なかなか別れられない不倫の手放し方 | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!

 

一人の人と関係が終わる

ということは、

その人によって

成長させられたことの証

 

一生添い遂げる相手だけが

「運命の人」ではありません

 

運命の人とは

たとえ別れることになったとしても

あなたが人生で必要なことを学ぶために

出会うべくして出会った人なのです。

 

「あなたは別れでもっと輝く!」(幻冬舎)

〜2,3ページより〜

 

 

 

昨夜、「あなたは別れでもっと輝く!」の

編集者さんからメッセージが来て、

この時に幻冬舎Plusという著書のサイトで

いつまでも人気の記事があると教えられました。

 

そのサイトがこれ

 

 

 

 

 

これは何の記事かと言いますと、

不倫関係を終わらせたい

思っている人への記事です。

人気記事、ということは、それで

悩んでいらっしゃる方がとても多い、

ということですね。

 

 

拙著にももっと詳しく書きましたが、

多くの場合で、既婚男性と不倫していて

自分もまた幸せな家庭を築きたい、

だけど彼を愛している。だけど自分の家庭も

欲しいから、別れたい、と思っているけど、

なかなか別れられない。そして

今のまま、年をとっていく不安を抱えている、

という女性達に向けての内容です。

 

 

この記事は、幻冬舎Plusでは

2017年年間ランキングで2位だったそうです。

 

 

要点だけ言いますと、

縁がある人とは別れてもつながるから

別れても大丈夫。縁がなけれ繋がらないから、

それはお互いに必要のない人、

なのです。

 

 

結婚したい、という願いを持ちながら、

結婚できない相手と一緒にいる。

「妻とは離婚するから」と言いながら、

何年も離婚しないのは、うそつきなのです。

言葉より行動が真実。

 

 

あなた自身がどちらを選ぶかだけなのですが、

ただ、もし、本当に幸せな家庭を

築きたいと思うなら、結婚したいと

思うなら、別れてしまったほうが

後悔のない人生を歩めることでしょう。

 

 

別れても、その男性と

本当にご縁があるならまた繋がります。

なければあなたの人生には必要のない人。

天に決定を委ねてみればわかること。

 

 

これは不倫関係だけではありません。

すべての別れに関しても言えます。

彼氏彼女と別れた人も、離婚になった人も、

縁があれば、またつながる、ということ。

 

 

よく聞きますよね。

離婚して復縁。もっと言えば、

二度離婚して二度同じ人と結婚、って経験。

また離婚したけど、結局ずっと縁が続き、

結局一緒に住んでいるから事実婚になったとか。

 

 

ご縁がある人とはそうなるものです。

だから安心して別れても大丈夫。

しかも、ダラダラ別れず、キッパリ分かれる。

わざわざ会って別れ話、もしなくていい。

そうなると、引き止めるためにまた

身体の関係を持ちたがり、なかなか

別れられなくなりますから。

 

 

で、もう一度いいますが、

別れて縁がなければあなたにとって

必要のない人ですから、人生から

消え去ります。本当に縁が濃い人とは

また繋がります!

 

 

その出会いは

何の意味があったのでしょうか?

何かの意味があったかどうかは、

あなたがどう意味づけるか?

ということだけです。

 

 

 

 

 

編集者から昨夜メールが来て、

夜に改めて「別れの本」を読みました。

書いたこと全部を経験したな~、

としみじみ思いながら読み、

やっぱり、ペットのところで泣きました。

(自分の本を読んで泣けるのはこの本だけ)

 

 

そして、この本を出版して

ちょうど一年後くらいに母が亡くなる。

親との別れや遺品整理についても書きましたが、

まさか、自分の母親とも死別があるとは・・・

 

 

今、別れに関して苦しんでいる人

すべてに読んでほしいと思いました。

 

 

失恋した人、

彼氏と別れてしまい、

将来が真っ暗になっている人、

突然の離婚問題の泥沼に入り込み、

苦しんでいる人、

長年の間仲が良かった友人との別れ、

そして、親との別れ、

ペットとの別れ、誰かとの死別・・・

 

 

特に、私にとっては、

夫との別れ、ペットとの別れ、

親との別れで、別れに関しては

完結した感覚があります。

 

 

それらの間には、結構な深い関係だった

友人たちとも別れがありました。

その分、新たな出会いも多かったですが。

まだ出会ってないのは石油王だけ。

今は、この際、パパでもいいな・・・(笑)

 

 

別れの本、何かしらの別れがあった方、

不倫で別れを望む方、望まないで

そのまま腹をくくって進まれる方にも

超オススメです。

 

 

別れの本は、「別れなさい」の本だと

誤解している方もいるみたいですが、

そうではないです。

 

 

 

3月16日のLINE BLOGは

 

◎朝イチのハーブティー

◎仕事が進む快楽

 

 

弊社が管理するウェブサイトに関する免責事項