ある日のFB画像から ワタナベの想うところ | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!

マイケル初対面




この上の画像はマイケルと初めて会った日の写真です。

なんてちっちゃくてかわいいマイケル。まだ3か月くらいかな?

まさか、こんな激しくて、そしてこんなに人間らしく、

時に私自身のメンターであり、時に親友であり、時に、子どもでもあり、

こんなに大きな存在になるとは・・・文字通りも。笑




マイケル外を眺める




人間ももっともっと動物的に、素直に、わがままに

感情を表現できたら楽なのにな、と。

意地を張って伝えたいことも伝えずに、

心にもないこと言ってみたり、もっともっと

肩の力を抜いて楽に感情を表現するって大事。




ドラえもん




そう、この画像のドラちゃんのように・・・

怒りたい時もあれば、

泣きたい時もあり、

愛する時もあり、

飽きる時もあり、

超困る時もある。






ちなみにこれ、私のおもちゃ。

バルタン星人も。おもちゃ屋さんで買いました 笑




素直になって自分を表現していくと、自分がどんな人間なのかが

わかるようになります。なぜか?なぜなら、自分と向き合っているから。

そして、人間ってすごいってことにも気付き、

自分を信じることができるようになる。これが自信。




本来人間には天才もバカもさほど差はなく、誰でもすごい力を秘めている。

一生その力に気付かず死ぬ人もいれば、気づいてすごいことになる人もいる。

そして、万人がその力を持っている。




やればできる




↑ 松岡修造さんの言葉だって。

兄が帰った後にリビングのテーブルに書かれていた。

暑苦しい言葉ですが、たいていの場合は、とことんやらないから

やれないと思っているだけだったりする。時に死ぬ気でやることが必要なことも。




私は正直言ってしまえば、暑苦しいモチベーショントークとか、

あと、頭の中がお花畑系のほんわかトークとかも実は苦手で

どちらも聞いていると鳥肌が立ってしまうタイプなのですが 笑

時に熱く、時に癒され・・・は必要なのかな、とも思います。飴と鞭?

熱さも癒しも私にはないのですが、時々どちらにも行ってみるのはいいかもです。

自分のペースを守りながらも、しかし、時々新しい空気も必要よね。




カフェオレ




自分のために丁寧に、お客様をもてなす気持ちで

珈琲や紅茶を入れて、自分を大切にしています。

また、場の浄化というのも、実はすごく私は大切にしていて、

朝の儀式は寒くても換気、掃除の後にセージ浄化をしています。




セージ浄化




こうすると、空気が澄み、思いがリセットされ、

そしてその状態でインプット作業を始めた途端、

アウトプットも同時にやってしまう(思ったことが湧いて記事にする)、

そんな効果があります。セージ浄化やってみて。




また、この季節は、超乾燥もしているので、

浄化だけでなく、湿度も気にしています。お肌のために。

で、リビング、二つ加湿器稼働。自分を大切に、

ということは、こういうところにもちゃんとね。

乾燥は喉やられやすいし。




加湿器




そして、自分の好きなものを身に着けるようにする、

これまた自分を大切にしていることに。なんせ自分を心地よくすることだから。

だから、好きなものを買い日常的に身に着けることも大事。




アクセ




女性というのは、複雑なようで、実はかなり単純です。

不機嫌になったとしても、好きな物を買っただけで、

問題そのものは何も変わっていないし、解決もしていないのに、

どうでもよくなったりするしで。




スワロ





女性にとって買い物は、魔法のようなもの。

一瞬で自分を変えられたりもする。

好きな物と暮らすだけで自らの周波数を変えられる。

「快」か「不快」か、その動物的な感覚が生きる上で超大切。

女性のみなさん、その感覚大切に。選択に迷った時、

「快」を選ぶようにすると間違いなし。




そう考えると、幸せはデッカなことだけじゃなく、

日常生活にゴロゴロと目を向けたら結構あるもので。

私が執筆しているその後ろで、モモ&マイケルを見たときに、

心がゆるみ、その目に飛び込んでいくる何気ない彼らにめちゃくちゃ癒される。




リビング





そして、ある時、ボーっとしているとき、ふとこんなことを思ったりして。

愛ってなんとなく深いので簡単に言葉にするのもどうかと

思っているわけなんですが、やっぱり基本は愛なんだな、

としみじみとミカンを見て思う 笑 なんでミカンよ?笑





ミカン





…なんでミカンかはわからないんだけど。笑

ちなみに、この人形、よく見ると鼻毛出ています。めっちゃウケた。

で、話を真面目な方に戻しますが、今年は個人的なテーマとしては

自然との調和、自然への愛!

ということにしようと、急に思いつく。




そう、私たちは実は自然の一部であり、

木であり、石であり、土であり、花でもあり、

ほんでもって星の一部でもあり、宇宙の一部でもあるわけで。


ミカンひとつで何と壮大なことを思いついたもんだ、

と我ながら思う。ということで、今年もゆるくいこっ。




最後に、昨日ホテルでマッタリしていた時に、またおかしな感覚になる。

ふと、自分が何者で誰だがわからなくなる感覚。




ホテルにて




この変な感覚は、もともとの自分(意味不明でしょ 笑)

みたいな存在を意識し始めたときからおきる感覚なんですが、

私の友人もそういう感覚、「あるある!」と言ってて少し安心したりして。

昨日のFB投稿ではコメントに「あります!あります!」

と書いてる人も多くてね。子どもの頃によく私もありました。




みんなも自分も、大きなソースの一部分なんだな、

と、やっぱりつくづく思う、というよりも感じるわけで。

その瞬間にこのままいなくなりたい、というか、元に戻りたい、と思う。

…死にたいとかじゃなくいい意味で。




スタジオKUMU






なんか、自分には使命とか熱いものがなくて、

ただひたすら自分が楽しむことで、自分の楽しく生きた、

楽しく逝くその生き様を見てもらって、そんなふうに楽しく楽に生きたい、

思い通りに人生生きることができる!ということを

誰かが知ることができればいいのかな、と。そのままの自分で。




最悪、誰も影響なんて受けなくてもよくて、

結局、私の今生の目的があるとしたら、

いい意味で利己的に生きてみる!なのかもしれない。

と、ボーっとした頭でそんなことがよぎる瞬間でした。

もっとみんなも利己的に生きてもいいんだけどな。




やりたいこと優先で。他の人を優先しているようでも、

結局それは、他の人のためにも自分のためにも

なっていないことの方が大きい。

自分が自分らしく生きた方が周りの人も幸せになったりするし。




本




この本の女性たちもそういう生き方だったように思います。

ということでつらつらとFB投稿からの記事でした。

三連休最終日、楽しんでくださいね!ではまた明日。


☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村