幸せ体質の作り方 | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!

17暑中お見舞い申し上げます.jpg





こんにちは。ワタナベです。

最初に業務連絡です。

来週半ばに、メルマガ配信いたしますね。

もちろん今回もポットキャスト(音声ブログ)です。

携帯の方は、音声は聞くことができませんので、

いつものように、記事にて配信いたしますね。

登録がまだの方は、こちらから→美人になる方法HP

※一番下に登録するところがあります。







今日は、武道の稽古の日でして、

クーラーのきかない体育館で、

1時間半、ミッチリいい汗をかきました。







先週一週間、稽古休んだだけで、

体重が1キロも増えてしまい、ビックリ。

この暑い時期って、大抵痩せるのですが、

まったく食欲が落ちず(完全にサジーのおかげ)






今日のタイトル、「幸せ体質の作り方」という

大胆な記事ですが、適当に読み流してくださいね。






と、いいますのは、

幸せになるのも不幸せになるのも、

人が違えば、幾通りの方法があるからです。

私が幸せになったからとて、その方法で皆さんが

幸せになるとは限りませんし、私がとあることで、

不幸になったからとて、みなさんもそのことが

不幸になるということはないからです。






100人いれば、100通りの方法がありますので、

「これ!」といった正解というものは、何もありません。

そうした事柄を踏まえて記事をお読みくださいね。







以前、知り合ったある女性は、

とても勝気な性格で、いつも誰かと闘っていました。

もちろん、自分とも闘っていた、とおっしゃっていました。






その方は、自他共に認める負けず嫌い

誰かが昇進しては、落ち込んだり、

誰かが注目されては、落ち込んだり、

自分が求めていたものが得られて、

賞賛を受けると、とても気分がよい、と

言っていました。







別に悪くはないですよね。その人の生き方だし、

がんばったことの成果を求めていて、

その結果を得たときって、やっぱり嬉しいと思います。






しかし、他の人が自分よりも上になったときの、

苦しみは、相当のものだそうです。

彼女は正直に話してくださいましたが、

胃痛がしたり、下痢をしたり、胸の奥が、

ギュ~っと締め付けられるほどの苦しさ

感じるそうです。






彼女はあとで悟ったそうですが、

競争は他人とするものじゃなくて、

自分とすればいい
ってことを。






いつもいつも、成長や向上を求めていた

彼女は、だんだん疲れてきたそうです。

そして、人と比べることがいかに、

自分を不幸せにしていたか・・・ということを。







私も昔は負けず嫌いだったような気がしましたが、

今は全く競争心というものがありません。

自分とも競争していません。

敵無し、無敵状態!(強いという意味ではなくて、

誰とも闘っていない、という意味の無敵です)







しかし、何かスポーツをやったり、

武道の稽古みたいなものをやると、

周りからは、「負けず嫌いでしょ?」って、

今でもよく言われます。






最近、その理由がわかりました。






なぜなら、「今」やっていることに集中しているので、

目が相当、怖いくらい真剣になっているからでした。




17美人になる方法 集中.jpg
(こちらの集中顔はかわいいけど、私の集中顔、相当コワイです^^;)






決して、誰かに負けたくない、とか、

追い越されたくない、とか、そんな感情は

1ミリもないのですが、とにかく

「今にここに生きる」

ということを意識してからというもの、

今やっていることに全神経を集中するゆえに、

周りからは「勝気」で「負けず嫌い」と映るようです。







実は、これが私流、「幸せ体質の作り方」です。

今やっている事柄に集中する。

そして、誰とも比べない。

一言でまとめますと・・・






自分の人生の主人公は自分である

ということです。







主人公は自分なのに、誰かと比べて

自分を落としたりする必要はないんですよね。

いつも主役は自分なので、自分を楽しませ、

もちろん、ネガティブな感情が沸きあがることも

あるでしょうが、それも否定しないで、

ジックリゆっくり味わって受け止めてあげているうちに、

その感情に固執しないで済むようになります。






神様は、悪いようにはなさいません。

悪いことが起きているときは、

それは、学びの時でもあり、

成長の時、ターニングポイントの時でもあるわけです。






授業料を払わないで、学ばせていただく実践編。

せっかく学ばせていただいた時には、

この経験生かして、自分を幸せにしたり、

他の人の気持ちを軽くしたりするのに

役立てたいものです。

(不幸の渦中にあるときは、ただ・・・ただ・・・

過ぎ去るのを、ジッと待つことも必要です)






すべてを幸せな要素に、

変換することは可能
です。







仕事が忙しい → 不景気の中仕事があって感謝

上司がムカつく → 反面教師がいてわかりやすい

病気で辛い → 健康のありがたみがわかる

一生持病がある → 生きていられている






・・・と言っても、先ほど言ったように、

時にはネガティブな感情に、

向き合わなければならないときもあります。






私はポジティブ推奨派ではないので、

そうした部分も大事な自分の中の

一部であると思っていますので、

そこの部分と正直に向き合うことによって、

それもまた、幸せに変換できると思っています。






ちょっと思想的な部分になってしまいましたが、

皆さんも、考え方一つ変えるだけでどんどん

「幸せ体質」に変わっていきますので、

ちょっと、心にとめてみるといいかもしれませんね。







”比べない”

”今を楽しむ”

”幸せ変換”







あ、加えて、月並み過ぎますが、

今得られているどんな小さな幸せにも、

大げさに喜ぶ体質作りを心掛けるのは基本ですね。







読者様全員が幸せになっていきますように。

応援しています!!







■一本で6つの役割 美容液・クリーム・化粧下地・UVカット
 コンシーラー・ファンデーション効果 ¥5,750相当お得です! 
 真夏なのに崩れません!浮気できません。