2/8、母と娘で未来を学ぶ月経教室でした。

 


 

2年前に娘ちゃんと一緒に受講してくださった雅子さんが、下のお子さんのお友達につないでくださった本当にうれしいうれしいご縁。

 

「あの講座を受けたから、安心して“その日”を迎えることができたよラブラブ

 

誰かに自分がいいなって思ったことを勧めるのって、じつは勇気がいること。

 

もし受け取ってくれなかったら・・・なんて考えちゃうけれど、雅子さんの声を皆さんが受け取ってくださって、年少さんからのお友達同士が揃いました爆  笑

 

もちろん、お互いのお母さんのことも知っています。

 

 

「みんなで一緒にお話を聞けたことが何よりも良かったです」という感想が多かったのですが、これも彼女たちの未来を守るために必要なひとつ!

 

親子や友人と共通言語を持っておくことの大切さは、きっとあと数年後にわかるはずです。

 

 

この時期の「我が子紹介」って、できないことやダメなところに目が行きがちだけれどもったいない!

 

普段一緒にいるからこそ知ってるステキなところをたっくさん見つけていただきましたよ~

 

娘ちゃんからもニコニコ

 

お互いの良いところ探しがとても上手な皆さんでしたラブラブ

 

 

 

月経のしくみや、普段の生活で気をつけたいこと、食事のこと、お風呂のこと、洗濯物の干し方まで。
 
私が女子三人育て中に聞きたかったことを網羅してます。

(サニタリーショーツの大切さも定番になってるウインク)


 

最後は、未来の自分に宛ててお手紙を書いてもらいます。

かわいい💕

「2人だけのひみつだよ 二ヒヒ」

うん!いいドキドキ

 

性のこと、身体のこと、大きな声で話せばいいってもんじゃない。

大切なことを大切な人に丁寧に話すためには秘密もいいね。

 

きっと好きな人ができたら、その人との「秘密」もできていくでしょう。

だからこそ、心配なことは親に相談できる関係は作っておきましょう。

共通言語があれば大丈夫!


 

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

3月は、上のお子さんたちにむけて、卒業記念のいのちのお話をお伝えします。

 

気合い入れて、がんばります!