こんばんは、羊です。
あつ森、早く島クリエイトを解放しないと出来ない事が多過ぎて、とりあえず住民を増やしては島に家具を置いて、橋や階段を建てる為にベルを稼ぐ日々。
現実世界よりやる事やっとる……(遠い目)。
色んな人を島を呼べる様に、明るい擬似秋葉原作るぞ‼️って意気込んでたんですが、『わふうのはかいし』を見てやっぱりゾッとするような墓地作りテェー!!ってなるホラー好き脳。


これもホラー好き故の造形に御座います。💀
よろしくお願いいたします。

部屋を掃除していたら、引っ越し以来開かずの箱となっていた小さな棚から留学時代の遺物が出て来たので、Twitterにてネタにするなどしていました。

殆どカナダの25セント硬貨です。
カナダでは記念硬貨の流通が盛んな様で、普通に生活してお釣りを日々受け取るだけで、色んな記念硬貨を手にする事が出来ました。
僕が留学していた頃はバンクーバー五輪の開催もあり、五輪関係の記念硬貨が多かったですね。
それと記念硬貨ではないけど、他国の硬貨もいくつかお釣りに混ざって来たりしました。笑
レジ合わせしないのか……?と思ったりもしますが、多民族国家らしい出来事ではありますよね。
アメリカドルなんかは陸続きの国というのもあり、セント単位の硬貨はアメリカの記念硬貨含めて良く混じって来てました。
僕の手元に来たのは、返還前の香港硬貨、韓国硬貨、イギリス交換とイタリア硬貨。
サイズ感や色が似ていたり、イギリスの領土時代の香港硬貨なんかは、硬貨に描かれたエリザベス女王の絵柄が同じなので、パッと見では気付けないくらい似ています。

そして、日本の記念硬貨も少し。
コンビニやファミレス、アパレルのレジでは見る事はありませんでしたが、金券ショップのバイトをやっていた頃に一気に集まりました。笑
日本では自ら買いに行かないと殆ど目にする事もない記念硬貨ですが、お金はお金として使った方が建設的な状況下のお客様もそれなりにいたので、他の職種のレジに比べたらかなり高い頻度で入って来てましたねー。
コレクション品としての価値はあっても、お金としての価値は変わりないので……。
地方自治体の記念500円硬貨は、絵柄も細かくて凝っているし、色も珍しい2色で綺麗でお気に入りです。😊
記念硬貨集めをやめた訳ではないけど、日本では2000円札すら偽札と疑われてクレームになったりするらしいので、レジ打ちのない仕事をして生活をしている限りは、お釣りで記念硬貨が回って来る可能性は限りなく『無』に等しそうです……。
海外に旅行に行った際は、現地の記念硬貨がお釣りに混じってるかもしれないので、是非探してみて下さいね。😉