大丈夫!片付けられない性格は直ります | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!

 

子供の頃、私は、本当に部屋が汚部屋でした。

足の踏み場がないのです。

しかし、家を出てからは、

少しずつ改善していきました。

 

 

と言うのは、20代で結婚したときは、

今で言う、お茶会みたいなことをやる時に、

我が家を提供することが多くなったので、

必然的に部屋は片付くようになりました。

 

 

人が来るときには、

完璧にキレイじゃないと嫌だ、という、

エエカッこしいのところがあり、

人が来る度に片付けるようになり、

そのうち、片付いていることのほうが

気分がいい、散らかっていると気分が悪い。

 

 

そうやって自分の気持ちに

気づくようになったら、

散らかる前に片付ける習慣が

身についたのです。

 

 

しかし、こういうことを書いても

「ワタナベさんだからできるんだ」とか

「自分は片付けられない人間だから」

と思っている人も居るの思うのですが、

やはり、人は部屋がきれいになると、

その状態をキープしたい、という感情で、

行動も変えられる、という経験を一つ

お伝えしたいと思います。

 

 

私は、自分の部屋は片付けない割には、

人の家や部屋を片付けることはできます。

高校生の時に、近所のある女性から

台所の洗い物を手伝って欲しい、

と頼まれたことがありました。

 

 

「台所の洗い物の手伝い?どういう意味だろう?」

と思いましたが、近所だし、お小遣い程度だけど

お金ももらえるし、別にいいか、と思って

引き受けましたが、行ってみて

すっごいびっくりしました。

 

 

シンクの中から洗い物が溢れていたのです。

一週間分、食器を洗っていなかった、という。

この際食器使わないで紙の皿で食べたらいいのに、

とおもえるほどの洗い物の山!!

奥さんは、仕事で忙しくて、

仕事が終わってご飯を食べると

洗い物をしたくないそうです。

 

 

ご主人も子供も何も汚くても言わないそうで。

しかし、これではダメというのは

わかっているけど、できないというのです。

 

 

田舎ですし、当時ヘルパーのような

仕事もありませんでした。

それでバイトがてら私が食器を洗うためだけに

週に1,2回行って、シンクを洗い、

シンク周りを磨いてピカピカにするようにしました。

 

 

と言っても、一週間前の食器って、

行ってもすぐには落ちないのです・・・

しばらく水につけて置く時間を要します。

ガビガビなんだもの。異臭は発しているし。

 

 

その間に、ダイニングテーブルの上を

片付けさせてらもらうことにしました。

テーブルが見えなくなるほど、

物が乗っていましたが、そのほとんどは

使っていない物だったので、捨てたり、

あるべき位置に片付けて、テーブルには、

何も置かない状態を作ったのです。

 

 

そこから汚かった部屋に

少しずつ変化が現れてきたのです。

 

 

シンクの中は相変わらず、ガビガビになった

食器までたくさん山のようにシンクから

しばらくの間は溢れていたのですが、

ダイニングルームが少しずつ片付いてきたのです。

 

 

片付けたのは旦那さんでした。

少しずつ、少しずつ、テーブルと、

床が見える範囲が広がっていった、

と表現したらいいでしょうか?

 

 

テーブルに何も置いていないのが

心地よかったみたいです。そこから、

日を追うごとに、テーブルの上には

物が置かれなくなりました。

 

 

さらにその影響は奥さんにまでありました。

シンクの洗い物が、1週間分溜めていたのが、

4日分、3日分・・・と少なくなっていったのです。

 

 

結局1年位はお手伝いしたんだったかな・・・

記憶があいまいですが、その後

行かなくなりました。というよりも、

行く必要がなくなったのです。

 

 

たまにお茶に呼ばれていったりしたときには、

茶の間はキレイに片付いていました。

なので、忙しくて片付けられない、

という思い込みがはずれて、

忙しいほど、片付けていたほうが

効率がいい、ということと

気持ちがいい、ということに

気づいたんでしょうね。

 

 

自分の感覚に素直になるだけで、

動きたくなります。

 

 

キレイだったら快!

散らかっていたら不快!

 

 

何かのきっかけで

きれいになったら

それが心地よいと感じきって、

そして、キープする方法論も考えてみると、

そのままキープできますよ。

 

 

週末、もし何も予定が無い方は、

徹底的に片付けてみて、

そしてキープするマイルールも

決めてみるようオススメいたします。

ではまた明日。

 

 

3月2日LINEブログ

◉好きなものとだけ生きる決意

◉ペットの抜け毛 いいこと思いついちゃった!

 

 

弊社が管理するウェブサイトに関する免責事項