい耐えられるか、などを

計ったりしますものね。

 

 

人間の場合は、人生の中で、

問題や試練、苦難に直面して

耐えられる、もしくは乗り越えることで

強くなっていきます。

 

 

色んな試練がやってきますね。

病気や、今日の記事に書いたようなことも、

お金の問題だったり、ビジネス上の

問題だったり、人間関係だったり、

家族間の問題だったり・・・

 

 

乗り越える度に人は強くなり、

そして辛い目にあってきた分、

悲しい思いをしてきた分、

その都度、少しずつ器も大きくなり、

他人には優しくできるんでしょうね。

 

 

今日、急にふと20年も前のことを

ふと思い出し、つらつらと書きましたが、

まとまりのない文でごめんなさい。

何か小さな点でも拾えたらいいな、と。

 

 

今日は日曜日ですね。

仙台は、羽生くんのパレードだそうです。

前回は9万人以上来たそうです。

そんな日に限って、ネイルとまつエクです。

みんな羽生君のパレードの日は予約を

さけたそうで、私はこの日しかとれませんでした。

 

 

無事に時間通り到着するかな?

しかも時間もかなり近いし・・・

ちょっと早めに出ないとですね。

 

 

ではまた明日。

楽しい日曜日を!

 

 

 

弊社が管理するウェブサイトに関する免責事項