「まいたものは刈り取る」の法則 | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!







今日の記事はちょっとだけビジネスの話ね。

昨日の夜、福岡から戻りました。

福岡滞在での三日間、なんとも学びが多い日となりました。





私が公私共に親しくさせていただいている3人と

福岡ではお会いいたしましたが、様々なビジネスの話をしました。

そこで感じたこと、思ったことがありました。





世の中には、人を利用して登っていこうとする人がいます。

自分でコツコツすることを避け、コツコツやって

成功してきた人の知名度を使って簡単に、

成功を手に入れようとする人々。

時間がかかることが嫌で、結果を出すのにスピードにこだわり、

早く結果が出ないと、すぐに矛先を変えるか、やめてしまう。





一方、そうではなくて、自らコツコツと積み上げ、

自己投資をして、ノウハウやスキルを対価を支払って

自分のものにするのに、勉強し成功を手に入れ、

さらには自分と関わる人々を成功させたい、

豊かになって欲しいと考え、自らを差し出す人。





後者は、ほとんどの場合、もう既に自分で

かなり稼げていたりするので、

私利私欲なしに他人に手を差し伸べることができています。





今回関わった3人は、もちろん後者であり、

そして私も本当に応援したいと思う人々、

または、なんの利害関係もなしに、

完全にプライベートで付き合うことのできる心許す友なのです。

だから本当に心から愛し、尊敬する人々なのです。





損得勘定で、誰と付き合うか?

誰と付き合わないかを決める人は、

同じく損得勘定するような人々が集まってきます。





ビジネスは、誰と一緒にいると得とか売れるとか、

そんなことを考える前に、本当にその人が好きかどうか

または、何も利益がなかったとしてもその人といると

心地いいかということを判断材料にしたほうが、

後々面倒な問題に巻き込まれなくてすみます。





かんばらないで、楽しんだほうがうまくいきます。

しかし、もっとその上に言っている人たちは、

先日の記事にも書きました通り、努力もコツコツもやっています。





「好意の返報性」という心理があるのですが、

例えば、誰かを紹介したら、自分も紹介されるかもしれない、

という期待が出てきますし、もし、自分が紹介さされたら、

嬉しくてお礼に紹介したくなります。

何かをもらったら、何かを

お返ししなきゃならないと考えるのです。





これを1つのマーケティング戦略として、

返報されることばかり考え行動する人も居ます。

分かる人には分かると思うのですが、

そうい人の行動は計算に見えることがあります。

その動機は結局、自分に利益をもたらされることを考えるのです。





これは、いいも悪いもありませんが、

そこに純粋な動機があるのか?ということ。





この話はビジネスだけではありませんね。

人間関係も同じです。与える人は与えられる人であり、

人を利用しようとする人は利用され、

人から奪おうとする人は奪われるのです。






さらに、その人の動機にあるものを、

最終的には買い取ることになってしまうのです。

時間差でやってきます。





価値を提供して、その対価であるお金をもらい、

お金をもらっておきながら、その分の価値を提供しなければ、

お金はいずれ入ってこなくなります。

子供でもできる簡単な計算です。





しかし人間は時々、迷いが出たり、

血迷ったり、誰かの影響を受けたりして、

純粋な心じゃなくなるときもあるかもしれません。

ありのままとか言うのもいいけど、時々自分の心を疑い、

常に心を見張り、強欲、怠惰、傲慢、高慢に

なっていないかを調べる必要があるわけです。





自信があることはいいことです。

ただ、いつも自信満々の状態では進歩も止まってしまいます。

私は、自分を否定するようなことはしないにしても、

またまだ自信がない部分があり、死ぬまで

自信満々にはなれないことも、知っています。





本題からそれてきた…笑





まいたものを刈り取る

あなたが刈り取りたいと思うものが明確であれば

どうぞ、その刈り取りたいと思うものを自らまいていきましょう。

それはビジネスも、人間関係も同じことなのです。

急激に寒くなりましたので、暖かくしてお過ごし下さいね。

まった明日~♪