来週の講座テーマが「トウモロコシ&枝豆」ですので、
今、資料その他をまとめています。

 

トウモロコシ注文については、以前のブログでご紹介しましたが、

こちらは枝豆の注文について。

 

枝豆は早生品種~晩生品種までずらして栽培されていることと、

九州~北海道地区までの気候の違いがあるので、
日本全体でみると5月~10月くらいまで出荷されています。

 

今まさに、関東、そして横浜エリアでも毎日のように地元産の枝豆が出荷されていますが、
地域ブランドとして有名な「だだちゃ豆」や「黒埼茶豆」の一部はお盆~出荷のものも多いです。

 

でも、トウモロコシ同様に「だだちゃ豆」食べてみたいな!と思いついたときに
売り切れの場合があるので、枝豆については現在2種予約注文をしています。

 

◆だだちゃ豆(山形県鶴岡市のブランド枝豆です)

 

 

◆黒埼茶豆(新潟県黒埼地区のブランド枝豆です)

黒埼茶豆の場合は、早生品種から様々な品種に移り変わるのですが、
栽培地域ブランドとして「くろさき茶豆」が地理的表示保護制度に登録されています。

 

今回は、知人オススメの「ぴかり茶豆」を購入するため、
品種指定が出来るサイトで購入してみました。

 

 

 

お盆休み頃の到着かと思います。楽しみです。