11月10日、親子の憩いの場「つむぐわ」さんが主催してくださった「母と娘の月経講座」でした。

 

 

たくさんの母娘がご参加くださって、ご自分の昔のこと、大切な我が子の未来のことを考えました。

 

皆さんの「あの日一緒に聞いたねって言えることが、なによりもありがたいです。」という気づきがうれしい!

 

親子で伝えるための共通言語を持てたことは、数年後に絶対役にたつのです。

 

 

参加者さんの感想を、つむぐわさんのFBページから抜粋させていただきます。

 

◆細田さんご自身の娘さんのお話をまじえて、具体的な対処方法から大切ないのちのお話、親子のコミュニケーションのお話まで娘と一緒に聞けて、本当によかったです。笑いもたっぷりで、娘も笑いながら聞いていました。娘の初経で手紙を開けるのが楽しみです。とてもタイムリーでよかったです。

 

◆貴重な機会をありがとうございました。男子(弟)も一緒に聞きたかったです。性教育の普及、がんばります。

 

◆とても明るくて楽しく、すぐに実践できる内容でした!時に、三姉妹という共通点に共感しまくりでした。3人も女子を育てていると、いずれめんどうだな、という気持ちになってしまいそうですが、やっぱりとても大切なことなので、丁寧に、忘れないように、グーグルカレンダーに入れておきました。漫画は特に敷居が低くて、取り入れやすいですね。

 

◆「心と体と未来がつながった大切な場所」という言葉がじーんとしました。心+生=性、こころがイキイキする話でした!スマホリアルストーリーという番組を教えていただき、参考にしたいと思いました。細田先生のあたたかい人柄が、お話と声から伝わってくる明るく楽しい豆知識いっぱいの、あっという間の2時間でした。ありがとうございました。

 

◆娘と参加できて、とてもよかったです。生理が来るのを楽しみにしてもらえるといいなと。

 

◆どう子どもに伝えたらいいかわからない性の話を、とても明るく楽しく、教えていただけました。これからの子どもとの生活で、必ずためになると思いました。

 

 

女子たちは未来の自分に宛てて手紙を書きます。

いつ開封するか、楽しみ楽しみ音譜

 

 

 

今回は母と教職と医療職と議員さんが同席してくださいましたが、立場が変わるとそれぞれの悩みもまた逆の悩み。


鍋島 祥子さんがおっしゃった、「立場の違う人同士が伝え合う場、知る場の必要性」に大きくうなずきました。
ご参加の皆さまありがとうございました。

 

 

今回参加できなかった方たちで、3月にも開催決定!


そして・・現在3歳の娘さん育て中の岩崎 眞有美さんから6年後の月経教室のご予約いただきましたあせるあせる


がんばって生きようおねがいおねがい

 

 

【現在募集中の講座】

◆12/5おとな女性のための月経のお話(さいたま)→こちら
◆12/8帝王切開出産ママのお産の振り返り(横浜)→こちら
◆12/11(水)理学療法士とはじめてみる私のからだケア(品川)→こちら
◆12/12(木)帝王切開ママの会~振り返り~(さいたま)→こちら
◆12/15ママのための帝王切開講座(鎌倉)→こちら
◆12/24雨のちSpecial♬(さいたま)→こちら