こんばんは、羊です。
『オッドタクシー』の1話を観ていて、主人公の過去から始まるタイプのストーリーかぁと思いながらそのままそのエピソードを最後まで観たんですが。
やたら沢山のキャラクターが出て来るけど、1話に総キャラクターを集合させて彼らとの関係性に興味を持たせ、エピソードを追って徐々に説明されて行くタイプなのかなって思ってたんですよ。
普通に最終話観てました……。😂
カテゴリーに『ミステリー』って書いてあったのに、全ての『解』を最初に得てしまった……。
しかも、あまり疑問に思わなかったからガッツリ観入ってしまったし……。😂
逆に最後の事件の発端が気になるので、気を取り直して本当の1話から観直しています。
よろしくお願いいたします。

今日は本業の依頼先に行くのにまさかの100段階段から逃れられず、流石の僕も一旦天を仰ぎました。
身軽な時ならなんて事ないんですが、仕事の時は荷物が重いもので……。
荷物があっても全然登れる(強がり)けど、気持ちの面でちょっとテンサゲした。😂
こんな時に「これは良いトレーニングになるな💪」って、マジで思えるようになりたい僕です。
脳筋になりたい訳じゃないけど、完全に脳筋願望……でも脳筋になりたい訳ではないんだ……(矛盾)。
本気で発想の転換をしたいって事なんですが。

重い荷物を持って長い階段を登るのは疲れるな
同じ様な負荷をかけるトレーニングに価値が付く場所がある(ジム)
ジムでもないのにトレーニング出来るのお得じゃね⁉️

みたいな……。
文字にすると何かアホっぽさ出る!笑
トレーニングに限らず、多くの人がネガティブに考える所をポジティブに(本気で)捉える事が出来たら、人生超お得だよねって話なんですが。
ただ、ポジティブに考えられる土壌が出来てないのに無理矢理ポジティブに持って行こうとすると、自分に嘘を吐く事になってしんどいので簡単な事ではないんですよね。
精神的な強さと、肉体的な強度もないと辿り着けない境地。
それがポジティブ人間……。
その究極が松岡修造さんだと思われますが、彼が灼熱の太陽☀️だとしたら僕はせめて月🌕になれるように頑張ろうかな。笑
その位が癒しの立場としては丁度良かろうと思いますので……。🎑



この記事を書いている間(ほとんど書けなかったけど)、「オッドタクシー』を終盤まで観進めました。
話と画が面白いから、苦もなくずっと観れちゃうな。
今となっては小戸川のグッズが割と欲しいです。笑
僕があの世界で動物の姿になったら、何の動物に見えるのかなー。
僕は羊(よう)だけど、羊🐏……なのか?